アロマ心理カウンセラー Rosemary のブログ

ヒーリングルーム ローズマリー は 女性のためのカウンセリングルーム。
  アロマ心理カウンセラーがあなたのこころとお話をします。
  自分らしく輝く人生のために、心の整理をしてみませんか。


テーマ:

松本での宿泊先である松本丸の内ホテルでの朝食はバイキング。

ここは天井が高く、ブライダルにも使うホールですが、銀行だった時には窓口のあった所。
ずいぶんと趣のある銀行だったのですよね。
 
{77BCD25E-EC89-497E-AA24-5D7533C7E351}
{E4D991A1-AA5D-4678-B9A2-A90341D53F1C}
{6A8D4025-FC4F-43AC-8C0B-3DBC20AC1260}

食事の終わる頃にスタッフさんが教えてくれたのは、銀行時代に「金庫」だったお部屋がお化粧室に改装されているということ。さっそく見に行きました。
 
{B332BCBD-74FD-406B-A55A-807AE08C9356}
{597A0A88-07F8-46F9-8BE9-41019911A5B5}
金庫の重々しい扉
この奥には一万円札が
どのくらい積まれていたことやら?
 
{89A042FB-F41D-400E-A9D8-59FE7C2F9E08}
お化粧室
 
チェックアウトの12時にはまだ時間がたっぷりあったので、ホテル周辺を散策することに。
 
{B6F3D0E6-3522-4B06-B93E-4FA3A566674C}
松本城
 
 
{02705519-35C9-467E-A1ED-E4691516CB04}
蔵の街・中町のカレーやさん デリー
 
{CB481E60-C9F6-4565-9155-ABE93756EC83}
湧き水があちらこちらに
 
{12F7929D-2443-49A3-AA14-D06990A9788C}
老舗のフレンチ 鯛萬
 
お土産物をここぞとばかりに買い込んだ後、松本をあとにして諏訪に向かいました。
目的は「片倉館」で温泉にはいること。
 
この続きはまた後日アップしますね。
 
 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
友だちのM美さんと、松本へ一泊旅行に行きました。

{FFFBD6E7-EEE5-4C20-812B-090EC5C0E00A}


ふだんは近場の温泉に行く、お風呂仲間であるM美さん。
一泊旅行は4~5年ぶりくらいでしょうか。

今回の宿泊先は、松本城近くにある 松本丸の内ホテル。
ここは旧第一勧業銀行だった建物を改装・増築したもの。
落ち着いた良いホテルでした。

{6161834B-3B45-4115-B562-D96821BC4CDC}

{642A8CE9-D576-43C0-A6CF-25FC9E5473B1}


レディスプランということで、ナノイースチーマーや美容ドリンクなどのサービスも。

{DDF24BCD-0364-4B35-B399-03E086AB8D11}

{E37BE268-922F-4837-A725-E8021271F136}


近くにある四柱神社は、願い事結びの神様。
最近はパワースポットとして人気があるそうです。

{56AE1886-D7CA-4526-9793-1AF93A21C8EE}

{4B67851E-F7AB-49B5-A5F6-608995F0151C}


お食事は、和のテイストを取り入れたビストロ、ル コトリさんにて。
お店は小さいですが、お味は確かです。

{D675F150-EDB4-4DA5-9376-2FCEF5D58D18}

{6C54BCDF-30F6-4879-A7D0-3E4DA0280DDA}

{25C91A69-DA90-4EA4-86ED-48750B646344}

{55D06836-850E-41DF-9E4A-DA8766D1EA9B}


清々しい5月の風が吹く中、しばし仕事のことは忘れて楽しみました。

続きはまたアップしますね。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日朝のラジオで、熊本の震災後に行ったアンケートにより、被災した子供たちの多くが、

  • 眠れない
  • 怖い夢を見る
  • 食欲がない
  • ひとりになるのが不安
  • 涙があふれてくる
などと訴えていて、心のケアが必要であるというニュースを聴きました。
 
 
これは今回の震災だけではなく、これまで起きた震災や、十数年前に起きた神戸児童連続殺傷事件などの時にも必要性が報道されました。
 
それ以前は、日本ではあまり心のケアというものの必要性は重視されませんでした。
 
むしろ、我慢することを強いられていたように思います。
 
日常生活を脅かされ、身の危険を感じる出来事が起これば、大人ですら不安や恐怖を感じるのは当たり前のこと。
まして、まだ身も心も発達途上の子どもであればなおさらのことです。
 
 
そして、回りのおとなたちは生活の立て直しなどに必死ですから、自分自身の心の状態を保つだけでも精一杯のことでしょう。
ですから、心のケアを必要とするのは子どもだけではありませんよね。
 
