1 | 2 次ページ >> ▼ /
Tue, February 28, 2006 17:06:32

ナルニア国物語と子供のロマン

テーマ:勝手にバイラルマーケティング

先行ロードショー観てきました。


ナルニア国物語


第二次大戦中のドイツ・イギリスの戦火のさなか、ペベンシー一家の子供たちが

疎開してきた先は大学教授の家。4兄弟の末っ子ルーシーは子供たち同士で

かくれんぼしているときに衣装ダンスの中に一面の雪景色を発見する。

これこそがナルニア国。タムナスというフォーン(下半身が羊)にルーシーは
命を救われるものの、女王を名乗る魔女に囚われてしまう。

最初は懐疑的だった兄弟もナルニア国に引き込まれていく。


王であるアスランとともにナルニア国の危機を救うために兄弟が力を
あわせて立ち向かうという設定で、「ロードオブサリング」とか
「ハリーポッター」で目が肥えてしまった人には斬新さはないのだが
非常にオーソドックスな映画といえる。子供時代にいろんな空想を
した事のある人には懐かしく感じるような物語でしょう。


公式サイトはこちら。FLASHも凝ってます。
http://www.disney.co.jp/movies/narnia/shell_content.html

3/4からロードショー。参考になりました?

最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Wed, February 15, 2006 04:56:17

AmebaMyPageいいぜ

テーマ:勝手にバイラルマーケティング


えーこのたび、リリースされたAmebaマイページですけど・・・


スゲーいい!!


いろんなモジュール貼り付けて全部一つの画面で見ることが出来る。

マイポータルとしては使いやすいと思いまっせ。

ニュースも始めたしこれはYahoo!に追いつくのは時間の問題かな?

Wed, February 15, 2006 04:19:52

なんとMyPageではMT使っていた!

テーマ:ブログ
なんでやー
Wed, February 15, 2006 03:48:02

Amebaどうよ!!

テーマ:ブログ

例によって今日も祭りでした。


大丈夫かどうか何ともいえませんが・・・


大丈夫でしょう!

Fri, February 10, 2006 11:28:57

パンチの効いたファンタジー「チャーリーとチョコレート工場」

テーマ:勝手にバイラルマーケティング

こんな時期なんでバレンタイン・チョコレートネタをもういっちょ。


多分意識してリリースしたと思われる、「チャーリーとチョコレート工場」の
DVD発売。よそ様からお借りしてついにみることになりました。

ワーナー・ホーム・ビデオ
チャーリーとチョコレート工場

本当は映画やる前から試写会も行きたかったし、映画も見たかった。
でも、機会を逃していたのです。
http://ameblo.jp/hrc/entry-10003094122.html


誰も生産の過程を知らないというウォンカ・チョコレートの工場に
5人の子供が招待される。チョコの中に当たり券が入っている、ということで
街はちょっとしたフィーバー。

見事招待券をゲットしたチャーリーが昔工場に勤めていたというおじいさん
と共に工場見学に来ると、そこには招待券を手にしたそれぞれクセのある
4人の子供と親が。昔企業スパイがいたために全社員を解雇したというウィリー
ウォンカの工場の新しい従業員はウンパ・ルンパという。これが何なのかは
見てのお楽しみ。彼ら?の歌と踊りは本当に何度見ても楽しい。


いやージョニー・デップ本当にカッコイイ。彼の多面性には驚かされます。
パイレーツオブカリビアンみたいなニヒルでユーモアたっぷりな船長も
良かったし、ブロウみたいなクールなギャングも良かったし、スリーピーホロウ
のイカボットのようなヒーローな紳士も素晴らしい。


見た目の美しさと内面の奥深さが彼の魅力なんだと思います。
同姓からも支持される理由はここでしょう。トム・クルーズみたいなイヤミな感じ
もしないし、キアヌ・リーヴスみたいなキザな兄さんという感じでもない。


それとウォンカチョコレートが実際に売られているという情報も!!
東急ハンズで450円で売られているそうです。


ウォンカ・チョコレート


あぁ、これこれ。うまいのかな?

1 | 2 次ページ >> ▼ /