落語協会(鈴々舎=れいれいしゃ=馬風会長)は21日、東京都内で理事会を開き、柳家小三治さん(70)を次期会長に内定した。

 3月の総会で正式決定する。任期は6月から2年間。

 小三治さんは59年、五代目柳家小さんに入門。69年、真打ちに昇進し、十代目小三治を襲名した。

 古典落語の第一人者で、これまでに芸術選奨文部科学大臣賞、紫綬褒章などを受けている。オートバイやスキーなど、多趣味でも知られる。

 落語協会では理事を務めていた。

足利再審で22日再生された録音の抜粋<1>(読売新聞)
7兆2千億円規模の経済対策 第2次補正予算案が衆院通過(産経新聞)
「フサイチ」馬主の関口氏に5億円支払い命令(産経新聞)
すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で-前原国交相(時事通信)
「財宝発掘」ファンド業者に処分勧告=出資金ずさん管理-監視委(時事通信)
AD