1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
Mon, September 28, 2009 00:56:31

チキンタツタの思い出

テーマ:勝手にバイラルマーケティング

HardReggaeCafe@Ameblo.jp-チキンタツタ
(写真はイメージです)
マクドナルドの復刻メニュー大分ブレークしているようですね。

実は高校から大学まで7年ほどバイトしていた会社なので
まさにチキンタツタ創世記(?!)を思い返されて懐かしくてしょうがないです。

いつからだったか忘れましたが、恐らくチキンタツタ始まったのは
1991年くらいではないかと。そのころ大学に行きつつバイトもハードに
やっていました。

で、マクドナルドは(どこでもそうだと思いますが)新メニュー発売前に
各店舗でトレーニングを行います。自分のいたお店も例にもれずトレーニング
のための材料が入ってきました。翌日からトレーニング開始という日に
ふと思い立って、タツタの冷凍された材料をコソッと持ち出して大学の
友人宅で油であげて酒のツマミにしたのを思い出しました。

って、時効だよね?

一緒に食った友人はたいそう感動し、それ以降マクドナルドで何か頼む時は
必ずチキンタツタにしてくれたそうです。

そんなチキンタツタもどうやら不人気だったようで、2000年前後くらいで
姿を消すことに。確かに私がマクドナルドを退職するころ(96年)には
注文入ってから作るメニュー扱いだったような気もします。

個人的にはそんなに脂っぽくなくてさっぱりした今の日本人の嗜好に
すごくマッチしておいしい商品だと思ってます。
だから復活してかなり感動しました。

そんなわけで今日の朝飯は近所で購入したチキンタツタでした。
久々の感触をかみしめるようにとか言うとオオゲサですが、確かに
あの味が戻ってきました。パン(マック用語でバンズ)、キャベツ、
マヨネーズ、そしてタツタ揚げ。どれを欠いてもあの味は出ない。

随分宣伝してしまいましたが、皆さんもぜひどうぞ。10/15までだそうです。
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Mon, September 21, 2009 23:20:10

EnBoca東京と近所グルメ

テーマ:ブログ
渋谷区もほとんど僻地に住んでいるといっても過言でない私ですが、
それでもちょっと足を延ばせば素敵な店が結構あるのがいいところ。

近所で最も有名(と思われるのが)大山町のコム・シェヴ。
http://www.asku.com/rv/r6047472/
見た目は敷居の高そうなリストランテって感じですが、
どうやらビストロなんだそうで。肉料理とカレーがイチオシですが、
予約が取れるのかなということで、まだ行ってません。

他にもそのうち紹介していきますが、土曜日にふらりと立ち寄ったのが
EnBoca(エンボカ)東京。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13040937/



HardReggaeCafe@Ameblo.jp-エンボカ東京


普通だったら予約なしには絶対入れない店なのですが
夜も9時頃に行ったところ、ドタキャンしたお客がいたとのことで運良く
入ることができました。
感動的だったのが、店の雰囲気。「ここは外国?」と錯覚する
独特の空気がそこにはあり、代々木上原の普通な住宅街の中にひっそり
営業しているとは思えないようなにぎやかさがありました。
店は普通にイタリアンですが、奥に焼き釜があり、一枚一枚丁寧に
ピザを焼き上げるというこだわりのお店ですが、なぜかカトラリーには
割りばしが置いてあるという不思議なところもあります。

もともとは軽井沢でやっているお店の東京支店のようですが
かなりいい感じのイタリアンバルでピザもおいしかったです。
2人で行くならハーフ&ハーフでいろんな種類を取り混ぜてもOK。


HardReggaeCafe@Ameblo.jp-エンボカ東京

隣で合コンしているグループがあって非常に目障りだったけど
人間観察しながら飲むシルバーウィークもいいかな、と。
Sat, September 19, 2009 15:23:47

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

テーマ:ブログ
昨日仕事が早く終わったので、いろいろ寄り道して帰ることにしました。

渋谷の東急の脇を抜けるとSHOTO GALLERYがあり、その先をずっと行くと
神山町と書いてある古めかしい街並みの中に昔の青山ブックセンターを
思わすような素敵な書店を発見。

あとから調べたらSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERSという
場所らしく、そういえば昔HANAKOかBRUTUSに出ていたかも。

HardReggaeCafe@Ameblo.jp

浅野忠信の写真集とかチェ・ゲバラの本とか役に立たなそうな本(失礼!)
と文学的な価値のありそうな書籍ばかりが並んでいて結構面白い。

ガラスをはさんで向こう側にはレンタルオフィスらしく、仕事なのか
遊んでいるのかわからないような人たちが何人かいました。

こんな居心地の良い空間は久々。バブルのころはこんなところたくさんあったのにね。

そこからふと思い立ち、何か思い切って羽目をはずしてアホなことがしてみたくなりました。

あと10日で40歳の大台。気持ちは10台?な感じでおバカフォトでも撮ってみました。

今度機会あれば公開します。以下はほんの一部。
(ティザーにする意味あんのかな??)

HardReggaeCafe@Ameblo.jp
Wed, September 16, 2009 15:37:35

渋谷にH&M

テーマ:ブログ
今日会社に久々に自転車で通勤してきたのですが、
なんと!もうほとんど出来上がっているじゃないですか・・・

19日オープンなんですと。

東急、ドンキ、ヤマダ電機、そしてH&M。
この辺密集してるな。
$HardReggaeCafe@Ameblo.jp
Tue, September 15, 2009 21:37:31

プロの課題設定力

テーマ:読書ネタ
この1カ月くらい読んだ中では1番の本ではないかと思います。
それだけ今の自分に必要なエッセンスがつまっていました。

会社でも「課題は何だ?」とうんざりするぐらい聞かれます。
普段から現状についてどう考えるのか常に考えていないと
回答できない。ときどきこの繰り返しが嫌になって逃げたくなりますが
もう少し物事の本質が見えていれば、そんなに悩まなくて済みます。

この本では
「課題」=現状とのあるべき姿のギャップから、なすべきこと
「問題」=課題の達成を阻む要因
と定義づけています。

そして正しく課題設定できるかがホワイトカラーの優劣とまで言い切ってます。

どうやれば課題を見つけることができるのかは「視座」「視点」「視野」
が重要でこれらをブラッシュアップすることが必要となります。

そしてフレームワークも重要なのですが、ロジカルシンキングと
ラテラルシンキングの使い方についても解説してあって、
非常に納得できる内容となっていました。

ビジネスで一段上にあがっていこうと思ったら、まずここが考え方の
起点なんだと実感できると思います。

何度も読んで使える本物の「実用書」です。

プロの課題設定力/清水 久三子
¥1,575
Amazon.co.jp


1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /