1 | 2 次ページ >> ▼ /
Sun, April 27, 2008 12:37:45

広告掲載関する一考察

テーマ:HRC Hacks


前から少しずつやっているのですが、今日久しぶりにFacebookの翻訳作業を
行いました。これはFacebookの中に日本語翻訳グループがいて(ボランティア)
Facebookの翻訳アプリケーションをインストールすることにより手間を軽減
させた形で効率的に進めるというやつです。誰かが翻訳したものは他の人の
投票によって採用の可否を決めます。こんなところにもネットデモクラシーは
存在しているのですね。
で、結構これは頭使います。英語の直読で意味が掴めたとしても日本語に
組みかえる作業はまったく別の仕事です。よく、通訳と翻訳する人を混同している
人を見かけますが、これは大きな誤解です。やっぱりリアルタイムに意訳する
通訳はそれだけですごいですし、時間かけて正確性と意訳をうまく織り交ぜる
(プロの人はこの作業が早い)翻訳者は似て非なるものです。

本題ですが、今日翻訳したものでこういうものがありました。

Facebook may use information in your profile without identifying you as an individual to third parties. We do this for purposes such as aggregating how many people in a network like a band or movie and personalizing advertisements and promotions so that we can provide you Facebook. We believe this benefits you. You can know more about the world around you and, where there are advertisements, they're more likely to be interesting to you. For example, if you put a favorite movie in your profile, we might serve you an advertisement highlighting a screening of a similar one in your town. But we don't tell the movie company who you are.

(私の翻訳)Facebookはあなたの個人情報を第三者機関によって特定することなく利用させていただくことがあります。これはバンドや映画のようなネットワークにどのくらいの人が存在するのかといった情報を収集したりFacebookを運営するための広告やプロモーションをカスタマイズするといった目的によるものです。私たちはこれがあなたに利益をもたらすものと考えております。あなたの身の回りの世界についての情報や、広告のあるところであなたがより興味を持ちそうな情報がもっと多く知ることができます。例えばあなたが好きな映画をプロフィールに書くと、あなたの街で似たような映画を選び出して強調表示された広告をお届けします。ですが、映画会社にあなたが誰であるかを開示することはありません。

読みにくかったらすみません。何分素人なので・・・ご容赦を。

で、これだけでアメリカのメディアにおけるインターネット広告に対する
考え方を一括りにするのは乱暴だとは思いますが、
「ターゲッティング広告はあなたに(ユーザに)利益をもたらすもの」
と堂々と言い放ってしまうというのはすごいなあと思いました。

日本ではなにやら広告の肩身は狭くて、欲しくもないのに商品を
押し付けられるという考え方が蔓延していると思います。

発想の転換で価値向上。もちろんユーザの同意を得られれば、ということなのですが。
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Tue, April 22, 2008 22:29:40

iGoogle cafe

テーマ:ブログ
TS3D0040.JPG
六本木に来てます。期間限定の例のカフェを発見。
普通のネットカフェに見えるのは私だけ?

ちなみにお酒飲んでるお客さん
もいました。
Mon, April 21, 2008 01:19:47

夜のアースデイ

テーマ:ブログ
TS3D0039.JPG
今日は代々木でアースデイだったのですが
あまりの人の多さにギブアップ。
で原宿行った帰りにまた公園の前を通り掛かったら通りはさんで
レゲエのサウンドシステムとトランスの集会。
ちと?な感じでしたがこういうの
初めて見たので記念写真。
Sat, April 19, 2008 14:50:39

奇跡のマイミク♪に思うこと

テーマ:IT関連ニュース
最近Mixiコミュで乱立しているそうだが、自分もやってみました
という人もいるでしょう。

以前流行ったバトンもそうですが、何か作為的なにおいを
感じてしまうのは職業柄でしょうか。

実際企業がリサーチのためにこういうことをするケースも
あるようです。

今回の奇跡のマイミクはMixiの決算発表資料に出ている
資料によればアクティブ率が下がっていることと関係あるのでは?
と疑ってしまうわけです。
アクティブ率はMixiの定義では「3日以内にログインする割合」
とのことですが以前は70%をゆうに越えていましたが
1月末の決算資料では58%となっています。
少しでも利用頻度を上げるための仕掛けと見てしまうのは
ひねくれた見方なのでしょうか・・・
Sun, April 06, 2008 20:14:37

Tal Wilkenfeld - 天才美少女ベーシスト

テーマ:Buzz Music
マイミクで同じバンド仲間のかつさんのイチオシ
Tal Wilkenfeld というベーシストをちょっと紹介
しておきます。ジェフベックやチックコリアのバンドで
出ているという彼女。リズムもイイ感じなのですが
なんといっても売りはベースソロです。
初期のジャズ(ビバップ)を髣髴とさせる自由な感じの
メロディはベース初めて4年とは思えないほどです。
英語版のWikiPediaによると高校中退してオーストラリア
からロスに移ってきたらしいです。そこでギタリストとして
最初はトレーニングを受けていたのだけど、途中であきらめて
ベーシストに転向したとか。

Tal Wilkenfeld (born Sydney, Australia, ca. 1986) is an Australian bass guitarist and guitarist performing in the genres of rock, jazz, jazz fusion, funk, jazz-funk, and jam music.

Wilkenfeld dropped out of high school and emigrated to the United States in 2002. She first lived in Los Angeles but soon moved to New York City, and now lives in Los Angeles again. When she came to the United States she was trained as a guitarist, but within a year switched to the bass guitar, giving up the guitar.

It's so great and cool. She is listed TOP50 fusion basist below.
I do wanna see her playing in live.

ベース弾いているときの姿勢がそもそもカッコイイです。
さすがにチョッパーやっているのは見たことないですが
十分味を出していますね。
おまけに見ての通りルックスも抜群です。ちょっとアメリカの
ティーンみたいな感じでジェフベックやヴィニーカリウタと
一緒に居ると結構浮いている感じです。
これで21歳。http://www.digitaldreamdoor.com/pages/best_fusion_musicians.html
で世界のトップ50フュージョンベーシストに名を連ねるほどだとか。
ジャコパスのような故人も含まれているなか立派。
ハッキリ言ってすごいです。
実はWikipediaに続きがあって、最初ジェフベックのライブに彼女のクレジットが
なかったので、Becky Godchaux かベックの娘?と勘違いしたらしいとか。
ちょっと注目ですね。
1 | 2 次ページ >> ▼ /