仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は2日の記者会見で、今国会に提出する国家公務員法改正案に、局長級から部長級への降格規定を盛り込むか否かに関し、「ありうるという前提で検討する」と前向きな姿勢を示した。改正案には次官級から局長級への降格を盛り込むことを既に決めている。部長級への降格規定は公務員の身分保障の問題にかかわるため難しいとされており、論議を呼びそうだ。【小山由宇】

診断基準策定求め要望書-「脳脊髄液減少症」支援の会(医療介護CBニュース)
「斟酌の理由ない」に反発=沖縄出身議員(時事通信)
デフレ克服、日銀と協調…首相施政方針演説(読売新聞)
鳩山内閣支持率 ネット世論は保守志向(産経新聞)
要介護認定のバラツキ是正「一定程度達成」-日医(医療介護CBニュース)
AD