JR東海によると、29日午後1時50分ごろに発生した停電の影響で、東海道新幹線の運転見合わせ区間が午後4時半現在、上下線とも東京-新大阪間に拡大した。

 同社によると、停電は横浜市神奈川区羽沢町の路線上で架線が切れたことによるもので、復旧には時間がかかる見込み。品川-小田原駅間には、駅と駅の間に上下線あわせて5本が停止している。

【関連記事】
東海道新幹線、停電で一部運転見合わせ 架線切れ、復旧には時間も
JR臨時列車9%減 春の計画、景気低迷響く
新幹線を売り込め 政府が“営業マン”派遣
JR東海、リニア新幹線5年前倒し開業 神奈川~山梨間 
年末年始JR利用者、落ち込み最大 前年比7%減

<臨時接種>規定見直しへ 新型感染症に備え(毎日新聞)
市町村への権限移譲、各省に照会=359事務対象-地域主権室(時事通信)
<節分>本番間もなく 福升作り 三重・二見興玉神社(毎日新聞)
「飾り巻きずし」いかが もうすぐ節分 恵方巻き作りのついでに…(産経新聞)
鳩山首相 施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
AD