アロマ心理カウンセラー Rosemary のブログ

ヒーリングルーム ローズマリー は 女性のためのカウンセリングルーム。
  アロマ心理カウンセラーがあなたのこころとお話をします。
  自分らしく輝く人生のために、心の整理をしてみませんか。


Healing Room ROSEMARY

では、
精油の香りにつつまれたお部屋で
カウンセリングをしています。


身近な人には話せないこと
自分では整理のつかない心の混乱
アロマ心理カウンセラーと一緒に
こころをすっきりさせましょう。

$Healing Room ROSEMARY-rogo




テーマ:

私自身が長野県の出身であるので、この季節になると「長野産」のりんごに目がいきます。

 

りんごの産地としては青森がとても有名ですが、長野のりんごもとっても美味しいのですよ。

 

長野に住んでいたころは、八百屋さんの店先に無造作に置かれている袋詰めのりんご(規格外品)を買いこみ、好きなだけ食べていましたが、東京ではそういうわけにはいかないので、1個いくらと書かれた値段とにらめっこしながら購入しています。

 

さて、私はふるさと納税では毎年「さくらんぼ」をゲットしています。

今年の春も美味しいサクランボをいただきました。

 

そこで思いついたこと。

そうだ、ふるさと納税なんだから、やっぱり自分のふるさとの長野県に納税しよう!

ということで、長野県安曇野市にも納税をしたところ、先日りんごひと箱が送られてきました。

 

 

{4DDD870B-D27B-404E-9052-EF8736A96F54}

 

シナノゴールドとシナノスイート

 

 

みずみずしくて甘くてシャキシャキしていて、期待を裏切らない美味しさでした。

 

先日我が家でホームパーティをした時にお出ししたところ、皆さんに、「まさにふるさと納税よね!」と言われました。

 

聞くところによると、ふるさと納税は、地方税を納めるのなら、やはり自分のふるさとに納めたい、という声から始まったのだとか。

 

最近は返礼品が年々エスカレートして、自治体の負担が増加して税収減になり、本末転倒になっているようです。

 

何事もそうですが、本来の意味や役割を見直すことって必要ですね。

そうは言っても、美味しいサクランボはやはり捨てがたい。。。

痛しかゆしなんですよね・・・。

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

女性のための
アロマ心理カウンセリングルーム
ヒーリングルーム ローズマリー
あなたの心の整理をおてつだい
HPはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「いろいろ」 の記事

テーマ:

先月は台風が来たり、長雨だったりと、このまま寒い冬に突入するのかと思いきや、今月に入ってからは穏やかな晴天が続いています。

 

憂鬱な気分が一転、明るく爽やかな気持ちになり、お出かけするのも足取りが軽くなりました。

 

やはり気分がお天気に左右されるのは、ある程度は仕方がありません。

 

 

さて、私のカウンセリングルームには、様々な年齢層の方が、様々なお悩みを抱えてご来室されています。

 

ご自身の事だけではなく、家族の問題や職場の人間関係など、自分一人では状況を変えられそうもないこともあります。

 

 どうしたら夫の行動を変えられますか?

 どうして私の親はこうなんでしょうか?

 娘に何を言っても聞く耳を持ってくれません。

 

人の言動に自分の行動や感情を左右されることはストレスフルですし、やり場のない怒りや絶望感が湧いてくることもあるでしょう。

 

悩む女性

 

 

こういう時、相手を変えようと思っても、やはりうまくいくものではありません。

相手にもその人自身の意思や人間性、性格的なもの、色々あります。

 

あなたとその人は別の人格。

考え方も性格も違います。

 

だから、あなたがその人との関係性の「捉え方」をもう一度考え直してみると良いです。

 

 私が悪いのでしょうか。

 自分にもほとほと愛想が尽きます。

とご自分を責め、自分を好きになれない、とおっしゃる方も。

 

でも、あなた自身はあなたと一体です。

切り離せるものではありませんね。

 

お別れ

 

だったら、誰と仲良くするのが良いでしょうか。

 

そう、自分自身を好きになって、自分自身と仲良くやっていくのが一番なのです。

 

自分が心地よく生きていくためにはどうしたら良いか、常にそれを考えていきましょう。

 

誰かに良く思われたいとか、ケチな人だと思われたくないとか、そういうことは手放して。

 

自分自身とは一生のお付き合いです。

ならば、自分自身と嫌々お付き合いするのではなく、自分を守り自分を労わり、仲良くやっていきたいものですね。

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

女性のための
アロマ心理カウンセリングルーム
ヒーリングルーム ローズマリー
あなたの心の整理をおてつだい
HPはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

両親のアルバムを整理した後、私自身のアルバムも整理しました。

そのついでに、前々から気になっていた、ネガフィルムを全て処分しました。
 
私はそれまで、撮影した年月や場所、シチュエーションなどを書いて時系列に沿ってネガフィルムをファイリングしていました。
 
数年前、さてこれらはどうしたものかと気になりました。
保存する意味があるのかしら?…と。
 
けれどあまりに大量なので、処分するのにもエネルギーが必要と感じました。
当時の私にはそのエネルギーがありませんでした。
 
今回はそのエネルギーが足りると認識できたので、やっと取り掛かることに。
 
 
私の住む自治体では、ネガフィルムは 燃えないゴミ で処分することとなっています。
とはいえ、何の処理もせずにそのまま棄てることには抵抗があります。
ゴミ袋からこれらを取り出して、わざわざ現像する輩がいるとは思いませんが、それでも何となく嫌なので、ハサミで縦に裁断したり、切り刻むことに。
 
