• 26 Mar
    • 大阪 呑み歩き 【初日】

      関西ビール旅の初日。   谷町のテタールヴァレのあと地下鉄日本橋駅から数分の 正宗屋 へ。 昼から飲めるお店で、15時半に入るとほぼ満席でしたが、カウンターに座れました。 名物の「カステラ」と、どて焼き。 あえて前情報を得ずに行ったので、は?カステラ!? おそるおそる食べてみたら、おぉ、美味しい。 下は鯛の卵を固めたもの、上はカニ味噌。  日本酒に合いそうだけど、初日から飛ばすとキケンなのでガマン。               やさしい味の出汁とおぼろ昆布がのった湯どうふと、さごし(小さいサワラ)のきずし       いかぬた。 どれも安い。そして美味しい。 お店の方の応対もやわらかくて良かったです。           +++++++++++++++     続いて歩いて向かったのは、しみず   食堂なので、食事だけしている人と飲んでいる人が半々くらい。 入ってすぐのショーケースに小鉢がずらっとならんでいて、好きなものを取れるようになっています。       汁物が欲しくなって、玉赤。 「たまあか」と注文したけど「ぎょくあか」と読むようです。       静かに落ち着いて飲む雰囲気もなかなか良いなぁ。  と思ったのですが、この3月いっぱいで閉店してしまうのだそうです。 残念がるお客さんもきっと多いのではないでしょうか。       +++++++++++++++     前記事のGULPとQuiに行ったあと、初日の締めは串かつのお店 二色   1949年創業だそうでなかなか味のある店内でしたが、お客さんが多く写真はあまり撮れず。       エビとキス、ふわふわで美味。 それから鶏湯どうふ。 これも美味しかった(と思う。あまり覚えていない。もったいない)           計6軒で初日は終了。 2日目につづく。          

      NEW!

      テーマ:
  • 24 Mar
    • 大阪・難波 Craft Beer GULP

      谷町から移動して、居酒屋さんなど数軒行ったのち(後述) この日一番行きたかったお店 Craft Beer GULP   2012年8月と2013年4月は中百舌鳥にあるエニブリュで、 2014年5月と2016年5月は京町堀の dig beer baR でお会いした自見さん。 dig が昨年末閉店し、そこの店長だった自見さんが今年2月に始められたビアバーです。 ほぼお会いする度に変わられてますね(笑)とお話ししながら、 一杯目、マルカのベルジャンホワイトと志賀高原のDPAでカンパイ!   dig beer baR と店内のレイアウトはほぼ同じで、雰囲気はもっとシックな感じ。 カウンターの中の厨房はdigの改良点を全て落とし込んで作ったのだそうです。   お料理もとっても美味しかったです~ ブリのカルパッチョと、お肉系の盛り合わせ。       2杯目はタッチダウン・デュンケルと、呉ビール・ヴァイツェン 3杯目は呉ビール・ピルスナーと、カウンシルブリューイングのタート・セゾン(サワー系)         シェフの河村さん、店主の自見さん。 いつもながらのとても気持ちの良い接客で、とっても楽しく飲めました。 ありがとうございました! 1年後か2年後か、、、になってしまうと思いますが、また必ず伺います。           自見さんのお兄さんがやっているお店がすぐ近くにあると教えてもらったので、行ってみることに。 プチ呑み酒場 Oui (ウィ) その名の通り、立ち呑みでおつまみ無しで特にメニューもなく、好きな酒を数杯飲むのに最適なお店でした。       ご兄弟で一緒に何かをやる計画があるそうです。 今度行った時には、また何か変わっているのかも~?   つづく。          

      テーマ:
  • 22 Mar
    • 大阪・谷町 Brewpub Tetard Vallee (テタールヴァレ)

