久しぶりの日記

テーマ:
さてさて趣味の畑ですが少しづつですが進みつつあります、

今はピーマンやシシトウが4株にきゅうり、トマト(ミニを含む)、ナスがそれぞれ6株、それにとろろの芋(アラブ芋)が約100株

只今成長中で特にアラブ芋のつるが延び始めていますので手をしてあげなければいけない時期になってきました


きゅうりは週に10本ほど収穫が出来てきました株が終わりごろになる頃の交代用にこれからまた種蒔をして苗作りもしています、

少し時期的に早いかな?まあ何事も実験しながらで、、


あと6月10日に枝豆(緑)、茶豆、黒豆の種蒔をして育苗中です物干し台で作っていますが不織布をかけて鳥から守っています

私が購入した不織布は本来服飾用で少し厚手なので水遣りはめくってからあげています

オークションで纏め買いして合計200mほど合計3000円ほどだったかな? 寒冷紗が欲しいんですが

1m1000円近くします、そんなに手が出ません(涙)だから代用品といった所です、でも今の所問題なく使えてくれています


あとみんなが苦労している草対策ですが株周りはやはりマルチですねあと通路部分は要らなくなったじゅうたんを切って敷いています

これはある程度重いのでマルチ押さえにもそのまま使えるので何かと便利ですただずっとそのままでいると

じゅうたんの上に草が生えるときがあります、そんな時はじゅうたんをひっくり返すだけで草はなくなってしまいます。

もちろんあんまり大きな草になってしまっていたらそれは抜いてからひっくり返した方がいいですが

小さな草がちらほら生えてきたくらいならひっくりかえすだけでOKです


あと「メダカ」が沢山卵を産んで孵って来てくれています、ほぼ毎日産卵用水草を交換して水草についている卵を

水草ごと孵化用水槽に移します、水草には番号札を取り付けていて今20番が入っています

3週間もあれば十分孵化してくれて先に入れた水草には卵は付いていませんので安心してまた親の居る水槽に放り込めます、

今孵化用水槽が2台目になりました、1度目の水槽のメダカがそこそこ大きくなってきてこれから卵を入れたら

先に孵化した兄弟に食べられてしまいますからね、どんどん増えてきます、まあ大きくなるまでに減ってしまうんでしょうが

今の所稚魚で約50匹ほど、これからも増えるでしょうから結構楽しみです


AD

特に薄かった辺りの頭皮がつるつるな感じで毛穴をあまり感じさせない肌だったんですが

最近少し毛穴が大きくなってきたというか、周りの健康毛の肌に近いような、

少しぼこぼこ感へと変化してきたような気がします

まあのんびりのんびりいきましょう
床屋のマジ育毛日記!!1000日でどうなるか?!?!
普通の日記はこちら

http://www.geocities.jp/mikikunchi/index.htm

AD

産毛から薄毛へ

テーマ:
さて更新をしばらくしなかったので諦めたのかなと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが

