Sat, November 24, 2012 20:37:45

矛盾と違和感は紙一重

テーマ:ブログ
月9のキムタクのドラマを勤労感謝の日に見てみました。
毎週見てるんだけど、ありえないコメディの中に良いポイントを
ついているところもあってなかなか悪くないドラマになっています。
彼が演じると金田一という主人公はそもそも持っている背景を超えて
”ザ・キムタク”としてキャラクターが成立してしまいます。それはそれで
スゴイけど常人(が同じことした場合)ではワンパターンとか批判の対象になるから、
安直な模倣は禁物です。

さて、そのエンディングテーマがローリング・ストーンズのJumpin'JackFlashで
全くドラマにあってなくて不自然。映像の中でキムタクがミックみたいな
ダンスを披露していてカッコイイんだけどとにかく合わない。
有名すぎるこの曲、自分としてはストーンズが好きだからいいけど
普通の人には?って感じでしょうね。
破天荒な歌詞がドラマに合っているという意見もあるだろうけど
若干違和感あり。
恐らくストーンズ結成50周年だから単にPRなんだろうけど、世の中には
不自然で変なものでもPRになり、商売になるわけだから一方的に批判するのは
いけないのかも。

同じくらい変に感じるのが朝の情報番組ZIPでMOCO’S KITCHENでかかる
PRINCEのSTARFISH & COFFEEとRaspberry Belet。好きすぎると受け付け難い
アレルギーを起こすからいかんなと思っています。
その2つの曲は彼の曲にしては爽やかで歌詞の情景もカワイらしくていいけど
もっと映画ぽいシチュエーションで使って欲しいところ。
きっとプロデューサーが好きだから使っているのかな?
自分の思いに反してセンスがいいというブログの意見もあったのは
ちょっと不思議でした。

そんなわけでとりとめないのだけどどんなものにも多様な意見があるから
批判するときは相当の覚悟がいるもんだ、という教えでした。

最近の画像つき記事
 もっと見る >>