      先週末の連休とからめて、関西へビール旅してきました。 昨年のGW以来です。   初日、昼過ぎに新大阪に到着しまず向かったのは、ブリューパブ テタールヴァレ 昨年9月に醸造を開始したブリューパブ。 大阪府庁からほど近いところにあります。     つながっていたビールは4種類。 定番のセゾンドホップ、ロブストポーター、アンバーエール、限定のスケープゴーター 先は長いのでUKパイントはやめておき、中サイズのジョッキで。 それぞれの特徴が感じられるしっかりした味でした。   ランチメニューから、つまみにもなりそうなキッシュプレートを。       奥のカウンターのガラス越しに醸造タンクがちらっと見えます。 なぜガラスにテープを貼ってしまっているんだろう? あえてあまり見えないようにしてるのですね。         つづく。          

      テーマ:
  • 03 Mar
    • 神田 呑み歩き ~みますや ほか

      先週末は神田へ。1軒目はクラフトビールのお店(後述)、2軒目は東京で一番古い居酒屋 みますや創業は明治38年(1905年)、建物は昭和3年に建てられたものだそうです。 右は開店5分前の列。    お店の奥側、厨房前の大テーブルに通されました。最初は瓶ビール、あなご煮。 出てくるのが早いです。    お店の真ん中にある机に座っている、司令塔である店主のおとうさん。小さい時に通ってた小児科のお医者さんを思い出した(笑)撮影いいか聞くと、「欠けた皿とお客さんの顔は撮らないでね」とのことでした。趣きある店内、隅々まで撮りたかったけどガマン・・・ 顔写っちゃったのでモザイクかけましたm(_ _ )m        店内を眺めまわしていると、ダンナが「あ、太田さん!」と。尊敬する太田和彦さんがいらしていました! めちゃめちゃ感激(涙)あの優しい笑顔で店主に挨拶をし、奥の座敷席へ行かれました。  頼んだお料理をざざっと。 熱燗と、さくら刺しの赤身    こはだ酢と、どぜう丸煮(食べ慣れないので骨が気になった)    肉豆腐と、ぬた    あー、行ってよかったです。 いろいろ大満足。     +++++++++++++++  1軒目に行ったのは、クラフトビールとネパール料理のお店 ヒマラヤテーブル昨年10月に鬼伝説ビールのイベント(→過去記事)で伺って以来、2回目です。 イベントや限定ビール狙いだけでお店に行くのはイヤなので、普段の時に伺わないと・・・とずっと思っていたのでした。 ビルの2階にあって窓が大きく明るくて、昼飲みに最適。    鬼伝説・青鬼ピルスナーと、京都醸造・冬の気まぐれチキン・チリ・ビギナーは、カトマンズの飲み屋の定番おつまみだそう。     箕面インペリアルスタウトと、志賀高原The FAR EAST うーん濃厚。ツォエラはチキンをスパイスとトマトで和えたもの。 イベントの時も思ったけど、やっぱりお料理どちらも美味しかったです。 また伺いたいなぁ。        

      テーマ:
  • 22 Feb
    • 埼玉・小川町 麦雑穀工房マイクロブルワリー (22回目)

      先週末は 雑穀さん へ。 今年初訪問。   茜レッドエールと、雑穀ヴァイツェン いつもながら美味しいです。   この日つながっていたのは5種類。 パンセットと       野菜プレートを頂いていると、ビア友さんご夫婦がご来店~ うれしい偶然♪ 次はシトラスヴァイスとザルチック。 シトラスは香りも味もとっても爽やか。 珍しいスタイルのザルチックも美味。       おがわポーターと、アーチャンのソーセージ       ピクルスを頼んで、お代わりタイムに入りザルチック。       アーチャンの生ハムとシトラスヴァイスを飲んで、締めは雑穀ヴァイツェン。       食べて飲んでお話しして、今年初の雑穀さんも楽しかったです。 ごちそうさまでした。     +++++++++++++++   小川町ゴールデンコース2軒目の 太田ホルモン へ、ビア友さんたちと移動。       いつも頼む煮込みと鶏半身揚げと、普段2人では絶対頼めないメガオムレツはすっごく具沢山       ここでの締めは焼き飯           太田ホルモンを出て、雑穀さんでいつも頂いている デリカテッセン アーチャン ビア友さんたちにくっついて、初めて行きました。  レバーパテとかいろいろ買ってきたので、この週末食べるのが楽しみ。 そして帰りの電車の中でも乾杯。 ボックス席だからいいのだ。           +++++++++++++++   3軒目は、小作にある BEER BAR WILDZ タップのビールを頂いたあと瓶で2種類、そして山盛りのポップコーンをボリボリ。 ここまで付き合ってくれたビア友さんご夫婦、 ありがとう~ また呑みましょう~                  

