愛知県は27日、同県稲沢市片原一色町の弁当製造・配達「いわきゅう東海」稲沢工場が調理した弁当を食べた計137人が食中毒の症状を示したと発表した。入院した被害者はなく、全員が快方に向かっているという。県は同日、同工場を営業禁止処分にした。弁当は東海3県の3500人に配達されており、被害はさらに拡大する恐れがあるという。

 県生活衛生課によると、同工場が21日に調理した弁当を食べた人が22日から23日にかけて、嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴えているという。【月足寛樹】

動物園のペンギン盗む、ペット店主がバッグに入れ(読売新聞)
25日の小沢民主党幹事長の記者会見要旨(読売新聞)
<名古屋地裁>裁判員が守秘義務違反 会見で評議内容明かす(毎日新聞)
米軍ヘリパッド問題 国が反対派の妨害禁止求め提訴(産経新聞)
富田林の飲酒ひき逃げ事件 弁護側が上告(産経新聞)
AD