財務省は29日、省内改革を進める作業チームを設立した。

 公募に応じた中堅・若手官僚20人で構成、4月末をメドに人事制度や勤務形態の改革案をまとめる。

 チームは「平日にデートができる財務省にしたい」と菅財務相が就任直後に発案。今月下旬から始めた公募に約50人が応じ、丹呉泰健次官が女性3人を含む30~50歳代の官僚を選んだ。

 29日夕の発足式後、菅財務相は「変わった大臣が来たことをチャンスと思って、いろいろな考え方を出してほしい」と語った。

 英国の制度を参考にしながら民間出身者を含めた幅広い人材登用、幹部ポストの公募制、総合的な人事評価制度、柔軟な勤務制度の導入などを検討する。

学校爆破予告メールは「何となく」 27校休校、容疑の男子中学生逮捕(産経新聞)
<学術雑誌>ネット購読料高騰に悲鳴 3年で2.5倍(毎日新聞)
八王子夢街道駅伝 応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)
安保50周年 共同声明 米が格下げ要請 「普天間」の影響避ける(産経新聞)
「謝って下さい、お願いします」菅家さん謝罪を懇願 足利再審(産経新聞)
AD