      テーマ:
  • 08 Feb
    • 中目黒 呑み歩き ~藤八ほか

      先週末、中目黒へ。 1軒目は立ち呑み(後述)、2軒目は 大衆割烹 藤八 。初訪問です。       入ってすぐのカウンターとテーブル席はほぼ満席だったので、奥の座敷に通されました。 ホッピー焼酎多め。 ずらりと並ぶお品書きがいいわー       いろいろ食べてみたくなるけれど、初めてなのでまずは藤八名物の4品。  ふわふわの自家製はんぺんと、味が濃くてつまみにぴったりな腸詰。       写真じゃ何だかよく分かりませんが、肉じゃがコロッケとイカのかき揚げ。  お酒が足りなくなってきたので瓶ビールを。       するとつまみが足りなくなってきたので、しじみ(でか過ぎる!)の酒蒸しと、生のりわさび。 今度はお酒が足りなくなってきて・・・という酒呑み無限ループに入るのをなんとか堪えました。       良い雰囲気。  今年は東京の良い大衆酒場も、もっといろいろ行きたいものです。     +++++++++++++++     順番が逆になりましたが、1軒目は のどぐろ屋 牡蠣右衛門 つい最近テレビで観て気になったお店。  立ち呑みで、リーズナブルにのどぐろが食べられるところに惹かれました。 開店と同時にみるみる席がうまっていく。 若者が多かった。 お通しは、カキの昆布焼き。       カキ料理ももちろんたくさんあるけど、食べたいのはのどぐろなのです。 のどぐろのしゃぶしゃぶ。   塩煮と煮付け。 小ぶりだけど美味しい~       日本酒はサーバー方式。       サーバー楽しいけど冷やはキケンなので熱燗に切り替え。 締めはのどぐろの棒鮨              

      テーマ:
  • 14 Jan
    • 東京・北千住 さかづきBrewing

      先週末、東東京にある実家に帰ったとき、そこから近い北千住の現場 さかづきBrewing を訪問しました。北千住駅の東口から歩いて数分、オープン直後に入りカウンター席に座りました。 つながっていたビールは7種類 (プラス大手1種類)まず4種類左から、風月ペールエール、夕映えブラウン、月の杯(さかづき)、熱帯驟雨(しゅうう)IPAヴァイツエンの月の杯と、アメリカンIPAの熱帯驟雨が好みでした。     タコとアボカドのタルタルと、季節野菜のグラタン。料理メニューも充実していて、料理専任のスタッフの方がいて、どれも美味しそうでした。   入店直後は私たちだけだったけど、すぐに常連さんらしきお客さんが次々と入ってきていました。ビールは現場ならではの価格だし、料理も美味しいし、人気店なのも分かります。 宵月夜(よいづきよ)スタウト、冬の黄昏、桜花爛漫スタウトはすっきりめ。 ベルジャンダークストロングエールの冬の黄昏はかなり濃厚!桜花爛漫はサワービールのようで爽やか。 3種のオイルサーディン。ガラスに映りこんじゃって見えないけど、店内から醸造タンクが見えます。    ふと、聞き覚えのある声が?と思ったら、こちらの常連でもあるビア友さんご夫婦が来店。まさかここで会えるなんてー♪ しばしご一緒させていただく。ビア友さんが頼んだピクルスとエスカルゴ。 また改めて飲みましょう!       2軒目は、北千住駅反対の西口にある びあマ クラフトビール専門の角打ちのお店。 角打ちと言ってもめちゃめちゃお洒落なお店でビックリ。入ってすぐのカウンターで、樽生をいただきました。BREWDOG Electoric India と Paradox Islay、COUNCIL Three Berry Tart Sedon と STONE Ripper        お店奥の冷蔵庫にはボトルビールがずらーーーっと並んでいて、見ていてワクワクします。近くに住んでいたら通うだろうな。  +++++++++++++++  帰路は長いので飲みすぎる前にお店を出て、途中の国分寺で 立瓶 に寄ってから帰りました。      

