Mon, January 08, 2007 22:32:51

貧乏だけどMySQLのスケールアウト計画

テーマ:HRC Hacks

新サービスを検討しているのだが、SNS的な要素を
盛り込んで行こうかなと思っています。


てゆうか、WEB2.0的?


いい加減、こういう言い方はヤメにしたいですね。


何をやるにも
「価値あるデータを集めて、効果的に二次利用する」
というシステムの基本路線は変わらないと思います。


WEB2.0的な考え方でいうと、
・ユーザ(や消費者)が提供する個人情報
・同じく口コミのようなリアルなマーケティングデータ
に対して、
・定量化してランキング
・いろんな形で検索可能
といったサービスのスタイルは2007年も変わらない気がします。


そうなるとデータの出し入れに関しては当然データベースフル活用
となります。


素人にはデータベースそのものがブラックボックスでしょうが
いまや、その仕組み自体がサイトのパフォーマンスを左右すると
いっても過言じゃありません。


わが社のサイトも毎日MySQLの障害メールが届きます。

データベースは1台ではパフォーマンスと継続性を保証できません。


そこで大概2台(以上)にするのですが、Oracleと違ってMySQLは
歴史が浅いのと商用でなかったことからこの辺負荷分散に関して
ノウハウが少ないのです。


いやいや、アナタ勉強不足じゃないの?というツッコミもあるでしょうが
とりあえず私なりに調べてみました。


題して「小予算からはじめるMySQL拡張計画」。
※ちなみに移行にかかる時間などは度外視してます


(1)MySQLのレプリケーション機能を使って、コールドスタンバイ
 これはタダのシングル構成といっていいです。「負荷分散」よりは
 耐障害性を重視しています。
 サーバを複数台用意して単純にデータコピーするというもの。
 詳細はhttp://dev.mysql.com/doc/refman/4.1/ja/replication.html


(2)マスタ-スレーブ構成でSELECT文をスレーブに投げる
 これも一般的な手法。更新よりも参照のほうが多い場合に向いている
 ということだが、当然こういうケースが多いので実用的。
 (1)もそうだがスレーブは1台のマスタに対して複数作成できます。


(3)MySQL の負荷分散に LVS + keepalived を使う
 http://d.hatena.ne.jp/naoya/20060901/1157109663
 これはなかなか秀逸。少なくとも何百万もするL/Bを買うよりは
 ”自作”L/Bでトラフィックを捌くという発想はウデに自信がないと
 なかなかできませんな。Apache2のリバースプロキシ機能を使って
 負荷分散するという考え方もあるけど皆さんはどうされているのでしょうか?


(4)MySQL5.1のクラスタリング機能
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060715/243478/

クラスタリングとは複数のサーバを組み合わせて1台であるように
 見せる技術のこと。この場合、複数のMySQLサーバを1台に見せて
 1台が障害で死んでも継続運転が出来るようにするということです。
 しかも台数が増えれば性能向上(レスポンスが早くなったりとか)
 も見込めるというもので、OracleではRACという高価なソリューション
 もあります。
 MySQL5.1ではHDDベースでクラスターが組める機能がついたとか
 いう話ですが、いかんせん未知数・・・。


(5)商用クラスタuni/cluster for MySQLを試す
 これは有名だが1台(2CPU)あたり160万ぐらいかけて構築してみるという
 高価なソリューション。とはいえ実績はどうなんでしょう?
 これもいろいろなところで紹介されている製品で、スマートスタイルという
 会社が日本の代理店だそうです。


ちなみにMixiのバタラさんがプレゼンしたロードマップも
結構参考になりました。
www.hatena.ne.jp/info/tech/ppt/050921mixi.pdf


まずは(2)から入ってみようかと思いますが、皆さんはどういう
アプローチがいいと思いますか?教えて下さい。

最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Sun, January 07, 2007 23:53:44

JavaWorld終了だと

テーマ:ブログ

Java系の雑誌の最後の砦「JavaWorld」が
今出ている2月号で終了とのこと。

Java World (ジャバ・ワールド) 2007年 02月号 [雑誌]

JavaPressも一昨年終了し、特定の言語に
依存した雑誌は運営が難しいという事実を
突きつけられたという感じです。


ここ にもある通り、発行部数の問題でなく
広告出稿の縮小が原因のようです。


OSSによってツールベンダーはどこも広告費を
圧迫されている模様。


かくいう私もEclipseとかその手の製品を
使っているのでこればっかりはどうしようもない
なあという感想です。


ビジネスモデルって重要。

デフレ時代を乗り切って、日本はどれに
お金を払ってもいいか吟味する時代に変わってきてますな。

Fri, January 05, 2007 10:08:33

初夢の豪華?キャスト

テーマ:ブログ

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。


年始からショッキングなニュースですが、自宅から300mと離れて
いないところで殺人事件がありました。

しかも妹をバラバラにして、予備校の合宿に行っていたというやつ。


怖すぎて眠れないです。


さて、そんな私の初夢ですが恐らく3日に見たこの夢が
初夢じゃないかと思っています。


飲み会(合コン?)と称して麻布あたりのとある居酒屋に
出かけていきました。

すると友人の○山君の隣に香取慎吾が座っていて私とは
口こそ利かないけど違和感を感じない距離感。。


まもなく飲み会が始まったのですが、中心人物は細○数子と
思しき人物で何やら化粧品のようなものを宣伝しています。

「この薬を飲むと肌のできものがなくなってきれいになる」とか。


我々もしきりに勧められますが、はっきりいって(薬を)
飲みたくありません。


ようやく気がつきました。

「そうか、ここは自己啓発セミナーダナ!」

香取君と○山君とで無理やり脱出してきました。


そして、「しょうがねえ、飲みなおすかあ」と気を取り直した
ところ香取君はいなくなってました。


初夢はそこでおしまい。オチはありません。だけど妙にリアル。