東京都八王子市のスーパーで95年7月、女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、警視庁八王子署捜査本部は28日、犯人が履いていたとみられるスニーカーを公開した。現場に残された足跡からサイズは24.5~26センチ。事件は30日で公訴時効まで半年となる。

 スニーカーの靴底は広島県内の会社が製造したもの。

 情報提供は042・646・4240(捜査本部)まで。【古関俊樹】

【関連ニュース】
<特集>忘れない 「未解決」を歩く
八王子スーパーナンペイ強盗殺人事件(95年7月)
忘れない:「戦闘ゲーム場 認めない」教え子亡くした思い届く(八王子スーパー強盗殺人)
<忘れない 「時効」よ止まれ>殺人事件被害者遺族の会 ロス事件・白石さん姉が入会 日米の時効の差、訴えたい

<強盗>無職男性を殴り現金50万円奪う 岐阜で男2人(毎日新聞)
昨年の自殺3万2753人=504人増、過去5番目の多さ-警察庁(時事通信)
<夕張市>財政再生計画素案、住民に初の説明(毎日新聞)
「海外からでも納税できる」遼君、ネット申告PR(読売新聞)
舛添氏、小沢氏が聴取受けるのは「当たり前」(産経新聞)
AD