そんな時、第三者が話を聴いてあげるカウンセリングが大事なのだと思います。
 
震災後に余震が続くと、またあのような大きな地震が来るのではないか、と不安になりますよね。
 
そんな時には、
    また地震が来るかもしれないって不安になるよね。
    でも大丈夫、ひとりじゃないからね。
 
という言葉をかけてもらえるだけでも、不安度が下がると思います。
 
 
「そんなに小さなことが不安なの?」
と否定したり評価を下すのではなく、
そうだね、不安になるよね、と受け止めてあげたいですね。
 
 

 

 

読者登録してね

 

 

女性のための
アロマ心理カウンセリングルーム
ヒーリングルーム ローズマリー
あなたの心の整理をおてつだい
HPはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

友だちのS美さん。

この頃なんとなくだるくて、やる気が起きないと言います。

 

これまでは家事も仕事も習い事(パッチワーク、フラワーアレンジメント、お菓子など)も、そしてスポーツジムも、と。

本当にクルクルクルクル、同じ年齢なのによく身体がもつなぁといつも感心していました。

 

ところがこの頃はやる気が起きない。やっても楽しくないのだとか。

「更年期のせいかなぁ。」ポツリと彼女は口にしました。

更年期(メノポーズ)に起こること

更年期(メノポーズ)に差し掛かると、わけもなくイライラしたり、何でもないことに不安を感じたり、物事に集中できない、以前より物忘れがひどくなった、ということがあらわれます。そのために、ご家族やお友だち、職場の同僚との関係がギクシャクしてしまう、ということも。

 

そしてS美さんのようにだるい、やる気が起きない、という状態が長く続くとうつっぽくなり、ますます活動量が減少してうつがひどくなる場合もあります。

 

 

メノポーズは、女性なら誰でも通る道。

でもそのとらえ方は人それぞれ。

 

自分が女性でなくなるような気がする、と感じる人もいれば、まったく気にならない、むしろ月に一回訪れるお客様から解放されて快適!と感じる人もいます。

メノポーズの感じ方は人それぞれでも

私などはその後者で、女友だちとの温泉旅行も予定が合えばいつでも実行できる快適さに喜びを感じています。

温泉に行けばもちろん女湯ですから「女性」であることを再認識。

 

でも、S美さんは「私の女としての人生はこれで終わり・・・」というのです。

 

 

人間にとって1番平等なことは「時間」ではないでしょうか。

地球上のどの人もすべて平等に「1日は24時間」なのです。

そして、1年は365日。つまり誰でも平等に年を取りますね。

 

その時間をどのように感じてどのように過ごすか。

いつか訪れるメノポーズ。

そのとらえ方によってその後の生活(人生)の「質」は違ってくると思うのです。

 

若い女性の方々も、今は関係ないわ、と思っているかもしれませんが、そのうち確実に更年期はやってくるのですから、明るい気持ちで迎えてくださいね。

自分自身の質の良い人生のために!

 

 

 

読者登録してね

 

 

女性のための
アロマ心理カウンセリングルーム
ヒーリングルーム ローズマリー
あなたの心の整理をおてつだい
HPはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

GW中に多摩地域にある温泉施設に行きましたら、地場野菜やお花がたくさん売られていました。

 
朝採りなので新鮮でしかもお安い!
 
帰りに買おうと、その時は品定め。ところがいざ温泉から出てみたら残りはわずか。
お花はまだありましたので、カーネーションと百合を買いました。
 
その百合の大きなつぼみが、3日後に開いて、今は部屋中にその香りが漂っています。
 
{67EDCBE5-30C9-4666-B853-D3B42588B76D}
 
白百合は純潔なる聖母マリアの象徴。
ということで、最近は母の日にプレゼントする人もいるそうです。
 
でも、台湾在住の友人曰く、白い花は葬儀を想起させるから台湾では嫌がられるとか。
 
母の日に贈るお花、国によっても違うようですね。
欧州では薔薇、タイはジャスミン。
オーストラリアはなんと、菊(日本では菊はやはり葬儀を連想させますよね)。
そしてお隣の韓国では、カーネーションも贈るのでしょけど、なんとメインは現金なのだそう。
 
お花もプレゼントもお金も、もちろんとても嬉しいですが、やはり母親としては子どもが元気な顔を見せてくれ、プラス、自分らしく生きていてくれたら、それが何より。
 
…と思っている私に先ほど届いたのは、娘からのちょっと遅れた母の日プレゼント。
 
{545ADFC5-697E-48E3-B118-A9A056242B7E}
 
美顔器、でしょうか。
 
娘からは、「使えよ。」とひと言 LINEが。。。
今さらジタバタと足掻いても手遅れかも、なんだけどな照れ
 
ということで、今夜からこれを使って、少しだけジタバタすることにします。
 
ありがとうニコニコ

 

読者登録してね

 

 

 

女性のための
アロマ心理カウンセリングルーム
ヒーリングルーム ローズマリー
あなたの心の整理をおてつだい
HPはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)