小泉内閣で首相秘書官を務めた飯島勲氏が、発言していない内容が記事に掲載され名誉を傷付けられたとして、毎日新聞社に1000万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(松並重雄裁判長)は27日、100万円の支払いを命じた。

 問題となったのは08年9月26日付朝刊の記事。小泉純一郎元首相の引退表明を巡り、飯島氏の発言として「次期衆院選で小泉氏が応援しても小泉チルドレンは負けるだろう」などと掲載した。

 判決は飯島氏に電話取材した記者は、おおむね正確なメモを作成したと認めたうえで、記事をまとめた別の記者が「発言内容を不正確に引用した」などと指摘した。【伊藤一郎】

 ▽毎日新聞社社長室広報担当の話 取材が適切だったことは認定されていますが、承服できない点がいくつかあるので、控訴を検討します。

「おっぱいどうですか」警察官に客引き容疑で男逮捕(産経新聞)
橋下知事が「神戸空港は失策」(産経新聞)
小沢氏に説明責任求める…社民党大会で福島氏(読売新聞)
「うそを言ったことで間違いないね」念押す検察官 足利再審(産経新聞)
不眠症における入眠困難改善薬ロゼレムの承認を了承(医療介護CBニュース)
AD