諦めは悪い方です(笑)ただ途中で何日かやるのが抜けてしまう日もありましたが基本的には続けています

特にひどい抜け毛で指で頭皮を触るとほとんど毛を感じなくて(産毛のみ)地肌(頭皮)にダイレクトに触っている感じがした場所が

段々産毛から薄毛へと、(傍から見れば薄い状態の毛)変わってきたのが分かります、

ただ、これで増えてきたと喜んでも薄毛の悩みの無い人には「そう変わらんよー」と笑われてお終いですから

まだまだがんばらなくてはいけません、しかし確かにいい結果が見えてくると嬉しいものですね

これを薄毛から普通毛へと育てていかなくてはなりません、そうしていけば育毛も成功というものです

道のりは遠いですがのんびり行きましょう

AD

70日目

テーマ:
さてさて久しぶりです

ここのところ何の?花粉症だったのか朝っぱらからくしゃみが結構出たり

涙に鼻水といった惨憺たる状態で頭皮の方もあまりいい感じでなく

よくふけが出てたりしていました

落ち着いてきたので乗せました
最近は育毛の成果かひどい抜け毛が減ってきた気がします 

育毛なんて毎日こつこつやることが大事で

V字回復なんて絶対にありえません、のんびりいきましょう

ちなみにひどい抜け毛の表現ですが、

それは毛根と同時に毛先が生えてきたまんまの状態、つまり一度も切られる事も無く

髪の毛の寿命数センチでの抜け毛という状態の話です

私の頭頂部あたりの毛髪は既にそんな抜け毛も沢山ある状態でした

それをまず毛根の洗浄、マッサージ等の刺激、育毛剤による育毛促進等により

着実に効果を感じつつあります、問題はこのまま毛髪が順調に生育していってくれれば

当然ふさふさとなっていくでしょう、しかし急に毛髪の寿命が以前も書きましたがいきなり数年の寿命まで

伸びてくれるとは思いません、上手くいって倍2-3センチで抜け毛なら4-6センチまでの生育で抜け毛となるでしょう

まあ細かい確証があるわけではありませんがそんな気がします アバウトですみません、、、汗、

しかしそれを繰り返していって正常な寿命の毛髪になってもらえばもうしめたものですが、

今の状態は細毛のまま抜けていますからそれが太毛(標準毛、健康毛)に移行してくれなくてはいけません

さてさてしっかり太毛に変わってくれるでしょうか 変わってくれなきゃ泣きますが、、、

楽しみです

3日目 髪の毛の寿命

テーマ:

床屋のマジ育毛日記!!1000日でどうなるか?!?!-3日目
写真更新のみになりそうだし

毎日の変化なんて植物観察日記よりゆっくりの変化なので

ほとんど分かりそうに無い、一応ある程度進んだところで

スタート時-真ん中-今現在という写真掲載を予定していますが

まだそんな情報すらないということで

ミニ情報を掲載していくことにしました。

なぜミニなのか、

沢山載せすぎると1000日分持たない、

細かすぎでゆっくりいかないと混乱する、

などの理由でミニとします(笑)



さて第一回目は「髪の毛の寿命」です

諸説入り乱れネット上にも表示にばらつきはありますが

男性5-6年

女性6-7年といわれています

一日に伸びるのが約0.3ミリ前後といわれ一月に約一センチ

といわれますがお客さんの伸び具合をカルテと照らし合わせると

月に一センチどころか2月で1,5センチぐらいの方もいれば

月に二センチ以上延びている!!様な方もいるくらいで

千差万別だと驚かされます



当店ではお客様のほとんどが男性ですので

女性のお客様のデーターが乏しいのが残念です

ただうちの子供が7歳ですが

生まれてから一度も切っていない(おととい毛先一センチを切りました)

ような毛が少しばかりあってみんなから

「しっぽがある子」なんて呼ばれているようですが

しっかりは計っていませんが40センチほどしかありません

上記数字から計算すると7年(平均寿命で5.5年換算)X12月X1センチ

で、66センチとなるはずですが

これは毎日のダメージ、風、汗、ホコリ、乾燥、シャンプー、などで

毛先が痛んで少しずつ毛先がちぎれていってるからですね、

あと不思議なことが、

もし上記のように髪の毛の寿命が1年ぐらいの誤差しかなかったとしたら

うちの子供の毛が6歳のなった時点でほとんど短くなって

10センチ前後までの毛になってしまいそうですがそんなことも無く

今現在40センチ前後となっています、これは

生まれる前の胎児の時点から毛が生え始めますが

毛は一斉に生え始めるわけでなく順次生え始めていくものと推察されます

これにも個人差があり、うちの子供は幼児の時点で毛が薄かったのですが

いまは当然しっかりあります、

しかし同時期に幼児だった東宮お子様の愛子様は幼児の時点で既に

黒々と毛が生えてらっしゃいました

嫁さんと一緒にTVを見てて

うちの子の頭と見比べてびっくりしたのを覚えています

どちらにせよ

髪の毛の寿命は一斉に寿命が来て生え変わるようなことはないし

みんなばらばらに寿命が来て生え変わっているということですね、

まあ当たり前といえば当たり前ですが、、


床屋のマジ育毛日記!!1000日でどうなるか?!?!-1日目
第1日目


皆さんは育毛と聞くと誰に相談しますか?家族?友人?恋人?理美容店?育毛専門店?


