hi !

it's me.


テーマ:
デジャヴ観ました。
想像してたのと違ったけど、ストーリーもわかりやすくておもしろかった!
1000円じゃ申し訳ないくらいです。

toshimaen

映画の前に、花曇りのとしまえんを眺めながら、スタバでお花見ランチ。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
原作の小説の出版時から話題になっていた作品「プラダを着た悪魔」。
映画化されると聞いてからずーっと観たかったのですが、ようやく観ました。

the devil wears prada

SEX and the CITY の衣装で有名なパトリシア・フィールドが衣装を担当。
SATCは全部はみていないけれど、やっぱり好きだなぁと思いました。さすがだなぁと。
考えてみれば当たり前のことなのだけど、「せりふのない人々やエキストラにも服が必要で、常に着替えさせないといけない」というインタビューを読んで、さらにもういっかいじっくり観たくなりました。アンディやミランダ、エミリーの服も、もちろん。

印象的だったのは、「悪魔」と恐れられる女編集長についての「彼女は彼女の仕事をしている」というセリフ。理不尽なことの方が多いけれど、彼女も編集長という立場としてやるべきことをやっている。彼女を演じたメリル・ストリープのインタビューや、劇中でのアンディのセリフに、彼女がもし男だったら周りからの視線は違っただろう、というようなこともあって、すこし考えさせられました。

ストーリー的には結末がちょっと納得いかなかったけれど‥、なんだか私もがむしゃらにがんばりたい気持ちになりました。

音楽もけっこうすき。さっそくいくつかダウンロードしてiPodに。
月曜からこれ聞いて仕事しよっと。



サントラ, マドンナ, ビター・スウィート, U2, ジャミロクワイ, アラニス・モリセット, モービー
プラダを着た悪魔




Lauren Weisberger
The Devil Wears Prada
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズチェスト、観ました。
単純に娯楽大作で楽しめました。
オーランド・ブルーム、ちょっと縁あって、ついついひいき目で見てしまいました。
はやく3観たい。

ユナイテッド93も観たかったんだけど、時間があわず。
めざましTVで紹介されてて、会社行く準備でメイク中に泣きそうになりました。
本編観たら絶対泣きます。
実話より強いものはないなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
全世界待望のミステリー、ダ・ヴィンチ・コード 観てきました。
えぇ、カンヌのプレス試写では失笑されたらしいですね。。
ソニー製品ボイコットとか物議をかもしてますね。。

でもミステリーとして楽しめました。

原作読んでないとわかりづらいと思うけど‥(という私も一ヶ月前くらいにようやく読んだんですけどね。去年から楽しみにしてた わりにね/笑 ayanoありがとー)

かといって、原作読んでると、いろいろもどかしいかも。
やっぱり2時間半に収めるのは無理があるし。
小説の映画化ってまぁこうかなーと思いつつ、もう少し長くていいから、もうちょっと丁寧に作って欲しかったなー。映画よりむしろドラマで観たいかも。24みたく不眠で観ちゃう。

*

関係ないけど。
ユナイテッド・シネマとしまえん 、お近くの方はぜひおすすめ!
できてまだ2年でキレイだし、最新だし、席もゆったりしてるうえ、かなりの傾斜なので前の人の頭とかそんなに気にならないし、なによりすいてる!!こんなすいてていいのかってくらいすいてる。

ダ・ヴィンチ・コードも実は前日の夜中にネット予約したんですが、ぜんぜん余裕で席選び放題で、ばっちり真ん中を指定できちゃいました。他のネットで席指定が買える都内の映画館は全部完売というのに。当日なんて有楽町や渋谷で長蛇の列だったみたいだし。

実は2年前のオープン直前試写会に行ってるんですが(もう2年も経つのか!)、たしかに大きいし快適だけど、立地がねぇ~不便だよねぇなんて敬遠してました。
が!2年後に開眼!みたいな。(なにが)
これからは愛用していこうと思います。よろしく、としまえん。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

ケイトと言っても、
モス(モデル)ではなく、
ブランシェット(ロード・オブ・ザ・リング、アビエーター)でもなく、
ウィンスレット(タイタニック、ネバーランド、エターナル・サンシャイン)でもなく、
カネボウ(No more rules)でもなく、ケイトスペード(ブランド)でもなく・・
(しつこかったですね、スミマセン)

ケイト・ハドソンです。

そのケイト主演の映画「プリティ・ヘレン 」(原題:Raising Helen)が、3/4(土)より公開。
プリティ・ウーマンなどプリティ・シリーズのゲイリー・マーシャル監督作品。

あとアメリカでは今年7月に「You, Me and Dupree(原題)」が公開されるとのこと。日本公開が楽しみ。
しかし2005年公開の「The Skeleton Key (原題)」は、日本ではDVDのみのよう・・(ま、内容がホラーだから別にいいんだけど)

しかしかわいい。かわいすぎる。この顔になりたい。せめて口だけでもいい。ほしい。。
なんて言ってたら、年下だった。1ヶ月。同じ年の3月と4月で日本だと学年1コ違うけど、アメリカだと同い年になるのかな?

10日間で男を上手にフル方法 」(原題:How to Lose a Guy in 10 Days )がいちばんすきかなぁ。
あなたにも書ける恋愛小説 」(原題:Alex & Emma )も、「ル・ディヴォース~パリに恋して~ 」(原題:Le Divorce )も、もちろんかわいいけれど、ストーリーがいまいち・・。かわいいのに残念。(前にも書いたな、こういうの; )
「あなたにも書ける~」はケイトの七変化が、「ル・ディヴォース」はブロンドおかっぱが見所。以上・・



パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
10日間で男を上手にフル方法 スペシャル・コレクターズ・エディション


日活
あなたにも書ける恋愛小説


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ル・ディヴォース/パリに恋して


ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
スケルトン・キー


このジャケこわすぎ・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。