民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は23日午後、東京都内のホテルで小沢氏から任意で事情聴取を始めた。特捜部は、事件への関与や土地代金の原資4億円の出どころなどについて説明を求めるとみられる。小沢氏は関与を否定した上で、「不正な金は使っていない」と、潔白を主張するもようだ。

【関連記事】
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する
小沢氏に対する告発状受理 東京地検 
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判

DV 「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
<鳩山首相>普天間移設「5月末までに結論」を強調(毎日新聞)
女性用靴下専門ドロ逮捕 300足押収(産経新聞)
小沢氏会見詳報(1)「検察官の質問に素直に答えた」(産経新聞)
審理日未定の地裁ゼロに=新潟で公判期日決まる-裁判員裁判(時事通信)
AD