東京都足立区で昨年12月、指定暴力団松葉会系暴力団幹部が射殺された事件で、警視庁組織犯罪対策4課などは29日、殺人容疑で、元タクシー会社社員藤井勝容疑者(53)を再逮捕した。
 同課によると、2人は顔見知りで、金銭トラブルがあったといい、同課は動機や拳銃の入手ルートを調べる。
 逮捕容疑は昨年12月30日夜、足立区椿のマンション一室で、住人だった松葉会系暴力団の鈴木和一幹部(68)を拳銃で2発撃ち、殺害した疑い。
 同課によると、藤井容疑者は今月4日午前、回転式拳銃1丁と弾3発を持ち、同庁西新井署に出頭し、銃刀法違反容疑で逮捕され、起訴された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
首相官邸に実弾郵送か=小沢事務所も、脅迫文同封
警官発砲、遺族の請求退ける=「市民にも危害の可能性」
小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出
日本関係船の海賊被害半減=ソマリア沖海自護衛が一定効果

白金温泉 凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)
外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」(産経新聞)
税収減でも積極予算 22年度・都原案 一般歳出1.9%増の4兆6289億(産経新聞)
大阪の替え玉殺人、中国籍の女に無期判決(読売新聞)
<つかこうへい氏>肺がんで入院、「飛龍伝」は上演へ(毎日新聞)
AD