      テーマ:
  • 28 Dec
    • 東京・東麻布 RISE& WIN Brewing Co. KAMIKAZ TAP ROOM

      東京タワーから歩いてすぐ、タワーがビルの合間から見える場所にある徳島県上勝町の醸造所 RISE& WIN Brewing Co.  の直営店 KAMIKAZ TAP ROOM へ。 左から、限定のチェスナッツエール、定番のルーヴェンホワイト、ペールエール、ポータースタウト、IPA3/4パイントサイズで。 グラスのロゴが格好良い。 どれも味がしっかり、濃くて美味。ルーヴェンホワイトは上勝町特産の柚香、ポータースタウトは鳴門金時、チェスナッツエールは栗など、材料にもこだわっているようです。    エビのセビーチェ、ほうれん草とシイタケのサラダ    上勝町にある BBQ & GENERAL STORE と同じく、廃材を利用して作られている店内は落ち着いていてお洒落。        阿波すだち鶏のオーブン焼き、味が濃い目でビールに合って美味しかった~ お代わりは、ペールエールを1パイントサイズで。 遠くてハードル高いけど、上勝町にもいつか行ってみたいです。 お店の窓からも東京タワーの足元だけ見えていました。      

      テーマ:
  • 26 Dec
    • 東京 EL CAMION (by T.Y.Harbor Brewery)

      2軒目は新宿にある立ち呑み屋、3軒目は東京タワーの近くのお店を予定していたところ。Y.Y.G.に置いてあった雑誌から、 T.Y.Harbor Brewery の EL CAMION が東京タワーの下にいるという情報を得て、2軒目はそちらに変更することに。 かなり久しぶりに間近で見た東京タワー。 やっぱりスカイツリーよりこっちのが感動する。 トラックの中にカウンターがあるって、カッコいい!   内装もカッコいい! ペールエールとIPAこちらのペールエールも好きだなぁ。 味しっかりほどよい苦さ、美味しい。 フードも何品かあって、店員さんお勧めのププサというエルサルバドルの料理と限定のコーヒーセッションIPA 気になっていたので、ちょうど行けてよかった~東京タワーから歩いてすぐの3軒目に移動。     

      テーマ:
  • 25 Dec
    • 東京・代々木 Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchen

      この週末は都内の現場をいくつか巡ってきました。最初は、今年4月にオープンした代々木にある Y.Y.G. Brewery ビルの1階にブルーパブ、7階にレストランのビアキッチンがあり、1階だけ訪問しました。 ガラス越しに醸造タンクが見える席で。左から、幡ヶ谷ビター、代々木アンバーエール、新宿ペールエールどれもかなーりスッキリな印象。 つながっていたのは6種類。 日替わりおつまみ3種盛り、ホワイトチョコ、しじみ、ウナギボーン。     南新宿バレーワイン、裏原宿チョコレートスタウト、代々木八幡ブルーベリーウィートバーレーワインが濃厚で美味しかった。 綺麗でお洒落な店内。 7階のレストランも気になったけど次に移動しました。            

      テーマ:
  • 16 Nov
    • 埼玉・小川町 麦雑穀工房マイクロブルワリー (21回目)