色々あると思います、私はテーマにもあるように床屋です。


年齢38歳、年齢の割りに頭髪が寂しくなってきました、


そこで一念発起して1000日(約三年)育毛日記として始めることにしました、


さて始まりですから全く途中経過なんてありません、


そこで私のプロフィールというか今までの育毛に関する情報を書き連ねてみたいと思います


子供のころから自分の父方の男性に薄毛が多いことに気がついていました、


おじいさんは頭頂部は全く無いといっていいくらいの状態だったと記憶しています


18歳で理容専門学校に入学しました、


実家も床屋でしたのでそのまま家業を継いでいく人生のスタートとなりました、


もちろん専門学校でも毛の基礎勉強も済ませていますが、


20歳ごろから今に至るまで組合やその他の技術や座学講習にて


「育毛講習」を幾つも受けるようになっていきだんだんと育毛に関する知識が増えていきました、


そして「毛髪診断士」や、「ヘア、カウンセラー」などの資格も同時に取得していきました、


その過程で一度危機が訪れました、ある時頭髪にくせ毛が出だしました、


知識としてはしっていましたが第二段階突入です、


薄毛になる過程の多くが


1 普通毛

2 くせ毛がでだす

3 毛が細くなりだす

4 薄くなる


という過程を多くの場合踏んでいきます(注 くせ毛の方全部が当てはまるわけではありません)


ちなみに今は4段階に突入しています(泣笑)


もちろんくせ毛がほとんどです細くなりだす場合もあります症状は人ごとにみんな違います


今までこのサイトは趣味の日曜大工などのページにしていましたが


これからは床屋のマジ1000日育毛日記メインで進めて行きたいと思います


日曜大工は今までのこちらで進めていきます

http://www.geocities.jp/mikikunchi/index.htm

痛い、

テーマ:
如月(2月)23日月曜日曇りのち晴れ

痛い!

今日は予想どうり(悲)のんびりペースでした、土曜日に注文の変速機が届いて今日手が空いたときに

サインポールの修理をする予定でしたが、朝になって小雨が降っていたかそれとも前日の雨が残っていたか

とにかく下がしっかり濡れてしまっていました、濡れているところでの作業は危険なので

明日以降に作業は持ち越しになってしまいました

ところでここ3-4日肩以外に手首にも違和感を覚えていたのですが

朝になって驚きました、右手首が結構痛い、手首って仰向くようにするとどうでしょう?80度近くまで上向きませんか?

今は45度くらいまで上向かせると手首に結構な痛みを感じてそれ以上曲げられません、

間接部分を試しに少したたくと痛い、明らかにおかしい、、、、どうしてしまったのでしょう??

明日火曜日は運よく定休日ですから朝から整形外科にでも行って診てもらうことにします、

はてさて結構仕事に支障も出てしまうし大丈夫でしょうか??

こんな手首ではソフトボールが出来ない、早く直さなくては、

ま、ソフトボールより仕事が優先なんですけどね(笑)

如月(2月)21日土曜日晴れ

おいしく出来るはずが、、、

昨日知り合いの方にミカンというか柑橘類を沢山いただきました、ありがとうございましたF様

早速マーマレードを作ろうとしたまではよかったのですが、元来のおっちょこちょい、

やってしまいました、本来の手順としては

① 作り方の確認 ネットなどの情報収集

② 材料の確認

③ 調理

なんでしょうが、①を嫁さんに任して私はいきなり③、ミカンの皮むきを始めて皮をポイポイとゴミ箱に、

そうなんです、マーマレードは皮がいるんです!!今までマーマレードは作ったことがありませんでした、

今までの先入観で皮なんていらんらーと思ってしまい捨ててしまっていました!!(涙)

なんと言う痛恨のエラー!これではマーマレードは出来ない!

仕方なくミカンジャムに変更!しかしここでもミスを、

ミカンジャムの作り方のサイトを見て作ってしまったので

このサイトには皮を剥いて横に半分に切ったミカンをミキサーにかけるとありました

それをやってしまったのです、しかしこの柑橘類は思いの外種が在ったようです

みんなミキサーにかけて鍋に移してさあこれから砂糖を放り込み火にかけようと思ったとたん

ばらばらに砕かれた種やそのままの種やらに気がついてしまいました、

あちゃーーこれじゃ出来上がっても種だらけのおいしくないジャムになると思い

仕方なくざるに一旦入れながら果汁だけを搾り出すことにして

今度はミカン(柑橘類)果汁ジャムとまたまた予定変更

さあここまで来てグラニュー糖を探すと無い!!なんですとーーー!!仕方なく上白糖にまたまた変更

酸味自体はあるのでレモンは要らないかなとは思いながらミカンジャムのサイトにユズやスダチを入れると

和風ジャムになるとあったので、参考にしてライムの100%果汁が在ったので入れてみました、

そして煮詰め始めて、イチゴジャムの時にも気をつけていた沸騰とアクとりに気をつけながらトロミが付くまでと

煮詰めていきましたがなかなかトロミがつかない、気がついたらかなり水気も飛んでしまっている、

仕方が無いので夜も遅くなってしまったしこの土鍋のまま一晩置いて朝見てびっくり!

