岩手県一関市狐禅寺のごみ処理施設「一関清掃センター」に集められた資源ごみの中から、数十万円分の紙幣が見つかっていたことがわかった。

 一関署が持ち主を捜しているが、センター関係者は「こんなことは初めてだ」と驚いている。

 センターによると、紙幣は18日午後4時頃、作業員が資源ごみを手作業で選別している時に発見された。センターは同日、同署に拾得物を届け出た。

 同署は、「持ち主をかたる人が出てくる恐れがある」などとして、金額や発見当時の状況を明らかにしていない。

 センターは、一関市、平泉町からごみを回収している。問題の紙幣は14、15日のいずれかに、ごみと一緒に出されたとみられる。

ネット商取引で業者を提訴(産経新聞)
すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で-前原国交相(時事通信)
<震災障害者支援>法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症(毎日新聞)
<詐欺容疑>近ツー元社員が7億円 大阪地検が逮捕状(毎日新聞)
25日の小沢民主党幹事長の記者会見要旨(読売新聞)
AD