【ちょびっとネタばれしてます】



SMAP札幌公演みてきました。

テンションチョモランマにしてもらいました。

生きてるってすばらしい。

辛いことも、この3時間55分の間は、忘れることができる

素晴らしい空間でした。

短い髪 唄われたときは、いろいろ思い出して号泣しましたが・・・


辛さとか、悲しみとか、は、忘れるためにあるんですね。

人間は楽しむ為に生きている。

そして

無理に忘れなくてもいいし、ちゃんと覚えておいて

ちゃんと思い出し笑いしてあげればいいんだって

ちょっと思いました。

まだぜんぜん辛いけど・・・


それにしてもかっこよかったぁ~~~

ここ10年の間で一番大好きなかっこよさでした。
HoyA *^^* hOYa

ビジュアルサイコーーーー!!

AD

今日から仕事はじめ。

仕事はじめの癖に、ホストコンピューターは動いてないわ、

他の部署は休みだわ、電話はかかってこないわで、


ぜんぜんー仕事した気しない・・・・


気を取り直して、休憩中に携帯でネットしてたら・・・・


草なぎ剛 舞台決定!

「瞼の母」 5月10日から6月8日まで上演


の文字が飛び込んできたヽ(*'0'*)ツ。


世田谷パブリックシアターでだって。

前回の草彅剛の舞台「父帰る」やったとこの隣の劇場だよね。


ど、ど、ど、どうしよう・・・泣

これが、俗に言う

仕事どころじゃない症候群

ってやつなんだろう・・・ってくらい動揺しちゃった。

しかも、お母さん役が大竹しのぶさんだって。(まだ確認してないけど)すごい。すごすぎる。

演出は,渡辺えりさんらしいし、他にも三田和代、高橋長英、高橋克実、篠井英介さん・・・と・・・

これ観に行けなかったら、くやしいどころの話しじゃないなぁ。。。


前みたいに当日券でるのかなぁ。

電話予約だけかな。

ああああああ~嬉しくってたまらんっっ泣

前回の「父帰る」は友達のご好意と、当日券で見れたんだけど。

どうやることやら・・・。

それにしても、さすがに今年は、SMAPライブやるっしょ!って思ってた。

新曲も稲垣吾郎主演の「仁義なき戦い」でかかるらしい?し、

草なぎくんの映画「山のあなた」も公開だし、ドラマ「猟奇的な彼女」も放送されるし

「仁義なき戦い」にも草なぎくんでるらしいし。

こりゃー楽しみな1年になりそうだ!

っておもってたけど、まさか舞台だなんて。


うれしい。

うれしい。

うれしい。

う れ し い ーーーードキドキ

たのしみ。

たのしみ。

たのしみ。

た の し みーーーードキドキ


ああ、しあわせ・・・。

でも、あたし、いいのかな。

自分の人生投げ打って、あそんじゃってるけど。

こういうSMAPに狂う人でも、(ファンの人でも)ちゃんと、結婚して子供生んで、ちゃんと人生も設計した上で、ファンしてる人多いんだけど、

私の場合、なんもしてないのに、幻想の世界にイッちゃってそうで、なんか情けない。


まあ、このチケットは、なにがなんでもゲットしなければ!!

どうしてもどうしても行きたいんだもの。見たいんだもの。


「父帰る/屋上の狂人」のときの一般発売は泣いたもんなー

チケット取れなくて、やけのやんぱちになった日のブログ  ←ぶーぶー


旅費とかかかるんだろうな。諸々。でも、それに変えがたい楽しみがあるよ。

まあ、2007年ライブ行けなかったので、チケット代とかを

SMAP貯金してるやつが、まるまる残ってるんで、それ使っちゃえばいっか。



そんなこんなで、友達に「剛くん舞台するの」ってメール送ったら

「一般発売、3月29日らしいよ」ってメールが帰ってきた。


3月29日(土)