      先週末は、夏以来の 雑穀さん 。 初秋の小川(アメリカンペールエール)と、秋の小川(アンバーエール)初秋は一杯目にぴったりな感じですっきり爽やか、秋はモルティでどっしりしていて苦め。秋のほうがより好みでした。 この日のビールは5種類。    必須の野菜プレート、一番手前はキクイモ  それからおまかせブレッドプレートをつまみながら    続いて、山椒ポーターとヴァンダンジュほんのり山椒。 ワイン用のブドウを使ったフルーツエール。 ビアシュタイゲンと、アーチャンのなんこつくんせい    雑穀ヴァイツェン 何度もお代わりしているお客さんがいたけど、わかります。 安定の美味しさ。 ピクルスをいただいて    お代わりタイムは、初秋の小川、秋の小川、ヴァンダンジュ      +++++++++++++++ 小川町ゴールデンコース2軒目の太田ホルモンへ。開店の17時少し前に入れていただきました。 まだガランとしたカウンター    お酒と煮込み(または串)のセットがあったので、熱燗も。    少ししたら、雑穀さんでお隣だったおふたり組がまたカウンターでお隣に来て、お互いに料理をシェアしていろいろ食べられました。 ありがとうございました~      お店を出たところで、雑穀さんにマフラーを忘れてきたことに気付き!戻って (すみませんでした~!) お代わりビールアゲイン。      やっぱり小川町はいいなぁ、楽しいなぁ、と思いつつ無事に帰路につきました。      

      テーマ:
  • 05 Nov
    • 福島 みちのく福島路ビール

      秋の1泊ビール旅、2日目。会津若松から出発する前に、駅前にある創業100年の マルモ食堂 で朝食をとるつもりだったのに開店時間の9時になってもシャッターの開く気配がなかった。不定休なので休みだったのか、残念。また行く機会があればいいなーと思いつつ、福島駅へ移動。 路線バスに乗って30分、風が強くて寒い中、停留所から歩いて10分。みちのく福島路ビール に到着。 工場併設のミニショップ&バー PROST。 アンナガーデン という色々なお店が集まった施設の中にあります。  飲めるビールは4種類。左から、ピルスナー、デュンケル、ヴァイツェン、ピーチエール。福島産の桃を使ったピーチエール、香りがよく甘すぎず美味しかったです。ガラスの向こうには醸造タンクが見えます。    おつまみメニューから、ソーセージをいただく。 瓶でいろいろ販売されていたので、お代わりビールはその中からザ・リッチビターと、マイビール。ビターは結構ガツンと苦く、福島県産のお米と酒酵母が使われているマイビールはまろやか。 トイレをお借りしたら、工場の中でした。 思わず撮らせていただいちゃいました。     +++++++++++++++ 今回のビール旅は2現場で終了。福島駅へ戻り、駅ビルの中の居酒屋で飲んで、新幹線の中でも飲んで、   立川で Bar i.o にも寄って、帰りました。  おわり。     

