仙谷由人国家戦略担当相は27日、テレビ東京の番組に出演し、雇用を創出した企業や女性管理職を登用した企業に対する税制面の優遇措置を検討すべきだとの考えを示した。法人税について人件費の損金算入拡充などを想定した発言。
 仙谷氏は「雇用創出や女性管理職を登用している会社には、その分の税の優遇措置を考えないといけない」と語った。 

【関連ニュース】
太陽光発電部品で5億円脱税=需要急増、売り上げを除外
米議員、批判の嵐に変化も=公約実践が不可欠
所得税から議論着手へ=税調専門家委が初会合
「借りたカネ」の著者追起訴=不動産会社に脱税指南
マッコリ輸入販売会社を起訴=法人税を脱税

長妻氏は安全派、原口氏は積極派…年金運用で対立(読売新聞)
14の重篤副作用疾患別対応マニュアルを公表へ―厚労省(医療介護CBニュース)
青森・岩手・宮城沿岸に大津波警報…高さ3m(読売新聞)
「政治とカネ響いた」 長崎知事選大敗で閣僚ら(産経新聞)
日曜はダメよイタリア約80都市が自動車一斉締め出し(レスポンス)
AD