・・・・・・・・・。


わたし、土曜なのに仕事じゃないかぁ(/TДT)/。

しかも、一年で一番忙しい、決算月の決算日じゃねーか(ノ◇≦。)。

やばい。

死んだ。ガクリ


いま、どうするか動揺しつつ、固まりつつ、思考錯誤しております。

ああ、行きたい。行けない。

っていうか、参戦さえ許してもらえないなんて。

電話予約だよねぇ。どーせ。。。

つながらないの分かってたけど、やっぱり行きたい。

「父帰る」の舞台が「屋上の狂人」の舞台が、とんでもなくよかったもんな。

完全にイッちゃってる、舞台レポ  ←ミニー


なのにさ、電話予約合戦、参戦もできないなんてなー。

こりゃーもう、当日券にかけるっきゃないかなぁ。

(いまでこそ、ここまで笑いつつ語ってるが、気づいたときは、本気で堕ちた)

とりあえず、詳細をWeeklyぴあ買って、読まなくては!

http://www.pia.co.jp/wpia/




なんか今日は、もっと言うべきことがあったのに、この一大ニュースでぶっとんじゃった。


今日、nonno買ったら、またもやポーチがついてきた。

というより、ポーチがつくから数ある雑誌の中から、選んで買ったんだけど。

なんだろうね。この付録ブーム。

ポーチばっかりもらっても仕方ないんだけど。


というより、このポーチ、チャームがついてて。それが取り外しできるんだよね。

ポーチより、そっちに惹かれた。

先日買った財布、小銭入れ部分がファスナーなんだけど、ファスナーがちっちゃくって、使いづらく

なにかチャームないかなーって探していたところでした。

さっそくつけてみたら・・・・

ぴったりーラブ




ハートのチャーム。かわいい。


今日食べたこのお菓子。

ほどよくおいしかった。

リーフィ。


今日は、そんなこんなの仕事はじめで、まったく仕事にならなかったのだが、

年賀状の仕分けしてるときに、トヨタレンタリースからの年賀状を発見!泣

なんと、草なぎ君だった。

年賀状に草なぎ君。

あーステキだった。

今年の年はじめは、縁起がいいな。


あーそうそう、内博貴君の謹慎がとけて「一瞬の風になれ」主演するそうで。

いきなり主演かい!ってビックリしたけど、それよりなにより、これで草なぎ君の名作

「僕の生きる道」が解禁されるのかと思うと、嬉しい。

あのドラマは、もっともっと再放送するべきドラマだと思うんだよねー。

内くんの謹慎がとけて、あの名作ドラマに出てた内くんの存在を気にせず、再放送いっぱいかけてもらいたいもんだ。



■今日のひとこと■


人は、人生を楽しむために、仕事している。

でも、仕事しているから、人生を楽しめない人もいる。

また、仕事が人生で、最も楽しい人もいる。

自分時間の大部分を占める仕事時間。

どうにかして、楽しくしていきたい。


AD

弾丸ファイター

テーマ:

あまりの頭痛に、マッサージ行く。

肩凝りからの頭痛ではないと思ったんだけど、なんかしんどかったので、マッサージでもして気持ちよく帰って寝よう・・・と。


いつもの整体師さんに

「今日は、ぜんぜん凝ってないと思うんですけど、頭痛するんで見てください・・・」

とお願いしたら、

「いやあ、すっごい凝ってますよ。ほぐしがいがある・・・」

と30分のお値段しか払ってないのに、みっちり1時間ほぐしていただきました。エヘっっ。


「肩凝りすぎると、逆に感じなくなるんですよ」


って言われた。げ。


家に帰ったら、なんか頭痛がピーク。

きっと血行がよくなったせいなんだろうな。


今日は待ちに待ったSMAPの新曲の弾丸ファイターが、ミュージックステーションで初披露。


ものすごくドキドキして、前の日なんて楽しみで眠れなかったのに、あまりの頭痛に、SMAPだけ見てとっとと寝てしまった。


ていうかさ、期待したほどの楽曲でもなかったし、期待したほどの振り付けでもなかったし。


でもさ、よかったよ。これで今年初の新曲。

バンバンバカンスをはじめて聞いたときも

はぁ~??

