平野博文官房長官は1日午前の記者会見で、北方領土の国後島沖で北海道の漁船2隻がロシア国境警備隊のヘリコプターから銃撃を受けた問題で、ロシア側に「人命の損失につながりかねず不適切」などと厳重抗議したことを明らかにした。抗議は1月30日、上月豊久駐ロ臨時代理大使がロシア外務省のガルージン第3アジア局長に対し、口頭で行った。 

【関連ニュース】
船体前方に弾痕集中=銃撃受けた漁船2隻-1管
ロシア警備隊ヘリが銃撃=国後島沖の漁船2隻に
ロシアに厳重抗議=漁船銃撃「極めて不適切」
北海道知事「事実なら強く抗議」=国後沖銃撃
外交演説要旨

和辻哲郎文化賞に今橋、互両氏(産経新聞)
埼玉など連続不審死、女を殺人容疑で逮捕へ(読売新聞)
<航空トラブル>NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
<神奈川県>「預け金」問題で職員3人を懲戒免職(毎日新聞)
黒澤明財団への寄付金、3億8800万円不明(読売新聞)
AD