民主党の海江田万里選対委員長代理は30日のTBSテレビの番組で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「(政府が決定期限としている)5月でまとまらなかったら、みんなが(内閣総辞職する)覚悟でやるべきだ」と強調した。また「名護市長選挙の結果は重く、この段になればもう沖縄(県内の移設)はあり得ない。県外でいい所を一生懸命探さなければいけない」と語った。

【関連ニュース】
岡田外相:「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ
沖縄連絡室:内閣官房に設置 普天間などで情報交換緊密化
鳩山首相:普天間継続使用を否定
普天間移設:額賀元防衛庁長官、駐日米大使と意見交換
普天間移設:照屋議員ら平野官房長官に抗議 斟酌発言で

首相“5月退陣”駆けめぐる 「普天間がだめ押しに」(産経新聞)
一宮西病院の身体拘束「違法でない」…最高裁(読売新聞)
<山崎前副総裁>引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
「崖っぷち自民」党大会 進次?と美人市議でPR(J-CASTニュース)
都議補選終盤戦 島の発展へ舌戦 自・民、国会議員ら動員(産経新聞)
AD