って思ったけど、今じゃライブで歌って欲しい曲ベスト3に入るから、きっとこの曲も好きになるんだろうな。

にしても、冒頭草なぎ君がセンターだったし、衣装も草なぎ君が目立つように作ってて、なんか嬉しかった。

振りも、かっこよくはなかったけど、やっぱり中居くんがびっくりするダンスしてたけど、なんか万歳のとことか、バトンのとことかかわいかったし。


なにより

みんながうろ覚えでうたってます

って感じがして笑った。


木村くんと香取くんが、お互い「あれれ?」って思ったかんじで、あとあとまで、顔見合わせて笑ってて、なんかその2人の笑顔みれただけでももうけものっって思った。


好きなら、なんでも許せちゃうんだなぁ。





■今日のひとこと■


努力しなくても、好きなら許せる。

でも、許せるのは好きな間だけ。

だから好きでいてもらうために、やっぱり努力する。

AD

V6コンサート

テーマ:

V6のコンサートに行って参りました!!


HONEY BEAT / 僕と僕らのあした (通常盤)




予習もそこそこに行ったけど、楽しかった。

そして、・・・・言わせていただくと

SMAPが、いかに歌が下手で、ダンスが下手かということを、

嫌でも思い知らされたコンサートでしたっっ。

まあ、SMAPにはSMAPの、V6にはV6のイイトコロがあるんだろうけどね。


それにしても、ライブ終わっても、明るいって、不思議な感覚。



さてさて、ネタバレですが・・・

大阪城ホールだったんだけど、とにかく、近い!

私は立見席だったんで、前の人が同じ背の高さで見難かったけど、

立見以外は、ほんとにどの席も大満足だったと思う。


はじめてステージ見た瞬間思ったのが、

え?どこがステージ?!ってこと。

うまく伝えられないけど、一応図にしてみましたっ。


ステージが、長方形じゃなくて、三角なのね。

で、花道がバックステージまで続いてて、バックステージは、一角が高くなってて、

そこに昇ると、お客さんにV6が触りまくりの状態。

花道も1つなんだけど、その間に、トロッコが通るような通路があって、その手前にもトロッコ通路があって、

縦に5つのレーンがある状態。縦にV6が並んでる状態になったり。

それも、何度も何度も何度も、もういいよってくらい行ったり来たりしてて

ほんとーーーにどの席にいても、近かった。

ステージも三角なんだけど、

三角のステージの中に三角のステージが3つ出てきたり、ひし形のステージがグルグル回ったり。



↑この3つがグルグル回る。

たまに、斜めになったりして、まっすぐ立てなくなって、寝っころがってのダンスとかもあり。


ひし形のステージは、グルグル回りながらも、端に階段があって、それを利用して消えたり現れたり。

ひし形のV字のところに、3人3人がが並んでの6人全員での、曲終わりのバック転ジャンプ着地は圧巻だった。


たぶんね、SMAPなんかよりぜんぜんお金かけてないはずなのに、すごかったよー。

すごいとは聞いていたけど、ここまでとは!?というくらい、すばらしいステージだった。


まあ、私は新曲のアルバムしか知らないわけだから、SMAPみたいに一緒に踊ったりはできなかったし、

歌聴いての感動・・・ってのもあんまりなかったけど。

動き回るV6、歌のうまいV6、MC笑えるV6に

ひたすら感心してました。


そして、私が好きな声の持ち主がわかった。

森田剛くんだった。

もう、ほんっとにびっくりした。

てっきり、三宅くんか、長野くんだと思っていたのに。

勇ましい外見からは想像つかない、透明でキレイでかわいい声だった。


いい経験させてもらったなぁ~ってライブだった。

私の中で(テレビ見ないから分からなかったけど)イノッチって、ものすごくおとなしいイメージだったんだけど、

司会なんてしちゃってるし。それも驚きだったわ。


できれば、今度は席のあるところで、ゆっくり見たい。

というか、DVD出たら買っちゃうかもしれないなー。くらいもっとゆっくり見たいなーって思った。


それと、会場全体を見て思ったんだけど、V6のファンの人って結構冷めてる人多いのかな?