      テーマ:
  • 03 Nov
    • 福島・会津若松 「末廣酒造」と「盃爛処」

      猪苗代から会津若松に移動して、鶴ヶ城を見に行き 末廣酒造 の酒蔵見学。 1850年創業の酒蔵で、歴史を感じさせる建物を入ると吹き抜けの広いホールがありここから見学開始。    もろみ室。 メインの大きな工場は別にあり、こちらで作られているのは一部だけだそうです。    広い建物内にはアートイベントを開催しているギャラリーのスペースなどもありました。母屋の大広間には、野口英世や徳川慶喜の書が。    ずらっと並んだ熟成酒なども見学して、最後に何種類か試飲。実は見学開始を待っている間にも、蔵の方がどうぞと言ってくれて試飲させてもらえました。     +++++++++++++++ 酒蔵を出て、予約していた居酒屋 盃爛処 。 落ち着く雰囲気の店内。    カウンターの向こうには日本酒がずらっと。    一杯目はサワー。 さくら刺し、美味!   とっても優しい大将に、地元会津のおすすめの日本酒を選んでもらいました。会津の郷土料理の、ニシンの山椒漬け。 今までニシンはあんまり・・・だったけど、山椒でくさみが消えているのか、すごく美味しかった。   予約で満席で、断られているお客さんが多々いました。 人気店ですねーとっても柔らかい接客をしてくださる大将、それもうなづけます。 つづいても福島県内のお酒を選んでもらい、みのすけ豆腐。 みのすけって何なのか聞くの忘れた。    お隣の席の常連のオジサマたちと楽しくお話しさせてもらい、お酒も料理も美味しくて、さらにお酒がすすみます。お刺身盛り合わせ、豪華~アブラボウズ、石垣ダイ、メダイ、クエ、アブラボウズのアブラ、あと白身もう一種、サバ、カツオ。     魚卵の辛子漬け?だったか、サービスでいただきました。 最後は馬ハラミ串。    つい飲みすぎて足にきて、席を立つときコケそうになりました・・・ 失礼しました。どれも美味しかったです! 大満足。 良い気分で次のお店を探すもいっぱいだったりすでに閉まってたりでここで終了。 2日目につづく。      

      テーマ:
  • 02 Nov
    • 福島・猪苗代 猪苗代地ビール

      先週末。 秋の1泊ビール旅で、福島へ行ってきました。 郡山から磐越西線に乗り、猪苗代で下車。 そこからタクシーで向かったのは 猪苗代地ビール の直営レストラン 猪苗代地ビール館       定番5種類が飲めました。左から、ピルスナー、ヴァイツェン、ゴールデンエンジェル、ブラウンヴァイツェン、ラオホ。特に美味しいと思ったのは、ヴァイツェンとブラウンヴァイツェン。ラオホを作っているのは面白いですね。 そんなにクセはなくおとなしめでした。 テイスティングセットもあるけど、別で少しお得なグラスセットもあるのはうれしい。    会津牛のローストビーフと、17846バーガー。バーガーはバンズが手作りっぽくて美味しかったです。    窓際のカウンターの目の前は、雄大な磐梯山。行きのタクシーの運転手さんいわく、天気に係わらず山頂は雲がかかっていることが多いのでほぼ山頂まで見えているのはラッキー♪なのだとか。夏は田んぼの緑越し、冬は雪景色で綺麗だろうな。 稲刈りが済んだ田んぼ越しも、なかなか。 すぐ近くに野口英世記念館もあり、団体観光客の昼食場所になってました。    外が寒かったので、ペース遅めでゆるゆる飲んで、お代わりビールはなし。  夜は居酒屋で楽しむべく、会津若松に移動しました。つづく。     

      テーマ:
  • 17 Oct
    • 鬼伝説ビール TAP Takeover イベント

      週末。北海道登別の地ビール 鬼伝説 のイベントで、神田にある ヒマラヤテーブル に行ってきました。クラフトビールとネパール料理がいただけるお店で以前から名前はよく聞いていましたが、今回初訪問。 イベントの日に初訪問というのは気が引けた(イベントだけ狙って行く人みたいで嫌・・・)のですが、醸造長の柴田さんがいらっしゃる!のと、ビア友さんも参加するというので、伺ってみることに。 開店と同時に入ると、柴田さんが迎えてくれました~久しぶりにお会いできて嬉しい♪ 早速いただきます。左から、金鬼ペールエールのモザイク&エキノックス、HBC291&アマリロ、シムコー&チヌーク、赤鬼レッドエール、青鬼ピルスナー金鬼は、使われているホップによって苦みや甘みが違って面白い。      おつまみのネパール料理いろいろ。 種類が結構あって、どれも美味しかった!ヒマラヤテーブルさん、ぜひまた改めて訪問しなくちゃ。    左から、アイパーキング、鬼に金棒IPA、伊勢角一門セッションラガー、シシリアン・ルージュ・トマト、フランボワーズW-IPAのアイパーキング、クリアで度数(9%)を感じないヤバイ美味しさ!     ビールの説明をする柴田さん。 ブルワーさんのお話を聞けるのはやっぱり楽しいです♪そして乾杯! このあとジャンケン大会。       ] いろいろ食べつつ、お代わりビール数杯。 お土産もいただきました。    あぁ、楽しかった。 柴田さん、ありがとうございました!  +++++++++++++++  余韻をかみしめつつ、1軒で終わるはずがなく2軒目は デビルクラフトオリジナルビールを醸造しているので、また今度行かなければ。混んでいたけど、外の席がちょうど空いていて飲めました。   オリジナルのココンスピレーターIPA、ブラックオニキス、ウォータートゥルース、旭川・滝川クラフトビールのりんご&ドライ       3軒目は、一軒め酒場でサワー      ビア友さんと別れ、4軒目は立川の My TaBRew。 乗り換え駅で降りてしまう罠。熱々の砂肝アヒージョを食べながら、ヤッホーのUMAMI IPA と大阪マルカのハニーミードここで終了、無事に帰れました。        