思いの外水気が無いばかりか舐めるとライムの風味がきつ過ぎてそのままジャムを舐めるとけっこうエグイ、

しまったートロミに関しては温度が高かったのでトロミが出来ず酸が多かったのとライムのエグ味が

煮詰まってしまって パンに塗って食べてみても大人なら食べられる味だけれども

子供はやはり敬遠してしまう、、仕方が無いので他の利用法を考えて

紅茶に入れてみたところ意外といけた、エグ味と感じた味も薄まってそれほど苦にならない、

これは大人用のパン、紅茶用ジャムに使い道が確定しました

次作る機会があったら しっかり種を取り除いて、果肉も沢山放り込んで作ってみようかと反省しきりでした、


ちなみに以前TVで見た柑橘類のスープは上手くいきました

① グレープフルーツやオレンジの皮をきれいに剥く、内皮も外側を一緒に剥いてしまって

  その後内皮から剥がす様に実を取って同時に種を取り除く

② 全体の4分の一ぐらいの量を皮を剥いた状態から握って果汁だけを取り出す

③ ①と②を混ぜて沸騰するぎりぎりぐらいで鍋で煮る 
  このとき箸で強く混ぜなくても沸騰しないように混ぜているだけで粒がばらばらになる

④ 粒がばらばらになったら氷水に鍋ごと入れて湯煎ならぬ氷水煎にしてスープを冷やす

⑤ スープ皿によそったらグレープフルーツ、オレンジの冷やしスープの出来上がり


これはおいしかったです、子供も大喜びで食べていましたから 大成功だったのでしょう

後から考えたら③まで同じ手順でやってグラニュー糖を入れライム果汁でなくレモン果汁

にしていたらおいしいミカン(柑橘類)ジャムが出来上がっていただけに 悔やまれます、

最初のマーマレードから予定が狂った時点で頭の中がパニックになっていたんですね

いつでも落ち着いて行動しなければ、こんなことは仕事のときや災害時なんかでも一緒ですね

パニックになった時点で結果は見えていると、、、

如月(2月)20日金曜日小雨後晴れ

「あなたは大量破壊兵器の開発に関係ありますか?」

突然きな臭い質問から始まりましたが、

今日ネット上で買い物をしたときに入力形式での質問に答えていたら

突然上記のような質問が来て驚きました、うちは大量破壊兵器には全く関係ありません、

ごく普通の、出来れば地域一番店を目指そうと思うただそれだけの「床屋」です、

なんでそんな質問のあるサイトでの買い物をしていたかといいますと

店のサインポールがここのところ調子が悪いんです、モーターが回ら無い時があります、

暫定的に営業中と書いた看板を作ってサインポール(上のちょきちゃんマークのあれです)に掛けては置いたのですが

当然直さなくてはいけません、故障の原因を探りにサインポールまで梯子を掛けてモーター部分のカバーをはずし

原因を探ってみるとどうもモーターは動くようですが変速機が悪いような気がする、

モーターと変速機の型番の写真を撮ってとりあえず動くことだしカバーを閉めて戻して

ネットからモーターと変速機の型番を調べると販売サイトが出ているし、

なんと近所の同業の方も最近同じようにして直している様子

これなら何とか直せるんじゃないかとチャレンジすることにして件のサイトで注文したら

上記の質問が出てきたという次第、

まあ有名どころならば遠心分離機のモーター、他には弾道弾の制御装置の一部にも使えそうな気もする

というか大量破壊兵器をモーターや変速機を使わないで作れというのも不可能な気もするけれども

そんな簡単な質問だけで販売しているのであればTVで騒いでいる

「大量破壊兵器の開発部品を日本で販売して輸出している」

というのも仕方ないような気もしますね、

しかしサインポールの部品までもが大量破壊兵器の開発部品になるとはいやはや、

以前二十数年前NEC8801MKⅡFRを購入したら箱を開けていきなり この商品は

ココム「対共産圏輸出統制委員会(既に解体)」に引っかかる商品なので取り扱いに注意しなさい

という紙を見て以来の驚きでしたね、、(笑)

まあ私としては「大量破壊兵器」や「対共産圏輸出統制委員会」なんかより

サインポールが直るかどうかのほうが大切なんですけどね、、

早く部品が届かないかな、、