• 20Apr
    • 埼玉・小川町 麦雑穀工房マイクロブルワリー (26回目)

      先週末は雑穀さんにお邪魔しました。お店に着くと、あら、並んでる?  その日は、小川町にある三軒の日本酒蔵を巡るイベントをやっていて、こちらでビールも飲もうと寄る人々で満席。外で飲みながら待たせていただくことに。これは二杯目のおがわポーター。待っている間にも、外でいいから飲ませてもらおうと来る人々が次々と来ていました。毎年やっているイベントだそうなので、来年以降はこの日は避けよう。 席が空いて入店。 野菜プレートとアーチャンのソーセージ。 IRODORIセゾン・グリーンレモン、自家原料100%です。 雑穀さんのフルーツ系はやっぱり大好き。続いて山椒ポーターの特別版、山椒の香りがとっても良くてすっごく美味しかった! ピクルスとグリーンサラダ 一巡したので雑穀ヴァイツェンに戻ります。こうして飲んでいる間もどんどん外飲みするお客さんが来ていました。 IRODORIセゾンはなくなってしまい、山椒ポーターと、途中でつながったスモークスタウトを飲んで次へ。 二軒目は王道の 太田ホルモンこちらも一杯だったけど、雑穀さんでお会いした常連さんが確保していた席にお邪魔させてもらいました。あまり飲みすぎないうちに終了。

      テーマ:
  • 13Apr
    • 埼玉・飯能 CARVAAN (6回目)

      日曜日、ブルワリー&レストラン CARVAANの第二回ビール会に参加してきました。今回のテーマは「HANAMI」今年の桜はあっという間に咲いて散ったので、すっかり葉桜でしたが (笑) 最初に、ベルジャンホワイトの飯能産柚子バージョンと、スペルト・ヴァイツェン。柚子の風味がとっても良い。 ヴァイツェンは相変わらずの美味しさ。今回も、お料理とのマリアージュを楽しめました。地中海・アラビアの前菜盛り合わせ。 フムス、ムサカ、ファラエル、グレープフルーツとケーるのサラダ、アラビアンブレッド。 桜華エールと、ビーツの冷製スープ。HAMAMIのための特製ビール。 桜のビールというと桜餅の香りのものが多いイメージでしたが、これは桜餅ではなく「桜」の華やかな香りがしました。 アラビアンライム・エールのモザイクプラスと、メカジキのバーガー。ホップの良い香り。 メカジキの衣はライムエールを使っていて、小ぶりだけど結構なボリューム。 これ美味しかったな~ ヒースIPAと、アンデスカカオ・スタウト。ヒースフラワーというハーブが使われていて、不思議な苦さでした。 カルボナード・フラマンドという、牛肉のスタウト煮込み。 お腹はちきれそうで食べ切れなかった。桜餅のジェラートと抹茶シフォンケーキは食べましたけど。 そしてビールのお代わりはします。 今回のビール会で4種類の限定ビールが飲めました。前回と同じく贅沢な時間を過ごせましたが、今度はまた普段のときにも来たいと思いました。

      テーマ:
  • 10Apr
    • 埼玉・川口 川口ブルワリー

      宇都宮からの帰り、川口駅で途中下車し川口ブルワリー へ。2年前の2016年に醸造を開始したブルワリーレストランです。定番が3種類、限定が2種類ありました。手前から、定番の 川口御成道(おなりみち)エール、荒川サンセットIPA、ホワイトリリーヴァイツェン、限定の キューポラスタウト、レモンエールどれもスッキリな印象。 中途半端な時間なのでお客さんは少なかったけれど、女性客がほどんど。なのにカウンターにダンナの知り合いの男性が座っていて笑った。ピザがメインなようですが、お腹空いていなかったので焼き枝豆と焼きとうもろこし。 +++++++++++++++最後に、川口ブルワリーから歩いてすぐのところにある角打ち新井商店川口ブルワリーと同じ会社が経営しています。広島のクラフトジン桜尾のジンリッキー、美味しかったです。少し手をかけたおつまみや乾き物もあって、角打ちでもゆっくり飲みたくなる雰囲気でした。 埼玉・小川町の帝松の純米にごり酒。  おわり。

