なんとなく恥ずかしくって、誰にも言えなかったんだけど・・・・・・。

実は先日、眞鍋かをりちゃんの握手会に行ってきました・・・。

つーか、私、なんだけども。


眞鍋かをりのココだけの話  の出版記念で、新宿の紀伊国屋で握手会があった。

誰にもいえなかったんだけど、かなりファンなんです、真鍋かをり。

グラビアアイドルだから、あんまし人に言えません。てか私、女なんで、下手に言うとへんな誤解されます。


でも、握手会なんてそうそうないし、絶対行ってやる!と、

綿密な計画を立て、いざ鎌倉  じゃなかった、いざ紀伊国屋へ。


akusyuken


握手券もゲットしましたよぉ・・・・。


しかぁし、待ってる人を見て愕然!







男ばっかしやん。




ブログ人気で、女の子も20%くらいはいるかな?と思ってたけど、100人いたら、98人が男性。


並ぶの、かなり勇気がいりました。。。





でも、並びました。





握手したいんだもん。





同姓だって、好きなんだもん。





まあ、こんだけ男ばっかしだったら、女ってだけで、かをりちゃんの印象に残るかな?と思い、握手するトキに、なんて言って女王を笑わせてやろうかと必死に考えてた。



で、従業員通用口みたいな所に通されて、握手している人とだけ会えるスタイルで、握手。

なんだかんだで、あっという間に、目の前 かをりちゃん。

デビュー当時から、何気に応援してきた、かをりちゃん。



前の人たちを見てると(5人くらいは見れる)ひとりひとりにちゃんと、会話してる。





「こんにちわあ~~!」

って、元気なでっかい声で、ひとりひとりと丁寧に握手してた。ちゃんと会話してた。





あんた疲れてないんですかっ?





とも思ったし、

最初の「こんにちわあ~」のノリは、



N●Kの、おかあさんといっしょのおねーさんですかっ???


て、くらい元気だった。

前の前の人とは、顔見知りみたいで、「ああ、おひさしぶりですっ」なんてことも話してた。


で、私の番。

ドキドキしながら、前に行き、手を差し伸べると、ふと気がついた





私の手、めちゃめちゃ震えてるやん!

自分で驚いた。これほどとは・・・。


自分で「あんた、同姓のかをりちゃんに、何震えてるんですか?」って思った。

ちなみに私には、かをりちゃんは「こんにちわっ」って普通のトーンで、にっこり言ってくれた。


で、顔を上げると、目の前 ブログの女王ですよ。



顔ちっちゃかったーーーーー!!



かわいかったーーーーーーー!!



目がでかかったーーーーーーー!!






同じ人間なのに、同じ女なのにこんなに違うのね!

同じ人間っていうか・・・




眞鍋かをりが、人間ならば、私は・・・













ピッコロですから!









ピッコロって、フルートの親戚じゃないですから!







ドラゴンボールのピッコロ大魔王のことですから!







おもいっきし、化け物系ですから!







グロテスクですから!








肌の色、緑ですから!








くちから、子供生みますから!








あれって、ゲロみたいなもんですから!









て思ったくらい、真鍋かをりちゃんは、別格に、かわいかったーーーー!!


吸い込まれそうでした。


でも、優しかったー。

かなり興奮状態で、長い間しゃべってました。

おもしろおかしいことを言う気力は残ってませんでしたが、

オロオロしてる私に、2、3、かをりちゃんが質問してくれて(話かけてくれて)、それに答えた感じ。




何、話したか覚えてませんが・・・・。




で、最後に、かをりちゃんが

「~~ブログ持っていらっしゃるんですか?」

と聞いてくれた。


で、「はい!」と私。


「是非、また、トラックバックしてくださいね!!」ってかをりちゃん。


「はい!」と私。


で、なごり惜しく、その場を退散したんだけど、出口を出るところまで、ちゃんと見送ってくれた。

スタッフも急かすことなく、次のファンの人も、ちょっと離れたところで、待っててくれた。


ものすごくいい、握手会でした・・・・。



でもさー、未だに、トラックバックしたことないんだよなー。あのブログは。

どーしよーかなぁ。なんかおこがましく、図々しい気がして、できないんだよなあ。。。




そういえば、私のひとつ前に握手した女友達が、私が握手するのを待ってて、見てくれたんだけど、


私が、見たこともないような、すっごい興奮状態だった

と言われました。


「そこまで、眞鍋が好きだったんだねぇ~」とも。


でも、私が握手してる間、かをりちゃんを取り巻くスタッフの皆々様が、すっごい笑顔だったらしいです。

ニコニコ、見守っていてくれたらしいです。


あんなに持ち時間とってすみませんでした。(といっても、1分もは無かったよね?)


というわけで、手に入れた本↓

   
表紙カバーが2枚もついてて、表紙の写真で、合計7パターン眞鍋かをりちゃん見れます!!
すっごいお得!(って何がだよ!)


そんな興奮状態で、電車に乗った瞬間、ふと思った・・・。




私、レズに間違えられては、ないだろうか・・・・orz





えと、かをりちゃんのファンですが、ぶっちぎりで乾麺ばりにストレートですから!!!





ちっとばかし凄いフリしてるヤツは、上から目線。

だけど本当に凄い人は、向き合えば、ちゃんと同じ目線に立ってくれる。

そゆことも含めて、凄いってゆうんだ。

AD

田臥勇太 選手

テーマ:
田臥選手のプレイをはじめてみたのはいつだったか?
多分、能代工VS東芝 のカードだったように思う。
生まれて初めて、バスケしてる人のプレイを見て泣いた。よく分からないけど、彼を見てると感動して泣けてきた。

NBAに挑戦してると知ったとき、なぜか納得した。
身長も173センチ。NBAの選手より2まわり小さい。なのに負けてない何かが彼にはある。
闘志というのか?「絶対あきらめてない視線」なのか?よくわからないが。

最初のNBA入りを断念したとき「選ばれることがベターだったんだけど、選ばれなかったことで、自分のやるべきことを確認できてよかった」というようなことを言っていた。(うるおぼえ) 
今期も「残念でしたが、これからも応援してくれる人のため、そして一番に自分のために頑張っていきたい」(うるおぼえ)と言っていた。

彼は、ちゃんと自分と向き合って、自分の足りない部分も見つめた上で、常に前を向いている。
多分落ち込んでるヒマなんてないんだろうな。身長のことで悩む時間より、バスケをもっと練習しようとする気持ちの方が強いんだろうな。
バスケが好きで好きで仕方ないんだろうな。

日本代表に入るかで揉めてるらしい。入ってもいいよ。入らなくてもいいよ。ファンとしては将来を含めて見守ります。

いま日本に帰ってる。よく食中毒になる?らしいが、これでファンとしては一安心。


私は田臥選手のファンだが、生写真もサインもいらない。握手して欲しいとも思わない。ただ、あの泣けるプレイをもっと見たい。

がんばってる田臥。そして頑張ってる田臥を見て、私も前を向かなくっちゃと思う。ありがとう田臥選手!!
AD