東京メトロによると、2日午前10時5分ごろ、丸ノ内線の国会議事堂前-銀座間で停電が発生して運転を見合わせていた同線は約20分後、全線で運転を再開させた。このトラブルで、通勤客ら約1万2千人の足が乱れた。赤坂見附駅近くにある変電所のトラブルとみられ、東京メトロが原因を調べている。

 丸ノ内線は同日午前8時15分にも、赤坂見附駅でホームの転落防止用ドアが閉まらなくなるトラブルが発生。約1時間半後に全線で復旧したが、約9万3000人に影響が出ていた。

【関連記事】
丸ノ内線が運転再開も停電でまた全線ストップ
地下鉄丸ノ内線が全線で運転見合わせ
ターゲットは女性! 池袋駅西口に「エソラ池袋」東京メトロ
丸ノ内線全線でワンマン運転
ネットつながらなくてもOK 地下鉄車内の画面メモ活用術

ボルト付け忘れが原因=新幹線3時間停電-JR東海(時事通信)
【施政方針演説】全文(4) 危機を好機に-フロンティアを切り拓く-「ピンチをチャンスに」(産経新聞)
<平山郁夫さん>東京で「お別れの会」…各界の著名人ら参列(毎日新聞)
普天間移設「冷静に見守って」「すべてが今、ゼロベース」 首相(産経新聞)
「スマートグリッド」日米共同事業 日本から31社が参加(産経新聞)
AD