もちろんすっごい盛り上がってるんだけど、SMAPとかは、

我を忘れて盛り上がってる・・・

って感じなんだけど、狂ってる人はいなかったなぁ~

ライブ終わったあとも、SMAPのライブは、泣いちゃってる人とか、汗だくの人とか、感無量の人とか

そういう感じなんだけど、V6は会場を見ても「はいはい終わったー楽しかったねー帰ろう」

ってなんか割り切った感じだったんだよね。

泣いてる人も、汗だくの人も見なかったなぁ~

一緒にいた友達とも行ってたんだけど

盛り上がってるのに、盛り上がり方がクラシックコンサートのよう・・・

と、こぶしあげてても、みんなで一緒に遠慮しつつ楽しんでる感じ?

マナーがいいのかな?


たぶーん、私が観たのが1部だったので、ファンの人は2部もみるんでしょう・・・ということで落ち着いた。

私も、いつもライブって、無我夢中になってしまうんだけど、もちろん曲を知らないアーティストでも。

V6は落ち着いて、「ほえーすごいねぇ~」とか「うたうまーい」とか思ってたし。

会場も、V6が目の前きても、普通「ぎゃあああああ~~~」ってなるでしょ?

なのに、「嬉しいな、目の前に来てくれた。」って優しく手を振ってる・・・って印象だった。


こういういい意味で落ち着いたライブもいいなぁ~と思った。

(盛り上がったんだよ。)

また行きたい。




・・・っていうか、おんなじ2時間半のステージで、あんだけお金かけてるV6.

パクヨンハとV6のコンサート収支比較を、本気でしたくなった。



■今日のひとこと■


高級店がお客さんを選ぶように、

アーティストも観客を選ぶ。

素敵なアーティストには、素敵なお客さんが多い。



今日は、つよぽんのお誕生日。

おめでとう。おめでとう。おめでとう。

33歳になったなんて、到底信じられない精神年齢で、いつも癒してくれてありがとうラブラブ
つよし君が、今日幸せなお誕生日を過ごしていますように。。。

今日のスマスマは、リュ・シウォンだった。

はじめ、リュ・シウォンがビストロに登場した瞬間

え?ゴキブリ?

と、絶句してしまった。ゴキブリみたいな服着てたんだもん。

よく言えば、モーニングの背広の後ろが長いのが、カジュアルになった感じのシャツ。

きっとおしゃれなんだろうけど、一瞬ビックリしたなぁ。

(録画を見直してないんで、結局どんなカッコだったのかよくわからないけど)


リュ・シウォンといえば、以前ヨンハと同じ日に、Mフェア出たときに

ありえない程の王子様服

を着てて、あれもビックリしたな。

あれが、韓国ではおしゃれなのか?でも絶対ヨンハには来て欲しくないぃぃっっっ。って思ったモノでした。


そういえば、この間、リュ・シウォン君が夢に出てきたな。

なぜか私と大学生って設定で、そしてなぜか私がリュ・シウォンに片思いしてて、

急遽帰国することになったリュ君を、すごくがっかりしてみてるの。。

「ちゃんとお見送りしなきゃ!」って思った瞬間目が覚めて、目が覚めた瞬間、叫んだもんね

「なんでぇ~~?????」 って。

ヨンハならいざ知れず、なぜにリュ???まだソンスンホンとかなら、納得するんだけどな。




この間買った、パジャマの下。

写真ではよく見えないけれど、タオル地で、超気持ちいいし、かわいいのだ。

800円だった。一応店員さんに「パジャマですよね?」と聞いたら、「部屋着でもいけますよ」

といわれた。めっきりパジャマ。




玄関入ると、アジサイが!!



なかなかいいもんですな。

よーく見ると、葉っぱに穴が空いているのも、いいもんですわ。




今日は仕事で疲れているのに、コンビニでスピリッツ立ち読みして、21世紀少年で泣いたり、怒ったり。

疲れた状態で料理本見て、料理2品作ったのに、不評だったり。

自分は自分で作った料理、疲れ果てて食べることができなかったり。

今週中にやれといわれた仕事を、親のかたきをとったように15分で仕上げて返信してみたり。

友達にメールしなきゃと思いつつ、タイミングを逃して夜中になってみたり。

そんな一日だった。





■今日のひとこと■


知らずにいることは、罪。


僕の生きる道

テーマ:

僕の生きる道 見た。

ビクターエンタテインメント
僕の生きる道

これで何度目だろう?

