顧客の満期保険金など約1950万円を着服したとして、静岡県警捜査2課などは28日、業務上横領容疑で、浜松領家郵便局(浜松市中区)の元局長石川泰三容疑者(47)=同区新津町=を逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。
 県警は、石川容疑者が顧客約30人の満期保険金や貯金などの着服と穴埋めを繰り返し、総額約8億円を横領したとみて調べている。 

【関連ニュース】
鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」
「女から覚せい剤もらった」=交際継続動機か、証拠品着服も
大分みらい信金職員、4億円着服=パチンコや借金返済に、懲戒解雇
交番の警官が現金抜き取り=落とし物の財布から
横領容疑で元投資会社役員逮捕=2500万円、遊興費に

<地域委員選挙>ピンチ 参加申請3.3% 名古屋(毎日新聞)
8階から転落の4歳女児、奇跡的に軽傷 植え込みがクッション効果 東京・国分寺(産経新聞)
<漁船銃撃>漁船が立ち入り禁止区域入り…ロシア側が反論(毎日新聞)
「幼保一元化」法案、11年度提出へ=鳩山首相が参院予算委で表明(時事通信)
昨年の全世界売り上げ7%増―アストラゼネカ(医療介護CBニュース)
AD