Im Done ....

テーマ:
めちゃくちゃ久しぶりの更新。

ホンマ半年位空いてもたけど、いつも自分が何か感じた時や決断してる時にしか書かんからホンマに平凡に過ごしてたって証拠。

日本に帰って来てからもバスケ+ワークアウトは次のステップを踏むためにモチベーションを上げながらやってました。

でも今回自分で決断した事があって、それはもーこれ以上バスケットプロ選手としては挑戦していかないこと。

自分は会社を辞めてまでアメリカに行ったのは、バスケの本場で自分の力を試してみたかったのと、それ以上に中国でプレーするためでした。

自分がアメリカでプレーしたマイナープロリーグABAは以前に中国のプロチーム(Lakersでプレーしていたスン・ユエ選手など)がABAに参戦した事もあり、中国では意外と知られているリーグでここでプレーした事によって中国のリーグに挑戦できるチャンスが出てくるかもと思ってプレーしてました。

事実、プレシーズンでは中国のチームと何試合もこなし向こうのHCの目に留まり、連絡先を交換したりしてコンタクトをとっていました。

ABAのシーズンが終わってからも連絡をとっており、サマーキャンプに参加させてくれそうな感じだったのですが、今年のNBAのロックアウトの影響でNBA選手が中国に流れてくるってゆう噂がたち、サマーリーグへの参加や中国でプレーする外国人枠のレベルが一気に上がったこともあり中国でプレーするチャンスを勝ち取る事はできなかったです。

エージェントが動いて他のチームとコンタクトをとってくれたりしていたのですが、中国リーグの外国人枠に対する規定の変更やロックアウトの影響でどのチームからもチャンスをもらうことができませんでした。

今回ホンマに予想外のNBAロックアウトでこの影響によってだいぶ左右されたんですけど、今自分が思う事はそれも1つの運命やったんかなとも思います。

自分は運命は自分で変えていけるもんやと思ってるですけど、今回は自分の力、気持ちが足りんかったです。

日本に帰ってきてから一度大きな怪我をしてしまい大事には至らんかったけど、一時普段の生活も全くできんよーになりその怪我の事もあって気持ちが弱くなってたんかもしらないです。

自分の友達の言葉で

『 夢を掴めるのは誰なのか??

  誰にも分からない。

  ただ1つだけ分かること
 
  自分自身を信じて努力し続ける者 』

この言葉は自分も本当に納得できる言葉で、よく自然と思い出してました。

中国で本気でプレーしたいなら、アメリカに戻ってまたトレーニングを積み来年また中国に挑戦できるチャンスなどもあるんやろーけど今回そこまでもう一度気持ちを持っていくことができんかった。

今年27歳になり年齢的にも厳しいからねってゆー言葉をかけられる時があるけど、自分はそんな年齢どーのこーのなんて関係なく自分の気持ちの問題でした。

自分は何を挑戦するにも年齢で遅いからって挑戦しないのはありえないし、綺麗事かもしらんけど年齢は関係なくそれ以上の気持ちがあれば何にでも挑戦できると思ってます。

この決断をした時には色んな思いがあったけど、ここではもちろん書ききれんし自分の中にしまっておこうと思います。

プロ選手としてはもう挑戦しやんけどバスケはこれからもやれるとこまでやっていきたいし、何か自分が経験したものを生かせれるようにしていきたいと思ってます。

今度更新するんはいつになるんか分からんし、更新することすらあるか分からんけど、とりあえずここでまた1つの区切りにします。

このブログは自分のために書いてるものやけど予想以上の人が読んでくれてるみたいで、これを読んでなんかちょっとでも思ったことがあったら嬉しいの一言です。

Life Is P@rty !!!
AD

コメント(17)