      テーマ:
  • 09Apr
    • 栃木・宇都宮 BLUE MAGIC

      宇都宮2日目、餃子を食べてから向かったのは BLUE MAGIC栃木マイクロブルワリーからのれん分けし、2014年4月に醸造を開始したブルーパブです。都内のタップテイクオーバーのイベントなどで飲んだことがあり、ぜひ来てみたかった現場のひとつです。こちらのビールは4種類つながっていました。Sales Point IPA、Magic Peach姫(フルーツヴァイツェン)、上を向いて歩こう(スキヤキスタウト)、天使のくちづけ(ペールエール)栃木マイクロさんと同じく、こちらもいろいろ変わったビールを常に作っているようで、特にスキヤキスタウトはびっくり。スキヤキの材料やタレが使われています。 シイタケや春菊の味は分からなかったけれど、タレの甘みとコクは感じました。 ゲストビールのFIRESTONE WALKER ブレッタヴァイセと、うしとらのSour of Love (ハイビスカスサワーエール)常連さんらしい方が何人も来ていて、週末の昼飲みが定着しているようでうらやましいです。

      テーマ:
  • 06Apr
    • 栃木・宇都宮 庄助 +餃子屋

      栃木マイクロブルワリーを出て向かったのは、老舗の大衆酒場 庄助1950年(昭和25年)創業で、宇都宮では一番古い酒場だそうです。県庁と東武宇都宮駅が近くにあります。 JR宇都宮駅からだとだいぶ歩きますが、昔からの繁華街はJRの主要駅から離れているというのは、あるあるな気がします。 カウンター席に案内されました。 とっても落ち着く雰囲気の店内。ご主人は黙々と調理していて、おねえさん方は明るくてきぱきと応対してくれます。まずは瓶ビール。 テーブル席と小上がり、奥に広そうな座敷があります。17時入店時はまだだれもいなかったけれど、金曜の夜で、お勤め帰りの方々が次々と入ってきました。 馬刺し、んー美味しかった。 ぜひ食べたいと思っていた、きのこ鍋。数種類のきのこが入っていて、とってもやさしい味。 これも食べたかった、ゆずみそ。 柚子の香りと味がとても良く、それほどしょっぱくなくて美味でした。のれんに書かれている通り、日本酒は福島の末廣。 おととしの秋に福島に行ったとき、末廣酒造の見学をしたのでちょっとだけ知っているお酒がおかれていて嬉しいです。 ゆずみそが熱燗に合う。 ののひろみそ。 ののひろって?と思ったら、野蒜ですね。 辛味が効いてたーホッピーは黒で、焼酎は徳利に入って、マドラーがグラスに入ってでてきました。 なんか可愛いセット。 いいお店でした。この日は宇都宮泊でしたが、こちらで大満足したのでホテルへ戻りました。 +++++++++++++++一泊二日で三軒の餃子屋さんに行きました。 写真だけざざっと。1日目、宇都宮に着いてすぐ行った、駅ビルにある 青源ネギ味噌焼き餃子。 もともと味噌屋さんなんですね。 かなり味が濃かった。 普通の焼き餃子のほうが好き。 2日目、朝食で駅前にある 餃天堂 開店前から並びました。焼き餃子はマヨネーズと一味で食べるのがお店おすすめ。 皮がもちもち。 続いて駅から直結したホテルの中にあるみんみんさすが人気店、こちらも開店前から行列。 揚げ、焼き、水、いただきました。

      テーマ:
  • 05Apr
    • 栃木・宇都宮 栃木マイクロブルワリー

      高田馬場から、宇都宮まで移動。宇都宮と言えば・・・の餃子を食べたあとに向かったのは 栃木マイクロブルワリー実は、宇都宮まで行ったもののこちらで飲めなかったことが過去2回あり (前回の記事は →こちら )「二度あることは三度ある」ではなく、無事に「三度目の正直」となったのでした。 よかった!ビールは3種類。奥から、くり拾いだ~(スウィートビール)、キャメル(ブラウンビール)、いけあ~(ライトエール)くり拾いだ~はマロングラッセを使っているそうで、スイーツのような美味しさですごく印象的でした。フルーツや野菜など、地元の産物を使って様々なビールを作られているので、行く度にいろいろなビールが飲めそうでいいですね。ブルワーさんがお一人でお店もやられているので、お話もできてよかったです。 宇都宮駅からお店に向かう途中、川沿いの枝垂桜が綺麗でした。

