22日午前7時40分頃、茨城県常総市山口の関東鉄道常総線三妻―南石下駅間の踏切で、水海道発下館行き普通列車(1両)が軽乗用車と衝突、軽乗用車を運転していた同市内の女性会社員(25)が首や腕を打ち軽傷。列車の運転士と乗客32人にけがはなかった。

 常総署の発表によると、踏切に遮断機や警報機はなく、女性が列車に気付くのが遅れたか、気付かないまま踏切を横断しようとしたとみて、原因を調べている。

 この事故で、同線は水海道―下妻間で約2時間運転を見合わせ、乗客約500人に影響が出た。

平均時速50キロが限界? =人類が走る最高速度-足の接地時間が制約・米大学(時事通信)
バイクで信号無視、容疑で大阪・岸和田の高校生逮捕(産経新聞)
覚せい剤で起訴の男性無罪=「第3者関与か」所持否定-名古屋地裁(時事通信)
空売り規制、4月末まで延長=金融庁(時事通信)
病院での拘束、賠償認めず=患者側が逆転敗訴-最高裁(時事通信)
AD