22日午前7時15分頃、茨城県鹿嶋市粟生の歩道で、1人で通学中だった同市立高松小2年の女児(8)が、突然、サルにかみつかれた。

 近くを車で通った運転者が大声を上げると、サルは逃げた。女児は左足の太ももと右ひざをかまれて軽傷。

 鹿嶋署の発表によると、サルはニホンザルと思われ、体長約40センチ、体高約30センチ。同署には昨年5月頃から、ニホンザルの目撃情報が数回寄せられており、注意を呼び掛けていた。

「民主に期待」55%に下落…読売・早大調査(読売新聞)
GM、ウィッテーカー会長がCEOに正式就任(レスポンス)
<京都・遺棄事件>女性の身元特定 中国人を逮捕へ(毎日新聞)
外国人参政権は国民新党と調整 官房長官(産経新聞)
診療時間内で対価得られる診療報酬を-日医・中川常任理事(医療介護CBニュース)
AD