      テーマ:
  • 03Apr
    • 東京・高田馬場 高田馬場ビール工房

      先週末、ビール現場巡りをしてきました。一軒目は高田馬場駅から坂道をのぼって 高田馬場ビール工房へ。2年前に営業を開始したお店です。通りに面していて、テラス席もある開放的な店内。オフィスのランチ時間少し前に到着すると、テイスティングセットを頼んだお客さんが1組だけいました。しかし、やがて近くのオフィスからランチをしに来る人たちが、続々と来店。大半は女性で、さすがにビールを飲む人はいませんでした。 つながっていたビールは6種類。ブロンド、クリームエール、アンバー、カスケードペールエール、イートザリッチ(ニューイングランドスタイル)、バッドオブセッション(セッションIPA)後半3種類はスッキリしながらもそれぞれのスタイルの味が出ていて美味しかったです。ランチセットのラザニアをつまみに。 ランチセットは自家製パン食べ放題、ドリンクバー付きです。

      テーマ:
  • 29Mar
    • 東京・武蔵境 ときわ食堂

      新宿のビールの現場2軒に行ったあと、中央線武蔵境駅で途中下車し ときわ食堂へ。創業1973年(昭和48年)創業、浅草のときわ食堂から暖簾分けした東京ときわ会のうちの1軒だそうです。外観は、食堂というより喫茶店っぽいぞ。そして入ってまたびっくり。 内装はスナックっぽいぞ。こんなときわ食堂もあるのですね。 おもしろーい。 全体に赤い(笑) まずはチューハイ。 こんぶつくだ煮と大根なますは、どちらも160円!ほとんどのメニューが200円、300円台。 安い! やさしい味の肉どうふと、レモンサワー。 わかめ生姜醤油と、黄身が絶妙なかたさの目玉焼き。 入ったときはだれもお客さんがいなかったけど、その後何組か地元の方らしいお客さんが入ってきました。店員のおにいさんの接客が丁寧で気持ちよかったのも好印象。 武蔵境で飲んだのは初めて。 ここはまた行きたいです。

      テーマ:
  • 28Mar
    • 東京・新宿 ビール工房 新宿

      VECTOR BEER FACTORY から西新宿に移動し、野村ビルの地下にある ビール工房 新宿へ。高円寺麦酒工房の系列で、2017年12月に醸造を開始したそうです。 ほかの麦酒工房と同じく木材を基調にしているけれど、超高層オフィスビルの中だけあってお洒落。 ビールは8種類。左から、ブロンド、ペールエール、IPA、コリアンダーゴールド。ここのグラスはプラカップなんですね。 ジョッキよりこのほうが好きかも。つまみにシャルキュトリー 残り4種類、あまなつブラウン、ライトブラウンエール、クリーム、ホワイト。印象的だったのは、あまなつブラウン。 フルーツビールでブラウンというのはちょっと面白い。柑橘の香りがしっかりしました。

      テーマ:
  • 27Mar
    • 東京・新宿 VECTOR BEER FACTORY (Craft Beer Company)

      2017年5月に一度訪問したことのあるVECTOR BEER FACTORY店内にある新宿ビアブルーイングが、新たに浅草橋にクラフトビアカンパニーという醸造所を作り、こちらで飲めるというので再訪しました。クラフトビアカンパニーのビールは4種類つながっていました。左から、ケルシュ、スタウト、ココ・コケット・グランクリュ、トロピカルIPAケルシュとか、面白いの作りますね。 スタウトは飲み口は濃いけど後味すっきり、グランクリュは甘め、IPAは苦さひかえめ。 カウンター席はお通しが何種類かから選べます。 ポテサラと自家製ハム。モリモリなラムチョップ。 店内の醸造所新宿ビアブルーイングのビールは2種類だけ頂きました。新宿銀河IPAと新宿アッシュIPA すぐ近くにある1号店のBECTOR BEER が満席でこちらに案内されて来たお客さんもいて、予約席も多かったし人気店なようです。

