NHKは3日、東京国立近代美術館で昨年主催した「ゴーギャン展2009」の公式ホームページが、「ガンブラー」と呼ばれるコンピューターウイルスの亜種に感染し、不正に改ざんされていたことを明らかにした。

 NHKによると、改ざんされた期間は今年1月3日から2月1日まで。延べ約1700件の閲覧があり、アクセスした人のパソコンがウイルスに感染したおそれがあるという。

ハイチPKO、陸自派遣を閣議決定(読売新聞)
<ひこにゃん人気>彦根市にふるさと納税500件(毎日新聞)
昨年の全世界売り上げ7%増―アストラゼネカ(医療介護CBニュース)
武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
AD