嫌がらせをしようと以前に勤務した会社のサーバーに不正に接続したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは29日、東京都八王子市並木町、会社員、高橋徹容疑者(39)を不正アクセス禁止法違反などの容疑で逮捕したと発表した。高橋容疑者は勤務当時、システム管理業務をしていた。大筋で容疑を認め「社内で評価されず不満があった。システム管理業務の大変さを分からせてやろうと思った」などと供述しているという。

 逮捕容疑は、09年10月6~21日ごろ、約30回にわたり、自宅のパソコンから広告製作会社(東京都港区)のサーバーに不正アクセスし、顧客用ホームページのパスワードを改ざんしたり、業務用ファイル約2万件を削除するなどしたとしている。

 同センターによると、高橋容疑者は09年9月に退社。会社が保守管理用のIDとパスワードを変更していなかったため、高橋容疑者は勤務当時のパスワードなどを使い不正侵入を繰り返していたという。【村上尊一】

【関連ニュース】
アリコ情報流出:捜査難航、日本経由せず不正接続
仙台国際交流協:ウイルスでHP改ざん /宮城
不正アクセス禁止法違反:他人のパスワード使いネットで入札 容疑者逮捕 /千葉

「ライ麦畑でつかまえて」のJ・D・サリンジャー氏、91歳大往生(スポーツ報知)
三笠宮寛仁さまが退院(時事通信)
山田洋次監督に特別功労賞=ベルリン映画祭(時事通信)
2次補正採決、自・共「反対」公・み「賛成」(読売新聞)
米大使が中国、北の軍事的脅威を強調 (産経新聞)
AD