      テーマ:
  • 14 Oct
    • 立川 My TaBRew で風上麦酒醸造・イベント

      先週三連休の中日、立川にある 諸国のみくい My TaBReW のツキイチイベントにお邪魔してきました。今月のビールは 風上麦酒醸造 今年7月に川崎で醸造を開始したブルワリーです。 左4杯が限定、右3杯が定番ビール。下のメニュー表の左上から縦に順番に並べています。ビールの名前が独特かつ打つのが大変なので、記載は省略。笑定番3種類は以前にこのお店で飲んだことがあって、その個性にビックリ!だったので今回7種類も飲めるというのはとっても楽しみでした。  ブルワーの田上さん(たのうえさん・写真左)としばし同じテーブルで、個々のビールを解説していただきながら飲むことができました。 贅沢で楽しい時間を、ありがとうございました! 度数が高く濃厚なものが多いので、話しながらつまみながらゆっくり味わいました。温度が上がってくると味や香りに変化が出てきて、そこも面白かったです。お代わりビールは、限定の中ですごく気に入った鉄の華と、定番の崇高な侵略者。    16時から提供のラーメン、出汁の煮干ががつんとうまし。スタッフのぐっさんお手製のフルーツケーキがまた、濃厚なビールと合って美味!    楽しいイベントでした♪   まだ元気だったので、BAR i.o に寄って、ビールをいただいたあと、さつまいものカクテルを頼んでみました。 ムースみたいなスイーツのようで、ほんのり甘くて美味しかった~     

      テーマ:
  • 02 Oct
    • マリンフィールド→ ハーヴェスト・ムーン

      野球シーズンも終盤の先週末、QVCマリンフィールドへ。開始少し前から雨が降ってきて、本降りだったので開始見合わせ。去年も利用したセブンイレブンデッキで飲みながら待っていると、無事試合開始~ からあげ祭をやっていて、球場の周りに全国の有名から揚げ店が出ていました。中津のから揚げと、埼玉のお店のユーリンチー。    ロッテが先制して、同じテーブルのオジサマ2人組や周りのファンの方々と盛り上がる~カレー煮込み、美味しかったなぁ。    暗くなるのが早くてナイター気分。途中逆転され2点差。半分諦めムードの9回裏、まさかのツーランで同点!延長10回でサヨナラ勝ち! 最高に盛り上がった!      祝勝会は、お決まりの舞浜 ロティズ・ハウスいつも通り、定番をグラスサイズで全種類。ピルスナー、ベルジャンウィート、ペールエール、ブラウンエール、シュバルツ。 アメリカンフェアをやっていて、ローストビーフのサラダとポップコーンシュリンプ。    限定ビールも2種類あったけど飲まずにお店を後にし。   まだ時間も早いしーということで、立川の BAR i.o(イオ) に寄ってから帰路につきました。葵ブルワリーのほんのりお茶エール、美味しかったな。     