オフの日の手の空いた時間を使い、せっせとその作業を続け、3日ほどかかって終えましたが、ハサミを持つ手の感覚がなくなりそうなほど、想像以上に辛い作業でした。
 
でも、ゴミ袋を捨て終わると、私の身体もココロも、ふんわり軽くなりました。
 
 
その話を友人にしたら、
えー、私は、捨てたいけど捨てられないなあ!
私が死んだら娘たちがやってくれると思うから、私はやらないと思うわ!
とのこと。
 
うーむ…。
 
私は自分の後始末は可能な限り自分でしておきたいし、娘には出来るだけ負担をかけたくないなぁ。
捨てたくないのなら捨てなくても良いけど、捨てたいのなら潔く捨ててしまいたいな。
 
捨てたいけど捨てられない。
 
わからなくはないけど、これって荷物が減らずに増えていく要因かもしれないですね(^_^;)
 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

女性のための
アロマ心理カウンセリングルーム
ヒーリングルーム ローズマリー
あなたの心の整理をおてつだい
HPはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のSNSで話題になったのは、ポメラニアンの俊介君虹の橋を渡ったという悲しいお知らせでした。

 

金曜日には元気にお散歩している姿を見せたのに、その夜から急に具合が悪くなったようです。

 

数年前、娘がTwitterでその愛らしい姿を見つけて私に教えてくれて以来、我が家のわんこ同様に愛着がわき、仕事用のPCのスクリーンセーバー用に画像をたくさんダウンロードしました。

 

仕事中にも俊介君の可愛らしさにどれだけ癒されたでしょうか。

 

画像はお借りしました。

 

我が家のわんこなら、ぬいぐるみの軍団と共に写真を撮るなんてとてもできない(ぬいぐるみをくわえて駆け出したり、振り回してしまうでしょう)けれど、俊介君は見事にたくさんのぬいぐるみたちと記念撮影をして、本当に数々の写真の中でぬいぐるみのようにおすまししてポーズを決めていました。

 

飼い主さんはこれまで俊介君とたくさんの思い出を作られたことでしょうね。

 

CMに出演したり、カレンダーや写真集も出て、人気者だった俊介君。

 

明日の午後、お空に上るそうです。

 

ペットとの別れ。

 

私もこれまで、何度も何度も経験して来ました。

ペットが私たちに与えてくれるものは、私たちがペットに対してしてあげることの何倍も何倍も大きなものです。

 

俊介君の飼い主さんのお気持ちを考えると、言葉が見つかりませんが、俊介君と飼い主さんにたくさんのお礼を申し上げたいです。

 

可愛い俊介君の姿を公開してくださって、本当にありがとうございました。

 

私の可愛い子も、いつか虹の橋に行きますが、その時は一緒に遊んでくださいね。

 

 

 

 

 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
急に気温が下がり、秋の風を感じるようになりました。
 
夏の間は朝起きるとすぐにベランダに出て、植物の水やりや、落ちた花弁や葉の掃除をしたのですが、最近は寒くて窓を開けるのには一呼吸しないとなりません。
 
私はこれまで、家の中にはグリーンや、たまに習いに行くプリザーブドフラワーのお教室で作った作品を飾ったり、どちらかといえば「インテリア」に力を入れていました。
 
image
 
私は大の「虫嫌い」ですから、外ではそれらに遭遇する確率が高いので、無意識のうちに部屋の外に出ることを拒んでいたのですね。

エクステリアには興味ない、と思い込ませていたのです。
 
ところが今年の夏ごろから、急にベランダでも植物を育ててみようという気になり、ホームセンターに足しげく通うようになりました。
 
枯れてしまうかも(枯らせてしまうかも)という不安があるので、安価な植物ばかりを選んで買ってきては、植木鉢やプランターに植え替えて、毎日眺めてはその成長を楽しんでいます。
 
今はネットで育て方や注意点がすぐに調べることができてとても便利です。

{D79E75E9-D94B-4B82-980A-0310E6AF8AC5}


 
思えば私の両親は、庭でたくさんの木々や花々を育てていました。
庭には数えきれないほどの樹木があって、四季折々、私たちの目を楽しませてくれていました。
 
玄関にはいつも、母の活けたお花が飾ってあり、そんな光景が当たり前だったのです。
 
両親の写真を整理している時、私はそこに写っている「ヒト」よりも緑や花にばかり目が行ってたのです。
 
そして、自分の住まいのベランダに目をやったときに、あまりの殺風景さに愕然としました。
 
マンション住まいでベランダが狭いからと言ったって、いくら何でもこれはないだろう、と急に自分が、何かが欠落した人間に思えてしまったのです。
 
それからは、これまで名前も知らなかった植物を見つけては買ってきて、ネットで調べ、水の量や肥料を調整して、伸びた茎を切ったり咲き終わった花を摘んだり。

{B3FE32F6-3CBD-471D-A474-E0D2F244C3B4}


 
やり始めてみて、その時間は心が落ち着いて、とても癒されている自分に気づきました。
愛犬と触れ合うのとはまた違う癒され方なんですね。
 
これからもっと寒くなったら、冬越しができるのか心配なのですが、楽しみながらトライしてみるつもりです。
 
 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

女性のための
アロマ心理カウンセリングルーム
ヒーリングルーム ローズマリー
あなたの心の整理をおてつだい
HPはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)