Mon, December 23, 2013 14:03:48

SmartNewsにお邪魔してきました

テーマ:ブログ
久しぶりに書くブログですが、先日スマホでイケているニュースアプリである
SmartNews社のO平さんから招待いただいたのでお邪魔してまいりました。

渋谷は山手線沿いに恵比寿に向かう途中にある建物の2階でした。

もともと空きスペースで3年もテナントが入っていなかったというから
本当に掘り出し物物件です。スペースも5,60名は囲える広さに今はざっと
見る限り20名位の方がゆったりお仕事しています。













内装はボタニカルデザイナーの江原理恵さんが手がけたシンプルだけどNYはSOHOのようなクリエイティブな雰囲気。間接照明もスマホで色が変えられるというハイテクグッズ。今日の気分がブルーなら青で、ピンクだったら桃色に出来るようです。

そして日本代表のサイン入りユニフォームがありますが、これは週に一回サッカー日本代表のトレーニングスタッフの方がマッサージに来てくれるということでおみやげらしいです。
取締役の鈴木健さんの人脈らしいですが、さすがとしか言えません。

ここで思ったのはそういった最高級のサービスをエンジニア中心のこの会社で受けることが出来るという発想がすばらしいということ。人材は資産なのだから長く勤められるように体調管理にも最大限気を遣っているわけです。

そしてさらにその上で思いましたが、出来たばかりのベンチャーだからって小さなマンションで縮こまって受験生みたいなワークスタイルを取らなくてもいいんじゃないかということです。ベンチャーは大企業のように至れり尽くせりじゃないけど頭を使って、自分たちの職場環境を整えればいいじゃんってことです。

今のところ東大卒の社員の方や元@ITの取締役のような大物(今回招待してくれたO平さんもLINE作ったイケているエンジニア)ばかりみたいですけど、そういった人達のレベルが社員の選考基準になっているわけじゃないようです。応募者のポテンシャルも重視しているというからニュースアプリで世界を変えたいって思える人はまずはご飯だけでも行って話を聞くことを勧めます。

それとここの社長の浜本さんにも触れておきます。彼との出会いは別のところですが、一緒にSXSWに出た仲です。そこでCrowsnestというニュースアプリを紹介していて、プロダクト自体は良さげだったんだけど、本人&鈴木健さんの中では思ったほどイケてないと思ったのがSmartNewsを思いつくきっかけになったようです。その年(2012年)の夏頃に浜本さんにバッタリあった時に「ネット環境のないところでも読めるニュースアプリってどうよ?」と感想を聞かれた時にすごい感動したのを覚えています。つまりそこから数カ月後に本当に実現しちゃったってわけ。

普段の浜本さんは穏やかで本当に人当たりの良いナイスガイですが、うちに秘める情熱や技術はハンパないのです。このSmartNewsはほぼ一人で作ったというからエンジニアとしてもリスペクトすべき人物です。

この会社気になる!とかオフィス行ってみたいって人は声かけてください。来客はいつでもウェルカムのようですよ☆彡
最近の画像つき記事
 もっと見る >>