阿倍野で民家火災(産経新聞)

テーマ:
 28日午前0時45分ごろ、大阪市阿倍野区共立通の無職、小川しずえさん(87)方から出火、木造3階建て延べ150平方メートルのうち2、3階の約100平方メートルを焼いた。けが人はなかった。

 阿倍野署によると、小川さん方は6人家族。小川さんの娘(46)と娘の長男(18)がトラブルになっていると家族から通報があり、同日午前0時20分ごろから、同署員2人が小川さん宅で事情を聴いていたところ、2階の和室にあるガスストーブから「ボン」という音とともに出火したという。

 署員は水でぬらした毛布などで消火しようとしたが消えず消防に通報。同署で詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
大阪・城東区で民家火災、足の不自由な59歳死亡
大阪市で住宅火災相次ぐ
民家全焼、浴室で67歳女性?死亡 大阪・茨木
岐阜の民家火災で女性死亡 足不自由で逃げ遅れか
警察官の目前で放火容疑 直前の火災との関連捜査

統合医療でPT設置の意向―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
乗客に偽ルイ・ヴィトン販売=容疑でタクシー運転手逮捕-警視庁(時事通信)
女性死亡で押尾容疑者を起訴=保護責任者遺棄-裁判員裁判に・東京地検(時事通信)
「私は無罪です」村木被告、毅然と語る 郵便不正事件(産経新聞)
後期高齢者医療制度を考える 「遺族年金非課税」の影響は?(産経新聞)
AD