28日午後9時40分頃、前橋市の群馬県庁舎南側にある通用口近くの喫煙所内にハクビシンが入り込んで来たのを男性警備員(28)が見つけた。

 ハクビシンは喫煙所内を動き回った後、高さ約3メートルの柱をはい上がり通用口上のひさしで身動きがとれなくなった。警備員らが網で捕獲しようとしたが、捕まらなかった。

 ハクビシンは東南アジアからアフリカまで生息するジャコウネコ科の哺乳(ほにゅう)類。日本ではペットとして飼う人がいるほか、群馬県内でも近年、食害が報告され、市街地に現れたケースもある。

捜査介入のつもりない=「不起訴望む」発言で釈明-鳩山首相(時事通信)
<公設秘書>兼職禁止、95人が抵触…公明党の富田議員指摘(毎日新聞)
<裾野市長選>大橋俊二氏が5選(毎日新聞)
「押尾氏は救命活動、女性遺棄でない」…弁護団(読売新聞)
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)
AD