      テーマ:
  • 20Mar
    • 東京・町田 呑み歩き ~柿島屋ほか

      十日市場から、町田へ移動。 町田で呑むのは初めてです。1884年(明治17年)創業の馬肉専門料理店 柿島屋肉なべと、馬刺し上。 馬刺し、美味! 煮込み。 肉なべのすきやきと味があまり変わらない感じで・・・ 馬肉は火を通すより、生の刺しで食べるほうが好きだなと思いました。 〆のそば(アレルギーで私は食べていないけど)と、メンチカツ。 広い店内にたくさんのお客さん さすが老舗店ですね。 +++++++++++++++このあとのお店は写真でさくっと。蔵屋 SAKE LABO町田郊外にある酒屋の蔵屋がオープンした角打ちスタイルのお店。 角打ちというより、お洒落立ち呑み屋な雰囲気。 ビアバー アボットチョイスヒューガルデンのBIGサイズがすごく安かった! ビアバー 地ビール厨房COPA何を呑んだかよく覚えておりません・・・  で、終了。

      テーマ:
  • 16Mar
    • 神奈川・十日市場 TDM 1874 Brewery(2回目)

      2軒目は、昨年4月に一度訪問したことがあるTDM 1874 Brewery左から IPA エスエイチ、IPA 5、ペールエール、ブラウンポーターIPAはさほど苦くなく、爽やか。前回食べて美味しかったソーセージのスライスをつまみに。 本日のサービスグラスワインで、ハンガリーのH2ワイナリー。16時頃という中途半端な時間でも結構お客さんがいました。酒屋さんとしても、日本酒やワインなどとても充実しているし、近所だったらいいだろうなぁと改めて思いました。 つづいて町田に移動。

      テーマ:
  • 14Mar
    • 神奈川・戸塚 ベイブルーイング戸塚

      週末、神奈川方面の現場巡りと呑み歩きをしてきました。1軒目は横浜ベイブルーイングの直営レストラン ベイブルーイング戸塚店4年ほど前に関内本店に行ったことがありますが、戸塚に工場が出来てから初訪問。左から、ベイピルスナー、ベイアンバー、ベイヴァイス、ベイヴァイスボックどれも美味しいけれど、特にベイピルスナー、流石です! 花粉にやられ気味だけど目が覚めました。右はゲストビールのピルスナーウルケル チェコ式のポテトサラダ、ピクルス、ナスの揚げだし あと4種類。 ベイホワイト、ゼットゼットペールエール、ホワイトキャットIPA、ウィークエンドジャーニーホワイト最後にベイドック、ソーセージでかっ。 駅から近いし、土日は13時オープンというのがうれしい。 さて、次へ移動。

      テーマ:
  • 02Mar
    • 埼玉・飯能 CARVAAN (5回目)

      日曜日にブルワリー&レストラン CARVAANの第一回ビール会に参加してきました。「Smoke」をテーマに、ビールと世界の料理を味わうというものでした。最初にレストラン内や醸造所の見学 その後ビール会スタート。1杯目は、モルトスナック3種をおつまみに、定番のアラビアンライムエール。  2杯目のスタイルはアラビア。 限定のアラビアンザータルIPA。 香辛料が使われていて、複雑な味と香り。料理はアラビアの前菜4種と、モロヘイヤの冷製スープ(写真省略)。 3杯目のスタイルはミュンヘン。 定番のスペルト・ヴァイツェン。 これ大好き!料理は2種のソーセージとプレッツェル。 プレッツェルは自家製でもちもち、美味しいです。 4杯目のスタイルはベルギー。 定番のファーイースト・ベルジャンホワイト。料理は自家製スモークサーモンのカクテルと、ベルギー風フライドポテト。  5杯目のスタイルはバンベルグ。 限定のカールヴァーン・スモークポーター。 スモークの香りがとっても良い。料理はスペアリブのスモークグリル。 6杯目のスタイルはブリティッシュ。 定番のアンデスカカオ・スタウト。料理はミニアラビアンバーガー。 かなりお腹いっぱいだったけど、美味しいのでがんばって食べる。 最後7杯目のスタイルはベルギー。 限定のカールヴァーン・トリペル、濃厚。ナッツやドライフルーツの盛り合わせ。 最後は時間内飲み放題で、好きなものをお代わり。ビールはもちろん美味しいし、お料理もそれも美味しくて満足。 贅沢な時間でした。第2回はHanami(花見)をテーマに企画中だそうです。

      テーマ:
  • 26Jan
    • 沖縄 呑み歩き(2日目)

