一人で頑張るのは『醜いアヒルの子』

テーマ:

 

 

 

醜いアヒルの子。

 

 

 

 

いつも独りぼっち。

 

 

 

 

本当は寂しい。

 

 

 

 

 

本当はあの青空へ向かって飛び立ちたい。

大好きな人たちと。

 

 

 

 

 

憧れる。あの飛躍。あの輝きに。

 

 

 

 

 

だから一人こっそり筋トレしてみたんだ。

頑張ってる姿なんて見せたくないから。

 

 

 

 

 

 

でもやっぱりうまくいかない。

 

 

 

 

 

どうしたらいいんだろう・・・・

 

 

 

 

 

 

そんな風に悩んだら思い出して欲しいのです。

 

 

 

 

 

 

1枚の羽よりも軽い魂の軽やかさのことを。

 

 

 

 

 

 

でも、残念ながら 1枚(一人)じゃ飛べないんだよね。 

翼になったら飛べるんだけどね。

 

 

 

 

やっぱり独りぼっちは嫌だよね。

 

 

 

 

 

愛が欲しいね。

 

繋がりが欲しいよね。

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

なんかうまく言えないけど。

 

・・・一人で頑張らないで、って思う。

 

 

 

 

 

 

 

醜いアヒルの子。

 

一人で頑張らなきゃって沢山背負ってる人。

 

頑張る時期も大事。

 

でも思い出して欲しい。

 

本来の軽やかさを。

 

本当は軽いってことを。

 

自分の軽やかさを思い出したら、

 

自分のありのままの姿を思い出したら、

 

本当はたくさんの繋がりがあることに

 

目を向けて欲しい。

 

そして、そのたくさんの繋がりで

 

高く遠く勇気を持って飛び立てることに。

 

今まで見たことのない世界が広がっていることに。

 

そして、

 

そのありのままの姿が

 

1番美しいってことに。

 

 

リブログ(2)

リブログ一覧を見る