文化財防火デーの26日、奈良県斑鳩町の法隆寺で防火訓練があった。地元の西和消防組合や同町消防団、同寺自衛消防団のメンバーら約100人が参加。消防車がサイレンを鳴らしながら境内に出動し、金堂や五重塔近くにある鏡池に向かって一斉に放水した。

 1949年1月26日、同寺金堂壁画の模写中に起きた失火で壁画が焼損。この火災をきっかけに文化財保護法が制定され、55年に文化財防火デーが定められた。

 訓練に先立って午前10時から法要があり、金堂や焼損した壁画が当時のまま保存されている収蔵庫で大野玄妙管長らが読経。貴重な文化財を守るため、防火への意識を新たにした。【花澤茂人】

【関連ニュース】
お身ぬぐい:2年ぶりサッパリと 法隆寺
消防訓練:「文化財守る」 加古川・鶴林寺で、国宝・本堂などに一斉放水 /兵庫
撮れたて!:法隆寺の「修正会」 静寂の懺悔 /奈良
修正会:昼夜絶えぬ祈り--斑鳩・法隆寺 /奈良
世界遺産へ時間旅行:/29 日本(奈良) 法隆寺 607年

「手を引いて…首を絞めて…」“自白”に追い込まれる菅家さん(産経新聞)
岐阜県白川村 合掌造りの家々をライトアップ(毎日新聞)
小沢幹事長 滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)
「捜査への挑戦」可視化法案で大島氏(産経新聞)
「選択と集中」が奏功、通期予想2度目の上方修正―メデカジャパン(医療介護CBニュース)
AD