      沖縄2日目。前日12時過ぎまで飲んでいたので朝はゆっくり・・・ホテルをチェックアウトし、牧志公設市場で朝食というかブランチ。  夜光貝、でかっ! 市場で夜光、皮を剥がれたハリセンボン、イセエビを購入して~ 2階の食堂へ。  船盛りで来たのは夜光貝、イセエビ、海ぶどう。 夜光貝コリッコリ。ハリセンボンの唐揚げ。 淡白な白身魚でちょっとだけフグっぽい。 夜光貝の炒め物。これが一番美味しかった。イセエビの頭は味噌汁に。 +++++++++++++++市場のあとはヘリオスパブを訪問(前記事)。そのあと友達夫婦と別れ、CHATANで一緒だったねえさんたちに教えてもらった市場近くにある大衆酒場 おる商店へ。泡盛ハイサワーレモンと、泡盛古酒ハイボール。 カウンターだけのいい雰囲気な店内。 ここはネコがいることでも有名なようですね。入るとすぐ、クマという名の大きいクロネコちゃんが迎えてくれました。 この子はずっと寝てた。大衆酒場らしいメニューが並ぶなか、駄菓子屋の味という欄で気になったタマゴせんべいを頼んでみました。なるほど。でかいせんべいの上にキャベツや天かす、目玉焼きがのっていて良いつまみ。 この子は脱走しようと企み中(笑)トイレが建物の裏手にあるので、外に出るためお客さんが出入り口の柵を開けたときに出ようとするらしい。お店のおかあさんに「ダメー」と言われると、すごすごと定位置のダンボールに戻っていきました。 ふふふ。 +++++++++++++++続いて、こちらもねえさんに教えてもらった市場近くの 知花冷凍食品え?冷凍食品を出すお店?と思ったら、ご主人のお父さんがやっていたお店の名前をそのまま使っているのだそうです。そして大衆酒場を想像していたら、地の鮮魚料理が充実したお店でした。シークワーサーサワーと、泡盛サワー。 これで一杯飲めそうなお通し。 男の子がお店のお手伝いをしていて、クルマエビ注文したら水槽から器用に捕ってくれました。まるごと食べられるいい焼き加減な塩焼き。 島ダコとアーサのかき揚げ。 美味しかったー泡盛サワーをお代わり。 お酒は安めで他にも食べてみたいのがいろいろあって、また沖縄に行けたら訪問したいなー +++++++++++++++空港へ行く前に、市場の周りを散策しているときに気になった立ち呑み屋に寄ってみることに。大衆カレー酒場BAJOレモンサワーをいただきながら、ちょっと千鳥の大悟に似ているご主人とお話。最近沖縄で昼飲みとセンベロが流行っているそうです。ただセンベロは、沖縄では飲み物と料理の1000円セットという意味なのだとか。関西出身で、東京の国立、それも谷保に住んでいたことがあるそう。 同じ西多摩にいらしたなんてビックリ。 カレーとトルティーヤ。 もずく玉子焼。ご主人と楽しくお話しさせてもらっていたら、おっと、もう空港に向かわなきゃいけない時間! 空港でも飲むかなんて言っていたのにそんな時間は全くなく、ギリギリ飛行機に間に合って無事帰ってきました。沖縄、楽しかったー!

      テーマ:
  • 24Jan
    • 沖縄・那覇 ヘリオスパブ

      沖縄2日目。午前中、牧志公設市場で食べたあと(次記事)、国際通りにあるヘリオスビールの直営店 ヘリオスパブへ。奥から、シークワーサーホワイトエール、星空のポーター、ペールエール、ラガー、青い空と海のビール(ヴァイツェン)、ゴーヤードライこの定番6種類のみで、限定はありませんでした。10年前来たときはなかったシークワーサー、爽やかで美味しい。 トマトと、チーズに見えるけど島豆腐のカプレーゼ。 スーチーカーと、ゴーヤーチャンプルー。ゴーヤは家の辺りでは夏しか売っていないので久しぶり~ スペアリブと、ゴーヤーペペロンチーノ。 前来たときはカウンターで飲んだったな。お店のドアはオープンなままだった。 寒い今日の東京から考えたら夢のよう・・・

      テーマ:
  • 22Jan
    • 沖縄 呑み歩き(1日目)

