ほわほわのたね

シングルマザーのブログ。
映画、本、好きなことや感じたこと。
高校生のお弁当なんかも。


テーマ:

ビックリマーク昨日はBUMPのライヴに行ってきた~!!

アルバムの先行予約にはずれ、イープラスやら一般販売やら手を尽くしたけどもゲットできず汗最後の手段でネットオークションで定価の約2.5倍の価格でやっとゲットしたチケット。売ってくださった方が四国の方で、はるばる愛媛県から届いたチケット。2階席だったけれど、行けるだけでホントにうれしいドキドキ


東京ドームに来たのも、すごく久しぶり。



後楽園駅を出ると、いきなり「キャ~」という叫び声。目の前をジェットコースターが走って行きます。遊園地なんてもう何年も行ってないな~。



雅治様のライヴは、駅からおっきな看板とかあるんだけど、BUMPはドーム正面に来るまで何にもないし、正面も結構地味です。予想はしていたけれども、すっごい人でドームはもちろんラクーア内のお店もいっぱいでお茶の一杯も飲めません…。

若い子たちがそこらへんにいっぱい座り込んでいる…。さすがに私のように一人で来てるおばさんはいないな~汗今回はぎりぎりまでチケットとれるかわからなっかたし、値段も定価じゃないから友人は誘わなかったんだけど、前回友達と行ったときより年齢層が若い気がするのは気のせいか?



お茶の飲める場所を探してフラフラ。ジャンプショップにも寄ってみました。等身大の銀さんがお出迎え。



まずはアイスを買って、やっと一席見つけたビックリマークほんとはお腹もすいていたんだけど、席を立ったらもう座れないし、荷物おいたらすぐなくなってしまいそうなほどの人ごみなので、アイスだけで我慢。



トイレも済ませて、いざ会場へ。とにかく人、人、人!!




会場内もすっごい人。スタンド席は遠いけど、私みたいに背の小さい人はせっかくのアリーナでも前の人の頭で見えないことが多いので、その点は見やすいです。が、やっぱりステージはかなり遠い。



スタンドだと、ザイロバンドの光が会場全体を埋め尽くした時の美しさや、色とりどりのたくさんの大風船がアリーナを飛んでいるのや、会場のセットなどが一目瞭然で、なんか冷静に「すごいな~、いろいろ手がこんでるな~」とか思ってしまう。前が見えないストレスとかがなくて落ち着いて見られるのだけど、アリーナならではの紙吹雪やヒラヒラがまったり、盛り上がってる一体感はやっぱりアリーナにはかなわない気がしました。

でも、アリーナの後ろのほうのブロックだったら、スタンドの方がいいようにも思えるし、むずかしいあせる


でもBUMPのメンバーは、ステージ移動の時に花道とかなくて、下まで降りてきてくれて客席の人の手を一人ひとり触ってくれるので、通路側の人たちはすっごいうらやましい。憧れの人に触れるかもしれないなんて、すごくないですか!?


とにかく毎日「RAY」を聴いていたので、藤君の生声で聴けることを楽しみに今日まできました。まず、オープニングの映像がきれいで、「WILL」が流れる中、到着がドームの入り口というところで会場中に歓声が起こります。「stage of the ground」はやっぱりオープニングにぴったりで。ザイロバンド゙がきらきらして、まさに桃源郷?のように美しく、その中で「firefly」とか「虹を待つ人」とか、もう感激で倒れる~


大好きな「宇宙飛行士への手紙」も「forgive」も「メーデー」も歌ってくれたドキドキ個人的には大好きな「RAY」が初音ミクとのコラボってのはガッカリだったかな。藤君の声だけでよかったのに。「white note 」ではゲームのように手拍子や足踏みをするタイミングがスクリーンに表示されて、会場みんなで曲を楽しんだり、「天体観測」の「Oh~Yhe~」の所を練習してみたり、とにかくBUMPはみんなで参加して楽しむというスタイルを作ってくれていた気がします。

本当に楽しかった~ラブラブ たくさん歌ってくれて、アラフォー(アラフィフ?)には体力的にこたえたが汗絶対また行く!! 今回はピンクのザイロでした。


そしてBUMPはこんな粋なことをしてくれます。「BOC-AR」から素敵な写真が届きました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ほわたねさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。