31日午後7時頃、成田発オークランド行きのニュージーランド航空90便(ボーイング777―200型、乗員・乗客309人)が、成田空港を離陸滑走中、急ブレーキをかけて停止し、車輪から煙が上がった。けが人はなかった。

成田国際空港会社によると、機体トラブルがあったという。前脚以外のタイヤが破裂し、消防車が出動し、冷却のため同機に放水した。

この影響でA滑走路(4000メートル)は約30分間閉鎖された。出発・到着計34機に最大32分の遅れが出た。

節分万灯籠 ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)
連続不審死、女を埼玉の殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
<学生音コン>入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
<新幹線事故>切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か(毎日新聞)
公選法違反の武山百合子元衆院議員に有罪判決 さいたま地裁(産経新聞)
AD