      沖縄1日目。那覇に着いて、バスで北谷町にあるアメリカンビレッジに移動。沖縄で最初に飲みたいのは、やっぱりオリオンビールだよね!ということでいろんなお店を物色し、アメリカンなレストランに入店。タコライスをつまみに、オリオンビールで乾杯。 +++++++++++++++そこから歩いて前記事の CHATAN HARBOR BREWERYに行って飲んで、那覇にバスで戻り沖縄料理の居酒屋 なかむら家お店選びから泡盛や料理のチョイスもCHATANから合流したカップルさんにすっかりお任せ。 イラブチャーなどのお刺身盛り合わせ。 美味しかった!  トウフヨウとジーマミー豆腐。 グルクン唐揚げとフーチャンプルー。 泡盛と沖縄料理いろいろ、美味しくて楽しかった~です。+++++++++++++++24時近いのに沖縄そばが食べたいと言い出した人がいて、大衆食堂の みかど結構お客さん入っていました。オリオンの瓶はいちばん桜。 中瓶とはいえ一人一本頼んでしまう酔っ払い・・・ 日付が変わって、出汁がきいたスープが美味しかったソーキそばフーチャンプルーは定食で来てしまった∑(゚Д゚) すきやきも定食・・・∑(゚Д゚) 食べ切れなかったし飲みきれなかったっす。スミマセン・・・。 と思いつつ一日目終了。

      テーマ:
  • 18Jan
    • 沖縄・北谷 CHATAN HARBOR BREWERY

      週末、1泊2日で沖縄へ行って来ました。出発前の羽田空港、機内で飲み、14時過ぎに那覇に到着してバスで北谷へ移動しアメリカ村でオリオンビールを飲み(次記事)18時半CHATAN HARBOR BREWERY & RESTAURANTに入店。2016年12月に営業を開始した現場です。レストランエリアとバーエリアがあり、バーの方で飲みました。左から、ラガー、ヴァイツェン、ペールエール、IPA、スタウト、限定のゴールデンウィートとセブンズ・ベルジャンスタウトは瓶で飲んだことがあり、すっごく好みで美味しい!と思ったので、来るのがとても楽しみでした。ほかの定番も限定も、どれも美味しかったです。 併設のショップで瓶を購入し自宅に送りました。 あらためて自宅で飲むのも楽しみ。 名前通りヨットハーバーに隣接していて、ロケーションも店内もとてもお洒落!場所柄のためお客さんの大半は外国人で、レストランのほうは予約でほぼ満席のようでした。 ひととおり飲んだあとは、マースでお代わり。 ブルワーの眞境名さん(写真左)、お話させていただきありがとうございました。埼玉飯能のCARVAANのブルワー・木村さんからお名前は伺っていたのですが、東京福生の石川酒造に研修に来たことがあったそうでそういうご縁だったとは。 そしてビール&お酒なご縁でつながってくれている皆さま、ありがとうでした! 週末はレストランがメインのためバーはメニュー数少なめでしたが、美味しかったし満足でした。 満足でした、が、那覇に戻りもちろん呑み歩く。 つづく。

      テーマ:
  • 13Jan
    • 沖縄・那覇 ヘリオスパブ

      10年前の記録です。2008年12月11日国際通りにある ヘリオスビールの直営点ヘリオスパブ を訪問。これはたぶんペールエール。レッドエールかも?ゴーヤドライ。 今は東京でも缶で飲める馴染みのあるビールですが、この時は、ゴーヤを使っているなんて!とビックリした覚えがあります。ヴァイツェンとポーター、ゴーヤドライ(ピルスナーかも?)。 季節限定のサンタビールと、オードブルの盛り合わせかな。 

      テーマ:
  • 12Jan
    • 沖縄・南城 ニヘデビール(現:OKINAWA SANGO BEER)

      10年前の記録です。2008年12月10日おきなわワールドの中にある 南都酒造所で造られている、ニヘデビールを飲みました。2001年から醸造されており、2016年10月にはOKINAWA SANGO BEERにリニューアルされました。ソフトとハードの2種類。正直、味は覚えていません・・・OKINAWA SANGO BEER はまだ飲んだことがありませんが、このニヘデビールをベースに4種類の定番が造られているようですね。ゴーヤのピザと、ホットサンドか? この時はまだ、地ビールについてしっかりブログを書こうと思っていなかったので、あまりちゃんと撮っていなくてお店の外観などの写真は無し・・・ビールを飲む前に鍾乳洞の玉泉洞を見学。 結構距離が長くて蒸し暑くて、最後のほうは辛かった覚えがあります。

      テーマ:
*お店の撮影、人物の掲載は許可をいただいております。

プロフィール

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。