民主党の山岡賢次国会対策委員長は5日午前、国会内で開いた同党の正副国対委員長会議で、自民、公明、みんなの党の3党が提出した石川知裕民主党衆院議員の議員辞職勧告決議案について、「(石川氏が罪に問われている政治資金規正法違反事件は)秘書の時の問題で、国会議員としての事項ではない。辞職勧告を審議するには当たらない」と述べ、本会議での採決には応じない考えを示した。

 野党3党は、衆院議院運営委員会で決議案を早期に本会議に上程、採決するよう求めている。

<民主党>「政権公約実現の会」が政治団体で届け出へ(毎日新聞)
朝青龍 聴取へ 傷害容疑で立件判断 警視庁(毎日新聞)
<九州新幹線>全線開業は来年3月 新設の3駅名も決定(毎日新聞)
抗精神病薬5成分で無顆粒球症と白血球減少の副作用(医療介護CBニュース)
<山崎前副総裁>引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
AD