民主党の小沢一郎幹事長は27日、那覇市であった党参院議員の会合であいさつし、「米国でもオバマさんという黒人を選んでまで、世の中を変えようと選択した」と述べた。根強い黒人差別を乗り越えた米国を引き合いに日本の政権交代の意義を強調しようとしたとみられるが、批判を受ける可能性がある発言だ。自らの資金管理団体の土地購入をめぐる事件には全く触れなかった。【朝日弘行】

【関連ニュース】
小沢幹事長:弱気か深謀か 自身の健康不安繰り返す
参院予算委:小沢氏団体事件で党独自調査しない 首相
原口総務相:小沢氏の参考人招致「必要だ」
小沢幹事長:「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す
東京都議補選:島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?

<足利事件>92年12月7日の地検聴取テープ(3)(毎日新聞)
<ウォーターボール>知事も中でダンス、ダンス、ダンス(毎日新聞)
首相動静(1月25日)(時事通信)
<介護従事者>介護報酬改定で給与増と厚労省 疑問の声も (毎日新聞)
<押尾学容疑者>女性死亡で無罪主張の方針 弁護人が会見(毎日新聞)
AD