愛媛県立新居浜病院(新居浜市)は24日、80歳代の男性患者に誤って別の患者の降圧剤を投与し、その後、男性が死亡する医療事故があったと、発表した。

 同病院によると、男性は肺に水がたまる症状で21日に入院。持病の薬剤として別の医療機関で処方された排尿剤を投与することになっていたが、看護師が別の患者の降圧剤を男性用と誤り、21、22日に投与。その後、男性は血圧と血糖値が急激に下がり、23日に死亡した。

「中学爆破する」市に予告メール=小学校含み休校に-埼玉・入間(時事通信)
小沢幹事長の続投支持=鳩山首相(時事通信)
創価学会の池田名誉会長が平和提言(産経新聞)
1票の格差 昨年の総選挙「違法」と指摘 広島高裁の判決(毎日新聞)
インプラント再使用疑惑の歯科、立ち入り検査(読売新聞)
AD