群馬県長野原町の八ッ場(やんば)ダム建設計画を巡って、前原国土交通相が29日、ダムが完成した場合、ダム湖を横断する「湖面1号橋」(全長494メートル)について、2月1日から始まる橋脚工事の入札を延期するよう、事業主体の群馬県に要請したことがわかった。

 ダム本体の建設中止を表明している前原国交相が、周辺事業の見直しを打ち出したのは初めて。地元では1号橋の建設を望む声が強く、反発が一層強まるのは必至だ。

 入札延期の要請はこの日、三日月大造・国土交通政務官が群馬県庁を訪れ、大沢正明知事に伝えた。県は要請を拒否し、予定通り入札を行う方針を示した。

 1号橋は、事業費約52億円のうち96%を国が負担する。1号橋の橋脚は4本で、うち1本は政権交代前の昨年6月に着工しており、残る橋脚のうち2本は2月1~3日に入札が実施され、4日に落札業者が決まる。もう1本は2010年度末~11年度に入札予定。

 政府は10年度予算案に八ッ場ダムの生活再建事業費などとして約154億円を盛り込んだが、1号橋の工事費を支出しない場合、県が全額を負担するのは困難とみられる。

<鳩山首相>小沢氏事件捜査「冷静に見守る」(毎日新聞)
関東甲信、1日夜から一部で大雪…多摩すでに雪(読売新聞)
文化住宅火災で 近鉄一時ストップ(産経新聞)
<火災>給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
雑記帳 「名水対決」名古屋市長、富山に1票(毎日新聞)
AD