まあ、草なぎ君のファンなんだけど、それを置いておいてもこれほどまでに

何度も何度も見たくなるドラマは珍しい。


見てると辛くて、辛くて。

だけどとっても美しくて、素敵で。


僕と彼女と彼女の生きる道や、僕の歩く道も好きだけど

やっぱり私の中で、他のものには変えられないほど素晴らしいドラマだった。


いつも急に、初期の中村秀雄が見たくなる。

で、自暴自棄になってる中村秀雄を見て、「くさなぎくん凄いなぁ~。凄い演技だなぁ~」ってやたら感心する。

んだけど、それだけで終るわけもなく、

最後まで一気に見てしまう。恐ろしさ。


これって2003年の放送だけど、矢田亜希子の服がいつみてもかわいい。

すっごい細いし、姿勢いいし。あー女の子の憧れだなぁ~って思う。


脇役の方も、とても演技が素晴らしくって、人間性も豊かに描かれていて。

ドラマはこうでなくっちゃ。っていうより、こんなドラマもっと作ってください・・・って思う。

まあ、そう思う人が多かったからこそ、僕道シリーズが3部作も描かれたんだと思うけど。


死をテーマにしたら、絶対泣いてしまうし、かなりずるい演出だと思われがちだけど、

このドラマに関しては、一切そういうのがなくって、ものすごくリアリティがあって、

特別なことは何も起こらないけれど、自分にとっての大事件は沢山あって、

それがとっても丁寧に描かれていて・・・


ほんとにもう、大好き!!


新婚旅行で、中村秀雄がやつれた顔で「死にたくない、死ぬのが怖いよぉー」って嗚咽してるところや、

死ぬ前に目を開けるのもしんどそうに、ベットに座ってる中村秀雄を見て

ああ、この人ホントに死ぬんだな。

って毎回思う。なんっていうか、実感する。で、ラストの「世界に一つだけの花」がかかるころに

あ、これってドラマだったんだ

って思い出す。

VIVA草なぎ剛。






■今日のひとこと■


世の中には、つまんないことも多いけど、

つまんないなって思う自分を知ることも、勉強。


次の準備ぃ???

テーマ:

ストリングスの番宣が凄くって。

毎日楽しい。

ストリングス~愛と絆の旅路~
ストリングス~愛と絆の旅路~



ところで、草なぎ君の髪型にビックリ!!

サイドと後ろを、刈上げ!

ビックリした。あそこまでやっちゃうと、一部のアホが、ぶっ放してた

カツラ疑惑

も撤回されるっしょ?

それにしても、フォレストガンプみたいだった。

いいともで、タモリさんの髪型の指摘に

「次の準備で。まだ言えないんですけど」

って答えた剛くん。

私を悶々をさせる一言をどうもありがとうガーン

噂になってる「僕道シリーズ」の映画化のことかな?気になって眠れませんー。


草なぎ君をいえば、キムタク本日のワイドショー独占してた。

韓国でも大フィーバーだったらしくって。

なんか、成田で見る光景が、釜山で繰り広げられてて、驚いた。

ファンもスターも、人が代わるだけで、みんな一緒だなと思った。

キラキラしてる人と、キラキラしてる人を見つめる、キラキラした目の数々。

もっと頑張って欲しいな。おなじ日本人として、他の国の人が熱狂している姿を見るのは嬉しい。

(しかも、若い人たちだったし)




今日は、朝起きて、昨日服のまま寝たことを思い出す。

慌ててシャワーを浴びて、バスローブはおったまま、トマト2個かぶりついて

ふと時計みたら、もんすごいリミットで

大慌てで会社行った。化粧もせずに。

更衣室で、3分でお化粧して、何事もなかったかのように仕事してたら、えらい人から電話がかかってきて

「君が作った広告、大好評だよ」

って誉められた。

つくづく人生なんてわからんね。


最近、会社で誉められてばっかしで、ちょっと怖い。

誉め殺しか?

しかし・・・やっぱり・・・・それなりに、

当然のごとく調子に乗ってる私がいる。

ま、明日も仕事なんで、がんばりまっす。



■今日のひとこと■


予定は、早く決めた者勝ち。

遅く決めた人ほど、人にあわせなきゃいけなくなる。

つよぽんおめれと~♪

テーマ:

つよぽんが、読売演技大賞杉村春子賞を受賞してた。


ベルおめれと~~!!!


