電車内で女性の太ももを触ったとして、警視庁は22日、東京都迷惑防止条例違反などの疑いで、同庁訟務課の警部(45)=埼玉県上尾市=を書類送検するとともに、停職1カ月の懲戒処分とした。警部は同日付けで辞職した。

 送検容疑は、1月16日午後10時半から同50分ごろの間、JR横浜駅から大崎駅に走行中の電車内で、右隣で眠っていた20代の女性の太ももをジーンズの上から触ったとしている。

 警視庁によると、女性が目覚めて痴漢に気づき、警部の手をつかんだため、警部は大崎駅で下車し逃走しようとしたが、通行人に取り押さえられた。警部は横浜市内の飲食店でかつての同僚らと飲酒し帰宅途中で、「右手が女性に触れているのに気づいたが、女性が寝ていると思い、気持ちがエスカレートした」と供述しているという。

【関連記事】
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉
新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人摘発
痴漢容疑で埼玉県職員逮捕 埼玉県警
特急内の痴漢 愛知県職員に無罪判決 「故意の証拠ない」
病的な性的嗜好者も…“プチ痴漢”衝撃被害

大阪府内の私立高専願率が7年ぶりに上昇(産経新聞)
「女性埋めた」と男が出頭=京都府内で捜索-兵庫県警(時事通信)
<偽造旅券>中国人ら224人に発送 2被告報酬350万円(毎日新聞)
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)
AD