      テーマ:
  • 22 Sep
    • 神奈川・横浜 横濱金沢ブリュワリー

      金沢文庫からひと駅の能見台駅から歩いてすぐ、和食ダイニングの La Fusion 菜na(ラフシオンナナ) で今年8月に自家醸造を開始した横濱金沢ブリュワリー高円寺麦酒系というか、岡山の吉備土手下麦酒醸造所 のお仲間だそうです。 こちらのビールは4種類。Noukendai春風エール、横浜産すだちエール、秋のセッションIPA、横濱黒レンガスタウトとてもクリアで、どれも美味しかったです。 掘りごたつ式のカウンターで落ち着く。    醸造責任者の方がカウンターの中に入っていらしたので、いろいろお話しできました。こだわり鶏の炭焼きや、はちみつチーズ(?) つまみ程度しか食べなかったけど、料理もいろいろ美味しそうでした。    春風エールをお代わり。一見デザートみたいな湯葉も美味でした。    入り口横の小窓のある部分が醸造所。 作っている方とお話しできる現場は楽しいですね。駅から近いのも魅力。   +++++++++++++++なかなか横浜方面へ行くこともないし、せっかくなので関内の クラフトビアバー へ。ここまで結構飲んでいたけど一杯で終わるはずもなく。麦イカも美味しいし、志賀高原を3杯飲んで帰路につきました。        

      テーマ:
    • 神奈川・横浜 南横浜ビール研究所

      逗子の次は、京急の金沢文庫駅から歩いてすぐの 南横浜ビール研究所今年4月にオープンしたブルーパブ。 1階が醸造所で、パブは奥の階段を上がった2階にあります。    この日飲めたのは5種類左から、ペールエール、ヴァイツェン、IPA、ポーター、ベルジャンウィートちょっと弱気にグラスサイズで。ベルジャンは限定。 どれもすっきりではあるけどしっかり味がある感じ。 このお値段で飲めるのはブルーパブならでは。うれしいですね。    おつまみになるものや軽食もそろっていて、ホットサンドが美味しそうだったけどアジフライ。お代わりビールは、アイスが浮かんだバニラフロートポーター。美味しい♪    もともと1階が店舗で2階が住居だった家を改装したそうで、畳のスペースがあります。トイレには廊下を通っていき、「人の家」感が落ち着いた味があっていいです。     駅に戻り、ひと駅となりの現場を目指しました。つづく。     

      テーマ:
  • 19 Sep
    • 神奈川・逗子 ヨロッコビール Yorocco Tap Room (Beach Muffin)

      先週末、少し足をのばして京浜急行線沿いにある現場を巡ってきました。 最初は、新逗子駅から歩くこと10分弱、ヨロッコビール が飲める Yorocco Tap Room。つながっていたビールは4種類、全部セゾン。左から、Petit Tart Saison、Choppy Saison、Saiton 亜熱帯、Blowin' through Jasmine4種類全部お願いします、とすぐ頼んでしまい、どんなビールなのかよく分からず・・・説明聞けばよかった。左が一番スッキリ、色に比例してだんだん味わいが濃くなっていました。セゾンばっかりってすごいけど、どれも美味しかったです。     Yorocco Tap Room は Beach Muffin というお店の中にあり、土日祝日だけ営業されています。平日はペールエールだけ飲めるようです。マフィンだけ買いに来ている人も多くいました。しかしお店の前の道路を路線バスがすぐ目の前を走っていて、ちょっと怖い。    とってもお洒落カフェな店内。    ペールエールやIPAなどセゾンじゃないのも飲んでみたい。    ランチ兼つまみにベジバーガー。 ビーガンフードで、肉じゃないけど肉っぽいパテは香辛料がきいていて食べ出があり美味しかったです。      新逗子駅へ戻り、つぎの現場がある金沢文庫に向かいました。つづく。     

      テーマ:
AD
*お店の撮影、人物の掲載は許可をいただいております。

プロフィール

るり

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都

読者になる

月別

一覧を見る

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。