国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は27日の党幹部会で、夫婦が別の姓でも婚姻関係を持つことを認める「選択的夫婦別姓制」を導入する民法改正案について「うちは反対だ」と明言した。そのうえで「(党内で)議論する必要もない。(法務省からの法案説明の)話も聞くな」と指示した。千葉景子法相は同法案の今国会提出を目指しているが、亀井氏が反対姿勢を明確にしたため与党内調整の難航は確実だ。

【関連記事】
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」
政界迷言30~11位 亀井「もんもん」発言の順位は?
千葉法相 夫婦別姓法案、次期通常国会提出へ
千葉法相 夫婦別姓に重ねて意欲
参政権など反対請願を提出 自民・中山成彬氏ら

<株主代表訴訟>西松建設元役員らを提訴 違法献金返還求め(毎日新聞)
企業再生支援機構の活用検討=ハウステンボス再建で-前原国交相(時事通信)
雑記帳 高橋大輔選手に猫駅長「たま」のお守り(毎日新聞)
「高血圧」で医療機関未受診が約半数(医療介護CBニュース)
福島・社民党首、辺野古移設「許さない」(読売新聞)
AD