長野県の宝剣岳(2931メートル)で行方不明となった神奈川県の男性2人のうち1人が遺体で見つかった遭難で、県の防災ヘリは31日朝、もう1人の男性を発見し、収容した。県警駒ケ根署によると、男性は既に死亡しており、横浜市緑区三保町、会社員原田和徳さん(34)と確認された。
 同署によると、原田さんは自営業大森康弘さん(56)が30日に遺体で発見された山頂付近から、300メートルほど下の沢で見つかった。同署は、原田さんが滑落したとみている。 

治験体制整備、5カ年計画終了後の財源確保が課題(医療介護CBニュース)
<雑記帳>「ぽん太」使って樹木内部簡単に診断 島根・出雲(毎日新聞)
<風力発電>施設近くの住宅内で低周波音 初の調査で確認(毎日新聞)
<中国毒ギョーザ>中国政府から容疑者逮捕の連絡…外務省(毎日新聞)
<追突>トラックが横転の乗用車に 2人死傷 山口・山陽道(毎日新聞)
AD