嬉しい。私、あの「父帰る」と「屋上の狂人」2回も見れた。

ほんとに歴史的瞬間に立ち会えたんだね。

つよぽんもコメントだしてて


パンダ→ 草なぎ剛 コメント


なんかうるうるきてしまった。

よかったねー大賞じゃないのが、ちょっとだけ残念だけど、

私の人生において、あの舞台は、何度も何度も何度もいうけど

色あせることのない、素晴らしい舞台だったよ。


できたら、再演して欲しいなあ・・・。


そして、ジャニーズなのに、賞もらっちゃっていいのね?

と、ちょっとした不思議感も抱きつつ、今日は乾杯!!





今日は、仕事を早めに終らせて、エステ行って来た。

デコルテとパックしてもらったんだけど、

リンパを活発にするというマッサージをしてもらった。


おっぱい上から、首からガンガンマッサージ。

気持ちいいんだけど、背中にかけてのマッサージのとき


私の背中に霊でもついているでしょうか?


ってほど、狂ったような首から腕にかけて、祓い除けるように、マッサージされた。

気持ちよかったんだけど、ちょっと、巫女さん入ってるエステシャンがおもろかった。






■今日のひとこと■


頑張ったのに、報われない人もいるけど、

頑張らないのに、報われた人はいない。









ソン・スンホンssi

テーマ:

ソン・スンホンssi、スマスマにご出演。



母がこの間まで「夏の香り」見てたので、「出るよ~」って言ったら、珍しく私の部屋でご鑑賞。

タイゾー君の頃から、ワクワクして私の部屋で正座してみてた。

母は、韓国ドラマは大好きなんだけど、俳優の名前なんて知らないくらいなのに、

ソンスンホンssiに至っては、スマスマ見ながら


「かっこいいわねー。かわいいわねー、足長いわねー、指長いわねー、顔ちっちゃいわねー。」


散々誉めまくってた。


・・・まではよかったんだけど、だんだんと、

「キムタクってあんなに、顔、でかかったっけ?草なぎくんの肌って・・・?みんな背が低いわねー。キムタクの足の長さもこう見ると比べちゃうわねぇ~、なにより、この歌どしたの!?」


って・・・・SMAPファンの私に向かって言う言葉じゃあないでしょう・・・ガクリ

まあ、私がSMAPのこと好きって知らないんだろうけど。


まあまあまあ、スンホンssiがかっこよかったってことで、まとめよう。


「いや、ほんとに歌ったら、ちゃんと歌えるんだよ。これからダニエルと、ちゃんと歌うから・・・」

って言う私を振り切って、ドアの向こうに消えて行ったママ。


そしてすぐ戻ってきた。


「ねーねー(´-┃、今の番組なんていうの?」



「えっっ泣?スマスマだよ。」



「うまうま?」



「す・ま・す・まムムム



まあ、スマスマを知らない人に、SMAPの良さは、分かるまい・・・。






ところで、昨日の中居くんの黒バラ、死ぬ程笑ってる中居くん見て、大爆笑!

普段みない番組なんだけど、予告の「本気で笑ったんだよー」につられて鑑賞。

あんな笑い方するんだ。すっごいおかしかった。良純さんというより、中居くんがおもしろかった。






もうすぐ、ゆずの冬至ライブ

HPの冬至ライブのヒント。
あんなヒントじゃあ、範囲広すぎてわかりましぇーん。
飛行機とれましぇーん。
10周年だから、やっぱりあそこかな?
ゆずの冬至ライブ、ヒントが事前にでて、当日に電話で場所をお問い合わせ。
完全シークレットなのに、フリー。
金も、ビデオ撮影も、録音も、写真撮影も、OKという、すんげーライブでござる。
行きたかったな。

