全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会 愛知支部

全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会 愛知支部の活動予定や活動報告を案内したいと思います。


テーマ:
現在、17歳。

中1で3回接種しました。
3回目接種後半月から筋肉の張り、痛みが出現。
1ヶ月後、急性腰痛症で痛み止めを服用するが効果無し。
痛みで体を伸ばす事が出来ず、3ヶ月間くの字の状態で過ごしました。
耐えきれず学校を早退し、迎えに行ったときも四つん這いで待っていた事もあります。
突発性疼痛が全身に広がり、ある日突然全身脱力で入院、1ヵ月半歩行不能になりました。
リハビリで自転車も乗れる様になりましたが、その後、突発性脱力、全身倦怠感、睡眠障害、高次脳機能障害、他次々と症状が出現。
死んだ様に眠り続け2ヵ月間学校へ行けない時もありました。

症状が酷くて部活を休んでる時、彼女は笑ってました。

そんなんじゃ理解してもらえないよと言うと、だって笑うしかないじゃん!と。

レギュラーを勝ち取ろうと頑張ってた一番悔しい思いをしてる本人からの言葉です。

こんな前向きな娘に何度も考えさせられ助けてもらいました。
この子でないと今の私を保っていられないと思います。

その後も症状が増え、全身疼痛、歩行不能にもなりました。
病院へ行っても原因不明、心因性と言われ何が原因か考えましたが、精神的と言われるのが一番の原因だと思いました。

その言葉は娘も親もズタズタにします。

どうしても治らない症状を受け入れていこうと笑っていると、
本人には治そうとする意志がない。
だから治らないんだ。
と言われました。

誰にも理解されない痛み…
それはとても説明が難しいようです。

今、沢山の症状がありますが、言葉にしていない症状も沢山あります。
それはこの痛みが誰にもわかってもらえない、どうする事もできないただ我慢するだけ。
24時間予測不可能。
いつやって来るかわからない恐怖。
言っても相手が困るだけ。
だからいつも笑ってる。
普通にみえる 。

その裏でずーと痛みと戦ってるのです。

こんな娘を目の前にして親は何もしてあげる事がありません。
それがとても辛い事です。

私は苦しんでいる家族が全国に沢山いると言う事を知って欲しい。

自分の家族がそうなったらあなたはどうしますか?
何をしてあげますか?

目を逸らさず真剣に考えて欲しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。