法律トラブルへの公的支援を行う法テラス(日本司法支援センター)をアピールしようと、法務省はタレントのはるな愛さんを「サポーターズ大使」に起用、その任命式を27日、同省内で行った。はるなさんは「多くの方に利用していただき、正しく明るい人生を歩んでほしい。法テラスで悩みをなくして」と早速、PRに努めた。
 官民共同で2006年に発足した法テラスは、無料法律相談や民事訴訟の費用立て替えなどを行っているが、認知度の向上が課題。はるなさんは、昨年タイで行われたニューハーフの国際美人コンテストで優勝しており、加藤公一法務副大臣は「世界一の人にぜひ法テラスを広めていただきたい」と期待を込めた。 

「国と地方の協議機関」で政府が骨子案提示(産経新聞)
普天間、県内移設認めず=福島社民党首(時事通信)
同じ型の靴底公開=時効まで半年-八王子スーパー3人射殺・警視庁(時事通信)
公明、参院埼玉で独自候補を擁立へ(産経新聞)
30道府県は追試実施=高校入試のインフル対策-文科省(時事通信)
AD