26日の参院予算委員会で、鳩山由紀夫首相が自民党の森雅子氏に対し、自ら売却した株式の一覧表を「あなただけに見せてもいい」と答弁し、委員会終了直後にカバンから取り出して同氏に示そうとして平野博文官房長官らに制止される一幕があった。

 梁瀬進委員長(民主)も「(是非を)理事会で協議する」と押しとどめた。首相は森氏に「ごめんよ」と謝罪した。自民党は首相の答弁に反する平野氏らの行動を問題視し、抗議する構えをみせている。【田所柳子】

【関連ニュース】
原口総務相:小沢氏の参考人招致「必要だ」
参院予算委:鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
小沢幹事長:「与えられた職務に全力」 続投を改めて示す
共産党:市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判

<ポリグラフ検査>「誓約するのは抑止力になる」北沢防衛相(毎日新聞)
「報道統制」の声 民主「検察リーク好ましくない」(産経新聞)
連合内に「選挙協力」異論 小沢氏問題、影落とす(産経新聞)
新報道2001 舛添氏「小沢氏は議員辞職すべき」(産経新聞)
「おっぱいどうですか」警察官に客引き容疑で男逮捕(産経新聞)
AD