献花式

テーマ:

確か前に書いた日記では、こういうのあっても行かないと言い切った記憶がありますが・・・

悩んで悩んで悩んだ挙句、7月18日ヨンハの献花式に行くことにしました。

いま住んでいるこの場所からだと、交通費もろもろで往復6万以上するんですよ。

それならば、落ち着いた頃にお墓に行ったほうが、いいんじゃないかとか、

握手もしてくれないのに、本人もいないのに、行ってどうする・・・とか

まあ、はっきりいってそういうことじゃなくて

行ったあとに自分の精神状態をとっても心配してまして・・・

自分本位で申し訳ないが。

昔、ヨンハに会えると思って行ったイベントで、ヨンハに逢えなくて

ショックのあまり寝込んだことがあったりしたので。

でも、もうこんだけ悩むのなら「最後」だし、行こうと。

この先、フィルコンとかあるかもしれないけど、それに行ける保障なんてないし。

お墓に行くのも、いつになるかわからないし。

それなら、たとえば9999人が献花に訪れた・・・っていう報道より1万人が訪れたって報道のほうが

ヨンハにとってプラスになるかな?とか

ヨンハが愛されていたことを、証明できるかな?とか

私は、ヨンハと友達でもなんでもなかったけど

ヨンハに謝りたいことがいっぱいあるので

一杯謝ってこようと思います。

・・・別にたいしたことじゃないんですけどね、

あんときあのDVD買わなくてごめんとか。

握手したとき、まちがえて引っかいてしまってごめん。とか

ヨンハが最悪の決断を選ばないような、ファンレターを書くことができなくてごめんとか。

それとおなじくらいお礼と、感謝を伝えて・・・

不思議だね、やっぱり時間って凄い。

こんな風に思えるようになるんだ。私、ちゃんとヨンハの死を受け止めてるじゃん。

でも、ヨンハ、私この後に及んで、ほんっとに申し訳ないけど

ファンを驚かすのが大好きなヨンハ

ファンを喜ばすのが大好きなヨンハ

だから

発足式のときみたいに、いきなりあなたが現れて

握手会になりそうな気さえしています。





AD