ちなみに去年は、ヒントが「鰹」で楽勝で「高知」って分かったんだよね。行けなかったけど。





ロマンドロール買ってきた。

あそこのクレープって、1個500円くらいするイメージなんだけど、

新しいセットがでてて、これだけで1500円。

ちょっと小さいけど、これくらいが、飽きないおいしさって感じで嬉しい。





■今日のひとこと■


見えないものを見ようとするより、

見えてるものの、本当を探るほうが、難しい。


プリズンブレイクおもしろい。

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1

知らなかったけど、これってテレビで放映してるんだね。

しーらーなーかったよーーーあせる

これから放映かと思ってた。すでに放映だった。





12月になったのに、あついあついと言ってる。

スノボいくお誘いうけても、ぜんぜん行く気にならない。

異常気象も、こうも目の当たりにすると、恐ろしい。

なんとかって映画で、このまま行くと、あと10年後に地球は滅びる、政府機関は非公開にしてるけど、まぎれもない事実。

だからみんなで力を合わせて、地球温暖化を防止しましょう

ってのが今度公開されるらしいけど、それ見よって気になる。見なくっちゃいけないって気になる。

そういうのって、仮に全部嘘でも、ぜんぜん損じゃない。

1週間後、隕石が落ちます

なんていうデマ系じゃなくって、みんなで地球温暖化を防止しましょうって意味のことを

うたった映画なら、それっていくら大袈裟にしても、私たち自身に返ってくるんだからいいと思う。


まあ、肝心の映画の題名は忘れ、内容もうろ覚えなんすけど。





Pop Up! SMAP LIVE! 思ったより飛んじゃいました! ツアー
見た。
なんか、MIJや、サンプルのときと違って、自分が生で4回も体験したツアーだから、
やっぱり思ってしまうのが
映像より、自分の目で見たほうがいいな
ってこと。
まあそれって、当たり前なんだけどね。

えと、別に2次元より3次元の方がよかった、なんてアホなこと言ってるわけじゃなくって、

このDVDより自分の記憶の方が、良かったってこと。

いつもは、映像みたら「え?ここでこんなことしてたの?」とか「このときこの人こんな表情だったんだー」

とか新鮮な発見があったんだけど、今回は


この歌のこのフレーズのときは、こいつじゃなくて、こいつ映せよ!

とか、

ここのダンス、こいつのアップより5人のフォーメーションの方が、見ごたえあるのに!

とか、

なんで、あれが映ってないの~

とか、あった。


編集スタッフがいつもと違うのかな?

ぶっちゃけMeeting SMAP とかで、同じ映像を何度も入れるよりは、違う映像を入れて欲しかった。

Meeting SMAPに限らず、メンバーの表情とかも、おんなじような映像が多かったように思う。



まあそれはさておき、SMAPの5人は素晴らしかったラブラブ

3D眼鏡かけたら、5秒で気分悪くなったけど、素晴らしかったラブラブ

このDVD、8400円だったけど、2万円出しても安いと思う。

(文句言ってるくせにこれだよ)


ちなみに、ラッキーさん映像も2通り見えました。

ネタバレだけど、

ラッキーさん映像、スーパーラッキーさんが出るとSMAPの舞台裏にいけます。

なんでも、やり方があるみたいで、それやってたんだけど、超めんどくさくなっちゃって、

達成感にひたるより早く見たかったので、パソコンでファイル開けてみちゃった。


「VIDEO TS」 →「VTS 04 1.VOB」 のファイル開けたら、ラッキーさん映像。

で、それを早送りすると、You’re Super Lucky!!さんの文字。映像も見れた。


でもコレ見てたら、ちゃんと国立の会場の風景も出てて

「やっぱ中居くんの足問題がなかったら、国立が映像化されるんだったんじゃないかな~」って思った。

そしたら、東京ドームよりいい席にいた、私も映ったかもねー。


一時停止にしたりして、「ああ、この席に座ってたなー」とか見てた。

懐かしかった。

あの日の思い出は、一生の宝物。

このDVDも宝物。(文句言いながらも、宝物)



そういえば、前のイッっちゃったーのDVDの隠しコマンドのときも、めんどくさくって、ファイル開けて見たような気がするな。

ゲーマーにはなれません。。


ついでにいうと、「もうちょっとこうしたらいいのにな~」とか言うときは

すでに、はまってる証拠だそうであーる。




■今日のひとこと■


あの楽しい思い出は、引きずるためにあるのではなく、

もっと楽しい思い出をつくるためにあるんだ。