厚生労働省は27日、23日までの1週間にインフルエンザが原因で休校や学級閉鎖を実施した保育園や幼稚園、小中高校などが2159施設だったと発表した。前週の約3倍に増加しており、同省は「学校が本格的に再開し、患者が増加したことが原因と考えられる」としている。
 同省によると、休校などの措置を取った施設数は、冬休みに入る直前の昨年12月20~26日の2553施設並みに戻った形。年末年始に減少したが、その後は増加傾向が続き、前週(1月10~16日)は693施設だった。 

<鳥取不審死>殺害前日に誓約書 円山さんの事務所に残る(毎日新聞)
「清水の舞台」でも放水訓練 文化財防火デー(産経新聞)
沖縄・読谷村の死亡事故、ひき逃げで米兵起訴(読売新聞)
<薬物密売団>愛知県警などが摘発 イラン人容疑者を追送検(毎日新聞)
元郵便局長を横領容疑で逮捕=客の保険金など8億円か-静岡県警(時事通信)
AD